(たぶん)みなみちゃんだいありぃ・ブログ編



シアワセのエビバーガー(サブロー選手プロ入り通算1000本安打達成記念)。

まずは本日のスコアからドゾー
c0031888_20463718.jpg
バファローズ小松投手相手に、最初の打者一巡でヒットどころか四死球による出塁すらもない鴎打線に、ワタシは脳内で「終盤にニャーがカブレラとかラロッカにロングショットを食らって負ける」結末を想像しておりました。キツネにつままれたような…とはまさしくこのことで。4回裏にバッテリーエラーで先制したとはいえ、その後の展開なんか想像すらしてませんでしたょ。いやーやっぱり今年の鴎は違うんでしょうか…


あまりに侮辱的な表現なのでここで使うのは差し控えますが、ぶっちゃけサブロー選手にはまったく期待してませんでしたワタシ。ネットでは腰やら脇腹やらを傷めている?というような真偽不明の情報が飛び交っておりますが、試合に出ている以上それはちょっとね。まさかHRとは。
c0031888_20532950.jpg
彼がHRでプロ入り通算1000本安打を飾る直前にワタシはこーいう買い物をしていました。たぶんこれが「呼んだ」んでしょう…と勝手に関連づけておきます(苦笑


比較的フライアウトが多かったことからもわかるように、今日の成瀬投手の投球はいわゆる「手元で伸びる」ボールだったんでしょうか。ストレートとチェンジアップの配球も相手に的を絞らせない構成になっており、今日のバッテリーは組んで日が浅いコンビとはとても思えない内容でした。願わくば、浦和からこーいう若い捕手に上がってきてもらいたいところ。

あとは当日のお写真をランダムに並べておきます。どーいう場面かはあえてキャプション的なものをつけません。途中リタイアした3/28と比べて今日は時々太陽が顔を見せる天候でしたが、なにぶん気温が低くて身体の芯まで冷えました。とっとと風呂に入って明日に備えます。前回の登板では5イニングもたずにあえなく沈没したサブマリン氏にはアレを払拭する投球をしていただきたいものです。
c0031888_2184935.jpg

c0031888_2191821.jpg

c0031888_2194050.jpg

c0031888_21101929.jpg


c0031888_21104277.jpg

c0031888_2195973.jpg

c0031888_2111571.jpg



そいえばさ、モロさんとカブレラ選手が試合中一塁ベースをはさんで何やらやり合っているように見えましたけど、何かあったんですかね?脚で砂をかけるような仕草があったりしたからなぁ。カブレラ選手の牽制タッチも挑発行為じみたものだったし、終盤ファーストの守備固めに突いた塀ちゃんを威嚇してなかったか?
[PR]
# by minami_kit | 2010-04-17 21:16 | 野球

小野投手、ガマンにガマンにガマンの投球で今季2勝め!ファンもずいぶんガマンしたけどね(笑ぃ

c0031888_2252068.jpg
まずは本日のスコア。7イニングを投げて被安打3の無失点とだけ言えば、さぞかし小野投手のピッチングが冴えわたったと思われるでしょうが、実際はgdgdでした(苦笑


スコアを見れば一目瞭然。ワタシを含めた現地観戦組は、暑かったこともあり四球の多さにげんなりしていたことでしょう。小野投手自身の制球にも原因はありますが、試合開始早々、外一辺倒のリードで3つも、特に四番と五番相手に立て続けに四球を出した的場捕手にも責任の一端ありと考えます。昨日もそうでしたが、キャッチャーズボックスでの地蔵っぷりはちょっといただけません。今日も、ベンチから西本コーチが飛び出してからやおらマウンドへ向かう…という場面がありましたが、2度行ったら自動交代ってのが頭から飛んじゃってるんちゃうんかと。

5回表には中村球審に完全なストライクをボール判定にされたのが少なくとも4球はあったし、序盤でL帆足投手から点を取れていなければ完全に負けの流れでした。ここのところ下降気味のキャプテンに代わって、開幕直後はイマイチだった井口選手が繋ぐ&還す両方の役回りを演じてくれているのが心強い限りです。

反面、ここへきて下位打線の見劣りっぷりはハンパないなと。9番に座って4安打したL上本選手を借りたいぐらい(苦笑 里崎選手を欠いただけでこんなになるのかと思うと、正月明け早々にハンカチをドラ1宣言した鴎フロントの近視眼が惜しまれます。まぁ、ファンの立場としてはなるようにしかなりませんから、せいぜいここでグチるぐらいしかありませんが。

あとは当日のお写真を数点。スタジアムでは長玉のレンズを装着したデジ一を構えるヒトが目につくようになりましたが、ワタシは荷物がかさばるのが嫌いなので(笑ぃ

c0031888_2237223.jpg
俺たちのw神戸
c0031888_22375737.jpg
L涌井投手が一塁ダグアウト前を訪問。サブロー選手と何を話してたんでしょうね。
c0031888_2239089.jpg
おピノこと荻野貴選手。さすがに開幕直後みたいに転がせば内野安打というわけにはいかないようで。マークされるようになってからが本当の勝負。
c0031888_2241294.jpg
バスの車中から。ではまた来週~

[PR]
# by minami_kit | 2010-04-11 22:41 | 野球

高田文夫センセーの最後っ屁は「二代目立川談志」襲名なのかも?

