(たぶん)みなみちゃんだいありぃ・ブログ編



タグ:野球 ( 234 ) タグの人気記事


清原和博氏が容疑者になった日。

再三書かれてきた、いわゆる薬物疑惑に関してはまるっきり本気にしていなかった。信じていたのに裏切られたとは言わないが、まさかいくら彼でもそんなことはないだろうと思っていたのは確か。かくなる上は、元同僚のコメントじゃないが、全部洗いざらい白状して一日も早く立ち直ってほしいとしか言いようがない。

彼を知る人が次々とテレビ画面に姿を現す。

その中に、高校時代の野球部の監督という人がいた。私が耳にしたのは、最後に会った時の話のみで監督氏の発言の一字一句全部を聞いたわけではないので、文字にするのは少々はばかられるが、「この人なんか他人事のようにしゃべるなぁ」という印象を拭い去れずにいる。

それは、高校野球というものが極めて特殊な環境に置かれているということと決して無関係ではないと思うのだ。

清原氏のようなケースはレアケースのそのまたレアケースということは容易にわかるし、大部分の高校球児はそんなことと無縁のまま過ごしているのは承知の上で言わせてもらうが、あの監督氏は、自らが教育者としての立場にもあることを自覚していたのだろうか。

むろん、全国大会に出場するような強豪校などは、「それ」だけのために監督が招聘されるということも知っている。ただ、勝つためには仕方がないと割り切るには、高校野球も含めたアマチュア野球が世間一般で「教育の一環」という位置づけであることと整合性が取れないんじゃないかと思うのだ。

毎年ある一定の時期に、全国高校野球連盟という組織から巷間言われるところの「不祥事」を起こした部に対する「処分」というものが報道される。他のスポーツではこんなことは皆無なのか、あるいはあっても報じられていないだけなのか、野球に関しては事細かに書かれている。たぶん都市伝説なんだろうが、ライバル校を蹴落とすためにそうした情報をリークするなんていう話も聞き及んだことがある。

果たして、高校野球は教育の一環たりうる存在なのか?と私は疑問を新たにした。

しつこいようだが、大部分の高校球児には別世界の話だし今回の一件が特異なものであることは承知の上。ただ、こんな話を聞くにつけ、先に書いた「特殊な環境」の中で道を踏み外さないように人生を全うするのは不可能なんじゃないか。

詳しい話をいちいちあげつらったりはしないが、あのころは悪かったという武勇伝的な語り口をする手合いが後を絶たないのは、高校野球が教育の一環として存在し得ない(もっぺん言うが特殊な環境下での話)ことの証左ではないだろうか。

飛び抜けた活躍をすれば、周りがちやほやする。ちやほやの内容は改めて並べるまでもない。小さい頃から野球ばっかりやってきたうぶな少年が突然そんな環境に放り出されれば勘違いして当然だ。まして、指導者が勝つことしか考えていない。野球が上手ければ頭を押さえる立場の者がいないのだから、どんどん軌道をそれていくのは自明の理。指導者自身が教え子をプロに「売って」バックを得るとか、教え子にたかるなんていう話も聞き及んだことがある。

清原和博氏がそうした歪んだ構図の犠牲者と言ってしまうのは簡単だが、今回の件を、単にドロップアウトした男の事件とは捉えてほしくないし、私自身もそう思いたくない。ひとつ言えるのは、全国高校野球連盟という組織は、腐ったみかんを放り出しはするが、みかんが腐らないよう手段を講じるところではないということ。
[PR]
by minami_kit | 2016-02-03 22:55 | 野球

鴎バッテリーのナイス連携(in契約更改

ロッテ田村1500万円増も涌井先輩に奇抜髪形怒られた
(日刊スポーツ12/08)

これ読んで批判してる人は人生のどっかでだまされるよきっとwww

なぜ田村くんと涌井さんの契約更改が同日だったのか?
なぜあの写真に涌井さんがちゃんと映り込んでいるのか?

