(たぶん)みなみちゃんだいありぃ・ブログ編



タグ:マリーンズ ( 180 ) タグの人気記事


勝つには勝ったが…ちょっと不安な鴎打線。

今江&ズレータ選手の抜けた打線がこれだけ迫力を欠くものかと(苦笑

c0031888_2074767.jpg
ベニー選手は(たぶん)元気に出陣のようです。


c0031888_2041010.jpg
本日のスタメン。おそらく現状のマリーンズではこれがベストオーダーでしょう。まぁ、強いて言えばセカンドは塀内選手でしょーか。ベニー選手はDHかと思いきやレフトでスタメン。昨日のアレは大事に至らなかったようでとりあえず安心。でも、7番以降はぶっちゃけ安パイの印象は拭えず。


1回表、先頭青木選手がいきなり左前安打。田中浩選手が送って一死二塁のピンチを迎えますが、ラミレス&ガイエル両選手を絶妙の"遅球"で連続三振。その裏にTSUYOSHI選手が低めのボールをすくい上げてレフトスタンドに放り込み1点先制と幸先のよいスタート。

と思ったらその後のマリーンズ打線がまったく音なし。2・3・4イニングと三者凡退。打球がちっとも外野に飛びません。渡辺俊投手が燕打線を抑え込んでるうちに追加点がほしいところですが、チャンスすら作れないもどかしい展開が続きます。

で、6回表に燕打線がつながります。先頭の青木&田中浩両選手をさっさと内野ゴロに打ち取りあっさり二死まで進めたものの、クリーンアップに三連打を浴び1点。ラッキーセブンの鴎打線はまるで見せ場なく三者凡退に終わり、このまま終盤(ひょっとしたら延長?)にもつれ込みそうな匂いがぷんぷんの8回裏、ベンチが動きました。このイニングは渡辺正選手から始まるところですが、このゲームを観ていたヒトは10人中10人が代打だろうと予測できたでしょう(笑ぃ 昨日チャンスメークした塀内選手かと思いましたが、代打は堀選手。藤井投手が投じたやや低めのストレートをすくい上げ、左中間のフェンスを直撃する二塁打。勝ち越し点を取るなら上位打線に回るここしかありません。続くTSUYOSHI選手は送りバントを失敗するものの、結果オーライの左前ヒットで無死一・三塁。外野フライでも十分の場面。早川選手内野ゴロの間に一塁走者が進んで一死二・三塁。打順が福浦選手に回ります。ここで塁を埋める選択も考えられるところですが、スワローズは勝負にきました。福浦選手はやや内寄りのストレートを右中間にはじき返し、走者一掃のタイムリー二塁打。3-1として実質勝負あり。さらにサブロー&ベニー両選手が中前へタイムリーの追い打ちをかけこのイニング4得点。渡辺俊投手は9回を投げきり5月26日対横浜戦に続き勝利投手に。

c0031888_21212621.jpg

c0031888_21385327.jpg
ヒーローインタビューは福浦選手&渡辺俊投手でした。


c0031888_21224158.jpg
本日のスコア。今のところはまだ投手陣のがんばりでもってるようなもので、ズレータ選手が長引きそうな状況だけに、上位打線でしか点が取れない今日のような試合が続くとちょっとこの先きついなぁ。青野選手は好不調のギャップが極端だし、竹原選手はこないだのフルスタがきっかけになってくれれば…とゅー感じでしたが一向にその兆しが見られないし(苦笑 この二人がもちょっとやってくれればなぁ。


c0031888_21315823.jpg
おまけ;どうやら出場選手登録はまだのようですが、今日も大嶺選手は一軍帯同。
[PR]
by minami_kit | 2007-06-03 21:35 | 野球

マリーンズの連勝は5でストップ。この1敗が単なる息継ぎならいいけど…

今日は暑いぐらいの天気。14時試合開始とゆーのをうっかり忘れていつもどーり11時半頃に着いちゃって困った困った(笑ぃ

マリーンズの新・背番号1がフィールドに。ひょっとしたら対燕戦で登板ありか?
c0031888_19385922.jpg

c0031888_1941767.jpg



c0031888_19414410.jpg
この人の姿も。ズーリーやゴリにとどまらず、ここんとこケガ人続出でちょっとヤバスな感じですが、控えクラスの選手たちにとっては絶好のアピールチャンス。

c0031888_194524.jpg
本日のスタメン。DHがなんだかなぁ。
c0031888_19454086.jpg
試合前に行われた、藤田投手通算500試合登板表彰式のひとこま。


序盤は両チームともなかなかチャンスを作れず。小野投手が3回表に福川選手から一発を浴び先制点を許しますが、4回裏はマリーンズ打線がつながります。福浦選手が右前へ運び一死一塁。続くサブロー選手がライトを襲う大きいフライ。ガイエル選手の追い方が危なっかしく長打の予感(笑ぃ 打球はガイエル選手の頭上を越えワンバウンドでフェンスに。福浦選手が長躯ホームインして同点。続く里崎選手が一ゴロでランナーを三塁に進め、ベニー選手がコンパクトなバッティングで中前へ打ち返します。これで逆転。さらにノーマークの燕バッテリーからベニー選手がスチールを決めます…が、滑り込んだベニー選手が脚を痛めたようで立ち上がれず。どうにか自力で立ち上がってベンチに下がったものの、彼までリタイヤなんてことになったら大失速しますぜ。実際、5回裏以降は毎回得点圏にランナーを進めながら点になりませんでしたからねぇ。7回裏の代田選手三盗失敗は痛かった…

で、せっかく逆転した直後の5回表に小野投手が捕まります…と単純に言うにはちょっと気の毒な中継プレーの乱れもあり真中選手の右前安打&宮本選手の左中間二塁打の2本で1点取られて同点に。なおかつ無死三塁とピンチが続きます。続く飯原選手がスクイズを決め逆転。すっかりお株を奪われる形になってしまいました(苦笑

c0031888_2075994.jpg
根元選手の第3打席。館山投手のスライダー?を捕らえます。飛距離は十分でしたが惜しくもファウル。
c0031888_20102064.jpg
9回裏はクローザー高津投手が登場。
一死から塀内選手が中越の二塁打を放ちチャンスメークしますが、チェンジアップをうまく使われてしまい代打早川・青野両選手とも内野ゴロに打ち取られゲームセット。

c0031888_2013132.jpg
試合終了。完投したものの小野投手には黒星がついてしまひました。次回の登板時はこないだの甲子園ときみたいに大量点をプレゼントしてくれよ。

[PR]
by minami_kit | 2007-06-02 20:16 | 野球

マリーンズ、ハマの番長から白星げっちゅ☆

昨日の雨がウソのような好天に恵まれました。
c0031888_21185787.jpg
メッセ駐車場からマリスタを臨む。今はこの先にちゃんとした出口がしつらえてありますけど、マリスタ開業当初はなかったんっすよ。だから、この時分はみんな金網のフェンスを乗り越えて歩道橋に乗ってました。だって、フェンスは腰ぐらいの高さしかなかったんだもん(笑ぃ

そうそう、歩道橋にダフ屋がいましたが相手にしないよーに。


c0031888_2126277.jpg
今回は、競争率が高くなっちゃってなかなかチケット取れないFWシートに座れました。この席はいいですゎょ。確かに安全面から言えばネットがあった方がいいんでしょうけど、やっぱしワタシ的にはジャマなんだなぁ。

c0031888_2132795.jpg
クルーン投手と何を話し込んでたんでしょうねズレータ選手(笑ぃ
c0031888_2135030.jpg
本日のスタメン。小坂選手がジャイアンツにトレードされた時、入れ替わりに仁志選手がこっちに来てくれてたら…と思わず妄想。もっとも、たぶんマリーンズに来てもボビーとはソリが合わないであろうコトは容易に想像できるわけですが(苦笑

c0031888_21393820.jpg
M☆Splash!!とDianaがダンスパフォーマンスでコラボ。交流戦仕様のユニもいいんですけど、こーいう企画って付け焼き刃じゃ絶対できませんって。最低でも2ヶ月ぐらい前から練習してたでしょうから、ワタシ的には真剣(マジ)度が感じられた点でポイント高。


1回表、渡辺俊投手は2三振を含む三者凡退で好スタート。このあと5回表一死まで出塁を許さないパーフェクトピッチング。

ちょうど一週間前のフルスタ宮城同様、マリーンズ打線は初回から先制。三遊間を割るヒットで出塁した早川選手を、福浦選手が右中間を破る二塁打で還します。ライト古木選手の追い方がちょっとまずいなぁとゆー感じでしたが。2回裏には、二塁打で出塁したベニー選手に続き青野選手が三浦投手のカーブを左中間スタンドへ放り込み2点追加。さらに、3回裏にサブロー選手の犠飛で1点追加し4-0とリードします。TSUYOSHI選手あたりにはおもしろいように変化球が決まってたんですが、青野選手にはしっかり狙われてた感じですねぇ。あのカーブがもうちょっと散らばってればHRまではなかったかも(と知った風な解説をしてみるテストw)

5回裏、TSUYOSHI&早川両選手のヒットで無死一・二塁。ここでベイスターズは三浦投手に代えて高宮投手をマウンドに送ります。ところがまったくコントロールが定まらず福浦選手を歩かせてしまい無死満塁。満塁で点取れないのは今に始まったこっちゃありませんが…ここでさらにベイスターズが投手を代えてきます。3番手はホセロ投手。サブロー選手は三振に倒れたものの(そろそろズーリー4番に戻したら??)、続く里崎選手に四球を与えてしまい押し出し。さらにズレータ選手の右犠飛でこのイニング2点を追加。6-0とリードしてほぼ大勢が決した感じ。