まぁ涌井さん(&球団)の絵図と解釈するのが適当だろうが、おそらくちゃんと彼の意図する形でメディアに乗ったであろうという時点でこれは大成功と言っていいだろう。あとは、田村くんがちゃんとこれを消化して今後に活かしてくれるかどうか。

あたしは今回の件で涌井さんに惚れ直した。

鴎球団は絶対涌井さんを手放すんじゃないぞ。現役のプロ野球選手として彼ほどプロフェッショナル意識高い系の選手は他球団を見回してもそういない。もう今から幹部待遇で迎えてもいいぐらい。
[PR]
by minami_kit | 2015-12-08 20:33 | 野球

【特別寄稿】フロントの後継人事で千葉ロッテマリーンズの将来像が見えてくる。

球団社長瀬戸山氏と副代表石川氏が今季限りの退任を表明したのは既報のとおり。

フロント批判の急先鋒(?)だったワタシとしてはとりあえず吉報…と言いたいところだが、両名が在任中にチームを日本一に導いた実績は動かしようがない。彼らが決して無能ではなかった点を見落としてはならないと思う。「テコ入れ」などと表現したメディアもあるようだが、経営面においても多大な貢献があったのだから、この見方が外れているとは言わないが当たっているとも思えない。

財務諸表が公表されていないからすべて推定の数字になってしまうが、昨シーズンの球団は80億円の売上があり、損失も20億円まで圧縮されたという。しかし、逆の見方をすれば、「ここまでやってもまだ20億円残っている」と判断される可能性も否定できない。観客動員は川崎オリオンズ時代からも伸びているし、昨シーズンはリーグ優勝こそ逃したとはいえポストシーズンを勝ち抜いて日本一もなっている。今季は震災という球団経営面でのイレギュラーのせいで観客動員が伸び悩んでいるのは事実だが、これをもって即経営責任を問うというのなら、川崎時代にとっくに球団自体がどうにかなっていたはず。まして、財務状況の改善を最優先課題に掲げておきながら、退任理由が成績不振ではおかしくないか?ワタシ自身はファンの感情として決して受け入れてはいない事項もあるが、高年俸監督や選手の放出やらなんやらはきっちりやっていたじゃないか。

すべてはフロントの後継人事だと考える。あまり考えたくない話だが、オーナーサイドは球団売却or解散を視野に入れているのではないか?ワタシの脳内で描かれている未来予想図は非常に暗い…
[PR]
by minami_kit | 2011-09-19 12:27 | 野球

【特別寄稿】千葉ロッテマリーンズの将来を憂う。

正直、平下とか早川とか斉藤やらのトレードとはわけが違う。

新たに鴎の一員に加わることになった工藤くんには何の落ち度もない(むろん熱烈に声援を送る所存)が、今回のサブローのトレードに関しては「またか」の印象がどうしても拭い去れない。

フロントは2005年小坂放出の時と同じ愚を繰り返した。これだけは間違いなく言える。

高年俸の選手を放出して人件費を抑制するのは当然。MLBじゃ日常的に行われていることだし、そんなことは百も承知。ただ、プロ野球は単純な営利企業ではないし、ファンだって損得勘定で応援しているわけではない。さらに言えば、うちらジャパニーズはメリケンほどドライじゃない。そういう背景を斟酌することもせず「経営上必要だから」と資本の論理を振りかざされることほど俺にとって不愉快なことはないのだ。

今年1月に刊行された「野球小僧」2月号に掲載された「弱小チーム脱却の実例」において、かつて千葉ロッテマリーンズで編成部長の職にあった宮田隆氏が2005年の「小坂讀賣ドナドナ事件」を「ファンに対して明確に説明できるものではなかった」と述懐されていた。以前ブログにも書いたが、瀬戸山隆三氏が当時出演したLF「川淵三郎の行こうぜ俺たちのニッポン」という番組で、小坂放出の経緯を語っていた。瀬戸山氏は、「後進が台頭してきたので今後は出場機会が減少する。以前からジャイアンツには声をかけてもらっていたので(トレードに)応じることにした」というようなことを語っていたと記憶している。このトレードが、小坂自身にとってどれだけ有益だったかと問えば、(本人はともかく)ジャイアンツ時代の彼がどれだけ活躍したかを考えれば首をひねるファンが大多数だろう。だいたい、サブローが水道橋球場のライトでレーザービーム発射しまくりなんて想像できるか?反対に、鴎にやってくる工藤くんはそれこそ外野のスーパーサブ的な位置づけにはなるだろうが、竹原放出との関連はどう説明する?