8回表は、ワタシが便所に行ってる隙に(笑ぃ ベイスターズさんが2点を返しますがその裏に早川選手が無死二・三塁から走者一掃の左越二塁打で2点追加し8-2。
9回表には3番手川崎投手が村田選手に一発を浴びましたが、崩れることなく後続を断ち切りゲームセット。これで5月の土曜日は3勝1分と負けなし。
c0031888_22245995.jpg
本日のスコア。今日は、ランナーを二人以上出したイニングではきっちり得点してましたから言うことないっしょ(詳細はニッカン式を参照されたし)

c0031888_22291455.jpg
ヒーローインタビューは、今日4安打の早川選手&勝利投手となった渡辺俊投手でした。

c0031888_22303555.jpg
今日は、FWシートから撮影したシュンスケ氏のアップで締め。
マリーンズは移動日なしで明日、明後日と甲子園。まぁ1勝1敗で乗り切ってくれれば御の字かな。

村田兆治さんの始球式は↓こちらからドゾー 画質やカメラワーク云々はとりあえず不問っちゅーことでよろ☆
[PR]
by minami_kit | 2007-05-26 22:35 | 野球

マリンガン打線復活??

とゅーわけで5/19の仙台レポをお届け。

c0031888_16574159.jpg
13時ちょい前にスタジアムに着いた時分は雨も上がっていて明るいくもり空といった感じ。これなら雨の心配もなかろうと思いましたが…
c0031888_170478.jpg
立花コーチに整体を受ける渡辺正人選手。
c0031888_1732279.jpg
アップに出てきた堀選手。
c0031888_1735145.jpg
今江選手も登場。
c0031888_1742640.jpg
フィールドキャッチボール…だそうで。いいなぁグラウンドに降りられて。リアル消防の頃はよく父とキャッチボールをしたもんです。
c0031888_1765079.jpg
ちょっとばかし見づらいですけど本日のスタメン。
c0031888_177263.jpg
妙に「開幕戦限定フラッグ」率が高かった?ライトスタンド。そいえば東京駅のホームでも「あっこのヒトもフルスタに行くのか(笑ぃ 」と一目でわかる方がちらほらといましたねぃ。


今日は1回表からマリーンズ打線が先制。早川選手の中前打を足がかりにズレータ選手が右前に渋く落とすタイムリーで1点先取。その裏、イーグルスは一死から四球でランナーを出しますが、磯部選手の三振&鉄平選手の盗塁死で三振ゲッツー。コバヒロ氏悪くないんぢゃない?と思わせましたが…

c0031888_1717947.jpg
バックスクリーンにフラッグ登場。


マリーンズは2回表にも福浦選手の二死満塁からのタイムリー(ぇ で2点追加。さらに3回表には塀内選手の左犠飛で1点を追加。4-0とします。青山投手はこのイニングで降板。ちょっと守備に足を引っ張られた感じでした。このあとピッチャーが替わって打線が沈黙…ってな感じで不安が頭をよぎります。じわじわ追いつめられて気が気じゃなかった4月8日の「これ」(llink to my entry 07/04/08)を思い出したので。

で、3回裏に突如小林宏投手が崩れます。1イニング5本のヒットもさることながら、送りバント&盗塁も絡める見事なイーグルスの攻めで一挙4失点。あっさり追いつかれます。これまでもボールが先行する場面が再三ありましたが、こんなに早く捕まるとは。

イーグルスは4回表から2番手に送り込んだ朝井投手が大誤算。2つの四球で出したランナーを、ベニー選手が左中間を破る二塁打で還し2点追加。
c0031888_17492356.jpg
一塁側内野スタンドにcool氏登場。
c0031888_17502934.jpg
フィールドシート最後列と内野席の仕切りのフェンスによじ登るcool氏。平均台より狭いところを絶妙のバランスで歩きます。このあとフィールドシートに降り臨時のサイン会。

c0031888_17551082.jpg
Mr.カラスコ氏も負けてません(笑ぃ

5回表にもサブロー選手の左中間三塁打、ベニー選手の中前安打でさらに2点。いくらなんでもこっから逆転はない…と思うが(笑ぃ
c0031888_17561725.jpg
顔のあたりに投げられた(実際に当たったのは手首だったそーですが)ズレータ選手をいたわるボビー。ってか一発退場はないにしろ警告ぐらい出せよ審判団(怒

c0031888_17585542.jpg
空が暗くなり照明灯が点きます。5回表開始直前にざーっときて一度は明るくなりましたが、西の方にはまだ黒い雲が見えます。雨具がまったくないワタシは傘を探しに売店に走りましたが見つからず。ここはレインコートぢゃないんだなぁ。なんでかっつーとスタジアムの外じゃ使えないからですょ。雨がまたきたら新聞だけじゃしのげないかも。


c0031888_18356.jpg
竹原選手の中前安打。次の打席では左中間の深いところに3ランを叩き込みます。ベニーちゃんの4安打といいこんなに打ったマリーンズ打線は久しぶりに見たかも(笑ぃ


で、2度めの雨が7回表の終了直後…厳密にゅーと、イーグルスさんちの風船飛ばしが終わって7回裏が始まる直前にやってきました。最初のはポツポツから始まりましたが、今度はいきなり「こりゃあかん」と思わせる、雷を伴う強い雨。さっき雨傘代わりに耐えてくれた新聞はひとたまりもなくぐちゃぐちゃ。試合も中断となり、雨具を持たないワタシは一目散にコンコースへ避難。
c0031888_18105835.jpg
大混雑のコンコース。モニターには雨のグラウンドで一人がんばるMr.カラスコ氏の姿が。いやぁこれ撮りたかったなぁ(笑ぃ
この時点では少々陽がさしてきて雨の勢いも弱まりましたが、このまま続けても…と主催者側が判断したんでしょうか。30分待たずにあっさりコールドゲーム。
c0031888_22474776.jpg
本日のスコア。ってかもう雨上がってるんですけど(笑ぃ

c0031888_18215622.jpg
あれ?ついさっきまでグラウンドにいたMr.カラスコがもう牛の背中に(笑ぃ

c0031888_18181745.jpg
アフターゲーム。ごらんのように陽射しが回復してます。もちょっと待てば(試合)続けられたじゃんという声もちらほら。実際は18時半ころからまた降り出したので、ワタシ的にはさっさと中止にしてくれて助かりました。


今日も打線が十分援護してくれたようで、ナオユキ氏今季初勝利。よかったよかった。
[PR]
by minami_kit | 2007-05-20 18:26 | 野球

好守で勝利…のそばから拙守で敗戦。なかなかぴったしいかないねぇ(失笑

昨日に引き続き今日もチバテレさんちの中継で見てました。

なんちゅーか、ベニーちゃんのフライ取り損ね。今夜はアレで全部ひっくり返った感じでしたねぇ(苦笑 打撃がいいから守備にはある程度目をつぶるとゆーのはよくあるケースですが、カレの場合はその打撃すらうにゃうにゃですからねぇ…ワティにも言えますけど。

ってかリードオフマンのTSUYOSHI選手を下げたボビーの意図がわかりません。単純に休養うんぬんってことですかね?だとしても、6回裏・8回裏の得点機に塀内選手をそのまま打席に送り込んだ理由は?こんなことばっかりやってると(マリスタの)ライトスタンドがつまんない騒ぎを起こしかねない…と危惧するのはワタシだけでしょーか(苦笑

あと、5回表の打撃妨害をめぐるプレーにまつわるジャッジはあれで正解。放送席では「インターフェア=ボールデッドでランナーは戻される(得点は認められない)のでは?」とゆー見解でした。で、ルールブックのおでまし。インターフェアランスに関する規定は2・44。妨害があった場合はボールデッドになる旨が定められています。すなわち、放送席の見解はこの規定を下敷きにする限りにおいては正解。

ただし、「打者が安全に進塁できる場合」において例外的規定があります。根拠は6・08の(c)。この規定では、妨害にもかかわらずプレーが続けられた場合は攻撃側チームが妨害のペナルティとプレーの結果でより有利な方を選択できる旨が定められています。この場面では打者走者が一塁に生き、なおかつ三塁走者がホームを踏んでいましたから、ライオンズは「このプレーを生かす」選択をしたとゆーことです。アンパイアの説明は不親切でしたが、ジャッジ自体は間違っていなかったとゆーこと。せめて適用条項のアナウンスぐらいはしてもらいたいもの。もうルールブックは市販されてるんですから。

ってなわけで、先日のバファローズさんちに続いてまたも相手チームの連敗ストッパーですか(笑ぃ
[PR]
by minami_kit | 2007-05-16 22:27 | 野球

2カード連続勝ち越しでマリーンズ2位に上昇!

天気予報は昼頃から晴れとなってましたが、試合時間になっても陽射しはなく肌寒いコンディションでした。

c0031888_21311653.jpg
試合前の正面ステージ。交通安全週間のPRに成瀬投手登場。

今回もBAR MAGICで昼メシをオーダー。今日はスペシャルカレーDON(=丼)で。
c0031888_21341027.jpg
味は文句ありませんが、1000円とゆー価格設定はちょっと吹っかけてるかなぁとゆー感じ。外へ買い出しに行く手間を惜しまないお客さんはノータイムで屋台に行っちゃうでしょーね(笑ぃ

c0031888_21383831.jpg
本日のスタメン。マリーンズは1~3番がだいたい固定されてきた感じですね。下位打線が日替わりなのは試行錯誤でゎないかと。ライトがなぁ…ワティを使うぐらいならもちょっと人材がいるはずなんだが。


1・2回とも両軍無得点。ナオユキ氏はまずまず安定した出来ですが、3回表に小崩れ。上位打線にシングルヒットを集められて1点を献上。ヒットらしいヒットはブキャナン選手のそれぐらいで、投球内容は決して悪くはなかったんですがねぇ…もっともこの後もそうでしたが、おぉっと目を見張るような投球があったかと思えば、気が抜けたような投球をあっさり外野へ運ばれる場面があったりして、まだ本調子ではないかなと。3回表~6回表は毎回得点圏にランナーを背負ってましたからねぇ。