百歩譲って「勝つため」と割り切るにしても、だ。結果に応じて責任を取るのは数字(成績)で評価される者の宿命。確かに、紆余曲折はあったとはいえ西岡剛が立派に後を継いだ形になったのは事実だ。だが勝てたか?決して勝ててないだろう。2006年以降のマリーンズが常勝軍団とか言える成績じゃないのは周知の事実。まして、その西岡にポスティングシステムで出て行かれた後の今季の鴎はどうだ?外野は人材がダブつき気味だし、反対に内野はどうなんだ?ショートなんか荻野貴がリタイヤしたら迷走しっぱなしじゃないか。金泰均にしても十中八九このままバイバイだろうし、だからとってこのまま福浦が出ずっぱりでこと足れりとでも思うのか?

まぁアチャが内野のユーティリティ(ホセオーティズみたいな存在?)に回るであろうことは容易に想像できるが、昨年以前から抑え投手問題を未だに引きずっているように、どうもこの球団からは(財務状況改善が最重要課題なのはわかるが)長期的な展望が見えてこないのだ。短期の結果を追求する…例えばソフトバンクが立て続けに他チームの主力クラスを獲得したようなドラスティックな人事異動を敢行するのならわからなくもないが、2006年以降でそんなことをどんだけやったのと。で成功したのかと(苦笑 まぁBV氏を切った状況からそんなことは推して知るべしなんだが。かといって、里崎以降の後継捕手がなかなか決まらないように、5年以上のスパンを見越した編成がなされているかというとこれもはなはだ疑問。

正直、このまま瀬戸山と石川がトップでいていいのか…?と私は思うのだ。重光一族が球団経営に興味を失ったら(あるいは失脚したら)、千葉ロッテマリーンズは(釜山ロッテジャイアンツも?)消滅するかもしれないな。いや、むしろそれが重光さんちの究極の目標なのかもしれない…
[PR]
by minami_kit | 2011-06-29 23:02 | 野球

究極の下克上ここに完成!!

やりましたね、本当にやっちゃいましたよ日本シリーズ優勝。

シーズン3位がどうこうなどという戯れ言をぬかすクズどもはシッシッ!

We are Championだ文句あっかバカ野郎!!!!!

あー気分がいい。

スポニューをはしごしたいが、また明日から仕事なので今夜は寝ます。まぁ好事家の方がつべにでもうpってくれるでしょ。おやすみなさいませ。

今夜ライブ行くつもりでチケ取ってあったんだけど…d7のみなさんすいません。もう二度とないことかもしれないので許してください。
[PR]
by minami_kit | 2010-11-07 23:46 | 野球

これは夢じゃない!

c0031888_2364775.jpg

まったく何ということをやらかしてくれるんだか。

クラップしすぎでなんか手のひらが荒れてる?んですけど、まぁいいや(喜

まさかこんなに早く千葉マリンでまた日本シリーズが見られるようになるとは思ってもいなかった。もっともチケットはこれから手配しなくちゃならんのだが。

とりあえず今夜は素直に喜びに浸ろう。
[PR]
by minami_kit | 2010-10-19 23:08 | 野球

あっ俺がいる(笑ぃ

9月20日@Kスタ・12回裏狗鷲軍の攻撃→連敗地獄から脱出直後の歓喜に沸くスタンドを、ようつべに上げてくれた方がいらっしゃったようで。

指定席エリアのどこかでワタシが踊ってます。どーこだ(笑ぃ


[PR]
by minami_kit | 2010-10-08 21:12 | 野球

オーラスの試合でクライマックスシリーズへすべりこみ!