マリーンズはその裏TSUYOSHI選手のタイムリーですかさず同点に追いつきます。

分水嶺だったのが4回表。前の打席で三振を奪った松中&小久保選手に右前へ運ばれ無死一・二塁。続く柴原選手を2-0と追い込みながら高めの甘い変化球をこれまた右前へ運ばれ無死満塁の大ピンチを迎えます。ここから下位打線とはいえ、こないだみたいにグランドスラムで試合が壊れなければと脈拍急上昇(笑ぃ ここからブキャナン選手をボール球で空振り三振に、森本選手を浅い左飛、山崎選手からはフルカウントからアウトローのまっすぐをずばり決めて見逃し三振を奪い無失点。マッチポンプ的活躍を見せました(笑ぃ

6回表には一死二塁からブキャナン選手に中前へ運ばれ1点ビハインドとなるものの、またまたその裏にマリーンズがサブロー選手の中犠飛で追いつきます。
7回裏、三遊間を割るヒットで出塁したズレータ選手を今江選手が二塁へ進めます。
c0031888_22162270.jpg

しかし、ワトソン選手は進塁打すら打てず凡退・青野選手は空振り三振
c0031888_22175156.jpg
(ってかこの画像はファールですが)に倒れ、得点圏のランナーを還せません。ってかワティの守備範囲がもちょっと広かったら4回表もあんなに苦労しなかったんぢゃないかと思うのはワタシだけですかねぇ(苦笑 ベニーちゃんもそうなんだけど、打球に向かうときの「初速」がちょっとだけ遅いんだなぁ。

ナオユキ氏は8回表一死一塁で降板。とにもかくにも負けなかったし「不安定ながらもとにかく試合を作った」ことは確かですが、少なくともエースと呼ばれる立場のピッチャーにとってはこれがプラスの評価になり得ないことはおそらく当人も感じているはず。「今度こそ」は、今度こそラストにしてくれ(苦笑

9回表。一死から代打アダム選手…三振!
c0031888_22395571.jpg
荻野投手はほぼセットアップの一角で定着でしょうね。シーズン通して投げられるかどうかは未知数ですが。

9回裏・ホークスは一足先にクローザー馬原投手を投入。ズレータ選手があからさまに一発を狙うもののあえなく三振で昨日に続き延長戦に。両軍とも勝ち越し(サヨナラ)のランナーを出しますが得点に結びつかず、イニングは12回裏。少なくともマリーンズの負けはなくなりましたが、ホークスが馬原投手で締められなかった分強気でいってもらいたいもの。このイニング先頭はズレータ選手。
c0031888_2255961.jpg
否が応でも期待がふくらみます。

ズレータ選手は6番手藤岡投手から左越え二塁打を放ちます。スロー再生を見ると、ちょっとだけ先っぽ寄りのミート。芯食ってたら間違いなくサク越えだったでしょうねぇ…惜しかったなぁ。ホークスバッテリーは続く今江選手を歩かせて塁を埋めます。今日の鴎打線は下位打線が機能していなかったのでまぁしゃーないかと。続く塀内選手は2度バントを失敗した挙げ句左飛に倒れランナーを進めることすらできず。あぁやっぱしだめかなぁと思ったところで青野選手が打ちました。セカンドの横を渋~くゴロで抜くヒット。ズレータ選手の代走に出ていた竹原選手がホームインしマリーンズがサヨナラ勝ちを収めました。
c0031888_22592830.jpg
二塁ベース付近でもみくちゃにされて横倒しの青野選手。スポーツニュースの映像で見ましたが、TSUYOSHI選手はジャンピングニーやってましたね。あれっなぜか横にズーリーが倒れてる…小指治ってねーんですからほどほどにしてよと(苦笑
c0031888_2322138.jpg
今季2度めのお立ち台となりました青野選手。「桜島ファイヤー」炸裂!GWドームでやったときのそれはテレビでも抜かれておらず残念なお披露目でしたが、今日はサンデースポーツ@国営放送のエンディングをげっちゅできてよかったっすね。
c0031888_2374174.jpg
ってなわけで12回裏のサヨナラ勝ち。マリーンズはライオンズと入れ替わりで2位に浮上です。この3連戦でホークスに負けなかったのは大きいっすね。次の対ライオンズ戦で勝ち越せればと。上位打線と下位打線がもちょっとうまくつながれば…
[PR]
by minami_kit | 2007-05-13 23:19 | 野球

今季のマリーンズは水曜日と金曜日が強い?

明日が定期検診ぢゃなかったら仕事帰りにマリスタ行ってたところですが…朝早いし呑むわけにもいかないので断念しました(苦笑 1イニング8得点?いつ以来なんでしょーかね。先週のシュンスケ氏といい、なんか金曜日って勝率いーかも?