c0031888_058067.jpg



日ハムさんには申しわけないが、そーいうことでよろしく(笑ぃ
[PR]
by minami_kit | 2010-10-02 01:00 | 野球

早くも戦力外通告?いや、経緯を考えれば決して早くはない。

堀幸一選手との来季契約について(鴎公式)

昨日、所沢サナトリウム球場でこの一報を知ったときには、何もこの時期になぁ…というのが正直な感想。まぁ、ここで何度も書いてるとおりフロントが糞なのは今に始まった話じゃないからフロント批判なぞを展開しても詮ないこと。「ロッテの生え抜きが…」とか「川崎球場時代を知る…」なんて言ったところで、ワタシ自身がその間つぶさに彼を追っかけていたわけではあるまいし、知ったかしてもみっともないので細かいことについては書かない。

「コーチ専任orフロント入りの打診は、勤め人で言うなら退職勧奨。それを蹴った者が冷遇されるのは当然。だいたい、現場から外す予定だった者をどこで使えというのだ。功労者が報われてない?現役続行の希望を叶えた時点で、フロントは十分彼に報いている。一軍昇格がなかったというのは別次元の話。両方をリンクさせて論じるから話がややこしくなるのだ。」

フロントが口を開くとすればこんなことを言うだろうか(もちろん実際に言うわけがないし、言ったとしても我々ファンの知りうるところにはなり得ない…はず)。まして昨年コーチ就任の要請を蹴って、今度はフロント入りの要請も蹴ったわけでしょ。組織の側としては、現役続行にこだわる彼に引導を渡すには戦力外通告以外に手段はなかったわけで、フロントふざけんなと憤るのは筋が違うんじゃないかと思うのだ。堀選手自身もそれは十分承知の上だったはず。だからこそあのようなコメント内容になったわけで、「言わされた」と疑るのは下衆の勘繰りというやつ。

ファンをやめるとネットで息巻いている人は、黙ってとっととやめてください。ファンってのは無責任だし無力なんですよ。嫌なら離れればいいんですよ。しょせん娯楽なんですから。

あと、今日こんな結果になったのはこんなタイミングでプレスリリースしたせいだなんてむちゃくちゃな八つ当たりはやめましょうね。これだけ主力が離脱すれば仕方がありません。他球団なら守備固めクラスの選手がレギュラー出場せざるを得ないわけですから。コンディショニング(メディカル)部門の責は当然問われるべきでしょうけど。

もちろんワタシは鴎応援の輪から離れるつもりは毛頭ございません。選手があーなのもフロントがこーなのもひっくるめて今の鴎ですから(笑

ただし、いつまでも優しくありませんから。一昨日のツィートを再録しておきます。

監督や選手を罵倒する書き込みを諫める人もいるけど、ファンはそういつまでも優しくありませんょ。1番人気を裏切って引き上げてくる騎手へ飛ぶ罵声を聞いたことがあるかい?励ましの声があるだけましだと思え!
[PR]
by minami_kit | 2010-09-12 16:42 | 野球

「大量得点した次の試合では鴎打線が沈黙する…」は本当か?

さて、タイトルに記したような現象は単に「打撃が雑になって振り回す→打てない」というイメージでしかないのか、実際そのとおりなのか。

過去3シーズン(今季は今日の時点まで)の試合結果をもとに調査してみました(ソースは鴎公式)。
調査対象は、10点以上の得点を挙げた次の試合。

2008年
3勝8敗 総得点64  1試合平均得点5.8

2009年
6勝4敗 総得点43  1試合平均得点4.3

2010年
6勝5敗1分 総得点58 1試合平均得点4.8

イメージとは裏腹に、打線が健闘しているのがわかります。古い話ですが、OH砲を擁した'76年の讀賣が「5点打線」などと形容されていたぐらいですから、決して打てていないというわけではありません。むしろ「前日の勢いそのままに」打っているケースが少なくない…という感じでしょうか。ちなみに、勝敗にかかわらず得点が2点以下だった試合は11試合。集計対象になった33試合に対する割合ですから、決して多いわけではありません。このうち無得点に終わったのが2試合ですから、まぁ統計上推定される範囲内に収束していると言えるんではないでしょーか。