ってなわけで本日(5/11)時点のマリーンズの成績を曜日別にまとめてみたらこんなん出ました。

日曜日 2勝1敗2分 ,667
月曜日 0勝1敗0分 ,000
火曜日 3勝3敗0分 ,500
水曜日 5勝1敗0分 ,833
木曜日 3勝3敗0分 ,500
金曜日 4勝1敗0分 ,800
土曜日 2勝4敗1分 ,333

ってなわけで、通常試合のない月曜日はともかく土曜日の勝率が飛び抜けて落ちることが判明しますた。当面週末のマリスタ観戦が中心になりそうなワタシとしてはイヤなデータです(笑ぃ 13日にまたマリスタ行きますけど…明日(12日)のスターターがコバヒロ氏ってことは、日曜日はやっぱしあのヒトですか(苦笑

c0031888_22561220.jpg
'99年に購入したマイカー(パジェロイオ)の積算距離が本日10万キロに到達。いやぁ長いこと世話になりましたなぁ。車検は来年なのでふつーはこのタイミングで買い換えなんでしょうけど、ワタシは今夏に買い換えるつもり。MT設定の車種がどんどん少なくなっているので、後継者選びも大変です(笑ぃ 当たりはつけてるんですけどね。

辻ちゃんに避妊がどーたらと質問した石川敏男。しょせん河原乞食に食わせてもらってる芸能レポーターがこんな時だけ「良識」を振り回すなよクズ。舞台を降板したり新ユニットをいきなり路頭に迷わせたかどで批判されてるけどさ、事務所が常日頃から社会人としての教育をちゃんと施してりゃもちょっと違ったと思うんだが、そっちは何の言及もなしか?同じ飲酒・喫煙があっても、決して実名報道されないジャニタレと実名がチカラいっぱい出されてしまうその他大勢とゆーダブルスタンダードが平然とまかり通ってる世界のニンゲンなんかに常識とか社会規範を語られてもなぁ(失笑 てめぇんとこの会社が何度も独禁法でチェキされているみのもんたが、したり顔でコンプライアンスを語るのと同様にさ。
[PR]
by minami_kit | 2007-05-11 23:19 | 野球

マリーンズ勝って連敗を2で止める。今日負けたら最悪のGWになるとこでしたゎ(笑ぃ

やっぱ娯楽でストレス溜めたくありませんから。まして、6日に予定を入れてないからなおさらです(笑ぃ

で、昨日のエントリでも書きましたが、本日は験(げん)を担いで呑まないことにしました。誘惑に負けないよう当然現地へもクルマで。さらに、新しい験担ぎを…とBAR MAGICへ初めて足を運びました。
c0031888_20311482.jpg
本日はロコモコをオーダー。ソフトドリンクとセットで800円なり。
c0031888_2033996.jpg
ベンチ前のアップ風景。今日もズレ氏の姿はなし。この分だと長引きそうな…ん?しばらく見なかった背番号が…気がついたヒトが他にもかなーりいたようでちょっとざわざわ。
c0031888_20372569.jpg
シートノック始まる。
c0031888_2038461.jpg
一昨年のある時期を思い起こさせるマリーンズの本日のスタメン。
c0031888_20392484.jpg
今日はクラッチ&クラッチーナのお二人がマリスタに来てくれました…ってあなたたち、ダンスパフォーマンスの間に何やってるんですか。停学1ヶ月!(このネタわっかるかなぁ…笑ぃ


1イニングは表・裏とも両軍三者凡退。
c0031888_2045037.jpg
福浦選手の復帰初打席は遊ゴロでした。

2回表、小林宏投手がホセ&ショートの元ロッテ組に連打を浴びて1点を献上するものの、その裏すかさず今江選手の犠飛と早川選手のタイムリーで逆転。二死から1点取れたのが、ちょっとだけ期待を持たせる展開。ただ、このイニングでE青山投手をマウンドから引きずり下ろせていればもちょっと楽な試合ができたんでゎないかと。小林宏投手は3回以降も再三あれっ?ってゆー感じのヒットを打たれる場面がありましたが、いずれもシングルヒットでロングショットがなかったのが幸いでした。

ガマン比べ的展開に終止符を打ったのが8回裏。一死一・二塁から里崎選手が右越のタイムリー三塁打を決めて2点を追加。さらに今江選手がバットを折られながらも左前へ運びさらに1点追加。これで「こどもの日連敗記録」ストップが見えてきましたね(笑ぃ

セーブがつかない場面ではありましたが、9回表は小林雅投手が調整登板。リック選手の二塁打はともかく憲史選手にぶつけた時はちょっとばかし肝を冷やしましたが、しっかり後続を抑えてくれました。
c0031888_2181596.jpg
試合終了。勝つには勝ったけど、今日も打線がなんとなく淡泊な印象が拭えませんでした。7回表のアレが守備妨害にならなかったら、もちょっと違った結果になっていたでしょうね。
c0031888_21213574.jpg
今日のお立ち台は猛打賞の早川選手&ダメ押し2点タイムリーの里崎選手でした。ってことはひょっとしたら…「歌は封印」宣言のサトは果たして?
c0031888_21223868.jpg
正面ステージ。便所の順番待ちのおかげで出遅れちゃってかなーり後ろからの撮影でした(笑ぃ

c0031888_21235419.jpg
で、早川選手がソロで「We love Marines」を熱唱。歌詞カード(マッチカードプログラム)を見ながらしっかり歌ってくれました(笑ぃ