さっ切り替え切り替え。明日は所沢サナトリウム球場の1塁側ベンチシートから鴎を熱く応援してきますょノシ

ちなみに、次の試合も10点以上挙げたケースが4例あります。
[PR]
by minami_kit | 2010-09-10 22:43 | 野球


ブログ終了しました。今後は不定期かつ単発的に投稿することがあります。絡んでくださる方はtwitterへよろしく~
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
tweet by minami_kit
リンク各種
ブロガー様(五十音順)
いすみマリーンズ
おにぎりまるの、ぐ
かもめ見聞録
鴎3矢
鴎に飛び方を教えた猫
ケニーの気ままな猫たち
真・野球好きブロガー生息図
空もよう
東京からオリックスバファローズを応援
26cmの館
日刊kubokazu777
日記・独り言
やまだ書点の万葉パ・リーグ
40代 男 猫とふたり暮らし

オリジナル待ち受け製作
ひょ?2

Official(順不同)

☆野球
千葉ロッテマリーンズ
パシフィックリーグ・チャンネル(youtube)new!!
日本野球機構
日本プロ野球選手会
カンちゃんのマリーンズコラム・ "和"をもって尊しとなす
(Tobu-dept Funabashi)*renewal


☆音楽
GO!GO!7188*renewal
385
detroit7
Bleach(Bleach03)
*disbanded...
スパイシー・スペイシー(GO!GO!7188・ターキー)
気まぐれDIARY(GO!GO!7188・アッコ)
aiko
クレイジーケンバンド
LED ZEPPELIN(英語)
THE Who(英語)
早瀬優香子*Youtube*
斉藤由貴*Fan site*
草地章江*Fan site*
熊谷幸子*Wikipedia*

☆格闘技
日本ボクシングコミッション
日本相撲協会

☆競馬
地方競馬情報サイト
JRAホームページ
競馬学校ブログ(JRA)
トレセンブログ(JRA)
ばんえい十勝オフィシャルホームページ

☆演芸
社団法人落語協会
社団法人落語芸術協会
社団法人上方落語協会
立川流一門会
立川志の輔
桂雀三郎

ネタ系
痛いニュース
働くモノニュース:人生VIP職人ブログ

youtubeにうpした過去の動画はこちら↓からドゾー
kitaminamisan

※お知らせ
※トラックバック元orコメント元が次のいずれかに該当するものについては、原則として予告なく削除させていただきますのでご了承願います。また、競馬カテゴリのエントリに対するトラックバックは、「受け付けない」設定としておりますので併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。

a.商用及び商用に準ずると認められるもの
b.公序良俗に反する内容が含まれるもの
c.閉鎖、リンク切れその他の理由により閲覧不可となっているもの
d.未成年閲覧不可・会員制などアクセスに制限があるもの(年令認証などのアクセス制限措置が具体的に取られているかいないかを問いません)

各々のエントリ内容に直接言及されていない(又は関連性が薄いと判断される)トラックバックに対しては、トラックバック返しあるいはコメントを行いませんので申し添えます。

「直リンクがないエントリからのトラックバックを拒否する」設定にされているブロガー様からのコメントorトラックバックについても、原則として同様に取り扱いますのでご承知おき願います。('08 Jan.1全面改訂:'08,Sep.26一部追加)

※トラックバックを承認制としました('09,Apr.15追加)
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
王手!
from 日刊kubokazu777
今年は、西武ライオンズが..
from 今年は、西武ライオンズが楽し..
一阿のことば 32 「〔..
from ガラス瓶に手紙を入れて
田原成貴
from ヘルズ ダイアリー
トートバッグについて
from トートバッグの通販人気情報
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