来週はアウェーのバファローズ戦からすぐホームに戻ってホークス&ライオンズの上位チームとの直接対決が待ち受けています。ちょっとゲーム差が開いているだけに、この9試合で6勝はしてもらいたいもの。最悪でもノルマは5勝。
[PR]
by minami_kit | 2007-05-05 21:38 | 野球

大嶺祐太選手とりあえず無事デビュー。テンパり具合が手に取るようにわかりましたね(苦笑

ぶち抜きで9連休取れれば今日も所沢へ行ってたところですが、残念ながらカレンダーどおりの出勤なので今日は国営放送さんちで我慢。

いろんなヒトが書いたりしゃべってますからうだうだ書きませんが、思ったより捕まるのが早かったかなと。1回裏こそ三者凡退でスタートしたものの、ほとんど真っ直ぐしか投げてなかったのでこりゃ打者一巡したらどうかなと思っていた次第。解説の大野豊氏が指摘されていましたが、今日の大嶺投手は変化球が見せ球にもカウント稼ぎにも使えない状況でしたからしゃーないかと。ぶっちゃけ2回裏の大量失点であぁ試合ぶっ壊れたと思いましたねぇ。

でも、3つのアウトを全部三振で奪った3回裏…とりわけカブレラ選手をフォークで空振りさせたボールとかリーファー選手が見送ったインコースのストレートは印象的でした。打線がズルズル凡打を繰り返して土俵を割るどころか一度は同点に追いついたのも、意気に感じた…と思いたいところです。ナオユキ氏登板の暁には今日以上のご支持をと(笑ぃ
[PR]
by minami_kit | 2007-04-30 22:55 | 野球

マリーンズ勝率5割復帰。まぁとりあえずちょっとだけ溜飲が下がったかなと。

昨日に引き続き、本日のスタメンからドゾー
c0031888_2025869.jpg

イーグルス打線は昨日とまったく一緒。かたや、マリーンズは超攻撃的布陣と言っても過言でないラインアップ。身長と変わりないあるいはそれ以下の打率の選手がぞろぞろいるとはいえ、ノルマは最低5点ですね。まぁ、久保投手がこれ以上に点取られちゃったら意味ないわけですが…E青山投手の出来次第では高山善廣VSドン・フライよろしくノーガードの殴り合いになるんぢゃないかと。あるいは昨日に続いて鴎打線沈黙とか(笑ぃ

c0031888_21123336.jpg
サプライズ始球式かと思いきや、さにあらず。試合中も再三飛んでました。なんかのロケか?オリラジみたいなケースもあり得るわけですからスタジアム側はこの方たちに厳重注意されるがよろし(笑ぃ


先に点を取ったのが鴎打線。1回表、久保投手が三者凡退に抑えたのを受け、その裏先頭TSUYOSHI選手が左前に運びます。続く里崎選手は意外にシュアなバッティング?で中前へゴロのヒット。いきなり無死一・二塁の大チャンス。クリーンアップを迎えますが3番ベニー・4番ズレータ両選手が凡フライであっさり二死。あぁやっぱしと半ばあきらめ気味だったところへ、青野選手がインコースのストレートをレフトポール際に放り込み3点先取。リプレイを見る限りにおいてはよく切れなかったなと。あの身体の回転だったらほぼ間違いなくファウルでしょう。バットが残っていた分切れなかったんでしょう…と知った風に解説してみたり(笑ぃ

2回裏にも上位打線がチャンスメーク。一死一・二塁から里崎選手がまたもセンターへ打ち返します。二塁ランナー塀内選手がホームイン。鉄平選手の送球が悪く、一塁ランナーのTSUYOSHI選手もホームインし2点追加。このプレーの間に里崎選手は三塁を陥れます。ヘッスラちゃんと見てましたよ(笑ぃ さらに、イーグルスにバッテリーエラーが出てしまい里崎選手も生還。2回終了時点で6-0の大量リード。とりあえず(久保投手の)勝ち投手の権利はどうにかなりそうな感じ。これだけリードをもらったんですから少なくとも5回は投げてもらわないと。

で、3回表にさっそくやってくれました久保投手。無死一塁から草野選手に2ランを浴び6-2。さっきまでの気分が一変。6点取ってなかったら終盤でひっくり返されるんちゃうんかと。5回表は小腹が空いたのでコンコースでそばをいただいてましたが、なんかエラー絡みですって?3回以降の鴎打線が音なし&チャンスを活かせないので、3点リードでもちっとも安心できなかったわけですが…
c0031888_2041579.jpg
里崎選手の第4打席のひとコマ。だからフェアグラウンドにバット投げるなっての(失笑


問題の7回表。山崎武選手にレフトスタンドへソロアーチをたたき込まれ2点差。ベンチはここで久保投手を下げます。まぁこれはしゃーないでしょう。ところがセットアップ陣がいけません。藤田&神田投手がそれぞれ2塁打を打たれてしまい1点差に詰め寄られます。2回裏にイーグルスの守備の乱れがなかったら実質逆転だぜこれ。一死二塁で、このイニングは久保投手を含む都合4人めとなる高木投手が登板。サブロー選手のファインプレーもあって1点差止まりに食い止めました。ライトがサブローでよかった。ほんっっっっとによかった(溜息 これがB選手とかT選手とかO松選手とかだったらと思うと(笑ぃ

その裏、青野選手がこの日2本めのホームランを1打席めのようにレフトポール寄りに放り込みます。7-5と2点差をつけて8・9回ですからまぁこの時点で決まりかなと。
心配なのがこの方。
c0031888_2113629.jpg
明らかに窮屈なズレ氏のバッティング。この日ノーヒット。

8回表は藪田投手が、9回表は小林雅投手がそれぞれイーグルス打線を三者凡退に抑え、マリーンズの勝ち。今季4試合めの現場でやっと勝ち試合にありつけました(笑ぃ
c0031888_2164866.jpg
本日のスコア。ん?表示おかしくね?

c0031888_2184566.jpg
今日のお立ち台は青野選手。まぁ2HR4打点ですから当然ですねぇ(苦笑

最後は正面ステージの青野選手です(PCからアクセスしてくらさい)
動画はこちらへ
[PR]
by minami_kit | 2007-04-08 21:11 | 野球


ブログ終了しました。今後は不定期かつ単発的に投稿することがあります。絡んでくださる方はtwitterへよろしく~
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
tweet by minami_kit
リンク各種
ブロガー様(五十音順)
いすみマリーンズ
おにぎりまるの、ぐ
かもめ見聞録
鴎3矢
鴎に飛び方を教えた猫
ケニーの気ままな猫たち
真・野球好きブロガー生息図
空もよう
東京からオリックスバファローズを応援
26cmの館
日刊kubokazu777
日記・独り言
やまだ書点の万葉パ・リーグ
40代 男 猫とふたり暮らし

オリジナル待ち受け製作
ひょ?2

Official(順不同)

☆野球
千葉ロッテマリーンズ
パシフィックリーグ・チャンネル(youtube)new!!
日本野球機構
日本プロ野球選手会
カンちゃんのマリーンズコラム・ "和"をもって尊しとなす
(Tobu-dept Funabashi)*renewal


☆音楽
GO!GO!7188*renewal
385
detroit7
Bleach(Bleach03)
*disbanded...
スパイシー・スペイシー(GO!GO!7188・ターキー)
気まぐれDIARY(GO!GO!7188・アッコ)
aiko
クレイジーケンバンド
LED ZEPPELIN(英語)
THE Who(英語)
早瀬優香子*Youtube*
斉藤由貴*Fan site*
草地章江*Fan site*
熊谷幸子*Wikipedia*

☆格闘技
日本ボクシングコミッション
日本相撲協会

☆競馬
地方競馬情報サイト
JRAホームページ
競馬学校ブログ(JRA)
トレセンブログ(JRA)
ばんえい十勝オフィシャルホームページ

☆演芸
社団法人落語協会
社団法人落語芸術協会
社団法人上方落語協会
立川流一門会
立川志の輔
桂雀三郎

ネタ系
痛いニュース
働くモノニュース:人生VIP職人ブログ

youtubeにうpした過去の動画はこちら↓からドゾー
kitaminamisan

※お知らせ
※トラックバック元orコメント元が次のいずれかに該当するものについては、原則として予告なく削除させていただきますのでご了承願います。また、競馬カテゴリのエントリに対するトラックバックは、「受け付けない」設定としておりますので併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。

a.商用及び商用に準ずると認められるもの
b.公序良俗に反する内容が含まれるもの
c.閉鎖、リンク切れその他の理由により閲覧不可となっているもの
d.未成年閲覧不可・会員制などアクセスに制限があるもの(年令認証などのアクセス制限措置が具体的に取られているかいないかを問いません)

各々のエントリ内容に直接言及されていない(又は関連性が薄いと判断される)トラックバックに対しては、トラックバック返しあるいはコメントを行いませんので申し添えます。

「直リンクがないエントリからのトラックバックを拒否する」設定にされているブロガー様からのコメントorトラックバックについても、原則として同様に取り扱いますのでご承知おき願います。('08 Jan.1全面改訂:'08,Sep.26一部追加)

※トラックバックを承認制としました('09,Apr.15追加)
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
王手!
from 日刊kubokazu777
今年は、西武ライオンズが..
from 今年は、西武ライオンズが楽し..
一阿のことば 32 「〔..
from ガラス瓶に手紙を入れて
田原成貴
from ヘルズ ダイアリー
トートバッグについて
from トートバッグの通販人気情報
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