かれこれ6~7年ぐらいだろうか。ビバリー昼ズの高田さんがすでに「いるだけ」の存在になっているのは承知している。

そもそも、薄利多売・数多く(原稿を)書いてナンボの放送作家がその使命を果たせなくなった時点で、高田さんの職業上の寿命はすでに尽きている。あとはせいぜいコメンテーター(小言幸兵衛)的な役回りしかないのは火を見るよりも明らか。ところが、その小言を垂れる相手がもっぱら東MAXとかチビ師匠とか心肺停止のレギュラー陣なもんだから、聴いてる側としてはどうなのよと(苦笑

まぁ、相方の「ツービートのちっちゃい方(orよくしゃべる方)」でさえ週イチで10年だった。帯で20年もやってるんだから飽きるのを通り越して習慣になっている(聴いている側も同様だが)んだろうけど、単なるプロモーションとしてのプログラムでしかない現状を高田さんはどう捉えているんだろうか。

いろんな人に会えて楽しい…と思っているのならまだいい。おもしろいとおもったらいじる、そうでなければ完全スルーなどとてめぇの嗜好が満たされるかどうかがベースにあるのだとしたら、とっとと番組を降りてもらった方がリスナーもストレスが減るというもの。

つまるところ、ビバリー昼ズの全盛期は萩本さんの素人いじり・ビート君が軍団を率いてやる芸といっしょなんですよ。あの頃と違って、大川総裁やらエガちゃんやら(浅草)キッドやらお笑いゴールドラッシュ出身の芸人(ビビる大木氏とかいたなー)といった「明日のスター」が一本立ちしちゃってるもんだから、他に遊んでくれる後輩がいなくなったんじゃないかと。さしずめひょうきん予備校の島田紳助氏みたいなポジショニングだったからこその高田センセーだったのかなぁと、今さらながらワタシは感慨にふけっている次第。

ビバリー昼ズはせいぜい今秋か来春まででしょう。家元もぼちぼちヤヴァいでしょうから、これまでの実績?やらなんやらをフル活用してタイトルに記した行動に走るのではないか…と思慮する次第。まぁトーシロの戯れ言ですね(苦笑

ってかさ、高田さんの枠にビバリー独身三銃士とか根岸の関係者とか持ってきてもワタシはゼッタイ聴かないよ。むしろタモさんを配置するぐらいの革命的現象が起こったら狂喜する。
[PR]
# by minami_kit | 2010-04-09 00:11 | 演芸

マリーンズがバファローズに3連勝!

しかもなにげに2試合連続二桁得点とかそれいつのマリーンズですかと(苦笑

twitterでも再三つぶやかれていましたが、これだけ勝ってしまうと調子落ちの時が怖いですね。明日の朝刊紙あたりで、開幕ダッシュに成功したチームが優勝する確率なんてのを調べてくれる物好きな方がいるでしょうからとりあえずそれを心の糧にする所存。

開幕当初に懸念されたクリーンアップも調子を上げているようだし、投手陣も(大嶺祐投手はともかく)とりあえずは盤石のように思えます。とはいえ不安材料はそれなりにあるもので、1・2軍の入れ替えに「浦和で結果を出した選手が上がってくる」ケースが期待できるかどうかという点に結構な不安を覚えています。

一軍は開幕ダッシュこそ成功しましたが、遅くても交流戦明けあたりにはペースが落ちてくるでしょう。その頃に今季の荻野貴選手のような「フレッシュ」な戦力が供給できる陣営がファームで整備されているかと問われれば、現地に一度も足を運んだことがないワタシが言うのもなんですがすぐに名前が出てこないというのが正直なところ。特に川﨑・竹原・根元・内の四選手が心配なところですが、ルーキー組が順調に試合に使われている点で高橋監督もある程度方針を固めているであろうと推測されますので、目先の1勝だけじゃなくある程度長い目で見て行くべきなんでしょうね。だいたい、ここでいくら心配事を書きつづったところでどうなるもんでもないし(笑ぃ
[PR]
# by minami_kit | 2010-04-04 17:35 | 野球

マリーンズ、歓喜の公式戦初勝利!

強風のため朝からいきなり各地で電車が止まって、一時は見送りも考えましたけど、なんとか行ってきました所沢(笑ぃ
c0031888_10235736.jpg
長いシーズンのうちのたかが(いや、その「たかが」が大変なんですからw)1勝ですが、これを現場で観られたことは素直に嬉しい。


さて、試合は序盤から鴎:サブマリン・獅子:帆足の両投手ともいずれも制球がイマイチ定まらず。特にサブマリン氏は、失点しなかったとはいえスリーボールにする場面が目につくし再三外野にライナー性の当たりを持って行かれるしで、twitterでも書きましたがこりゃせいぜい4イニングぐらいかなと。よく粘ったとも言えるでしょうが、1失点で済んだのが不思議なぐらい。まさか獅子さんちはマウンドの高さいじってるんちゃうんか?などと変な勘ぐりをしてみたり。

8回裏は少々バタバタしましたが、リリーフ陣もよく踏ん張ってくれました。服部投手は止めかけたバットに当たった打球が三遊間を抜けてしまうのは不運と言えば不運でしたが、それ以前に走者ありの場面でボール先行のカウントにしてしまったのが敗因。首脳陣からの信頼を得るには、さらにコントロールの精度を高める必要があります。

中軸に長距離砲が座っているだけでなく、下位でチャンスを作って上位で得点できるライオンズ打線に対し、どうしてもマリーンズ打線はクリーンアップ・特に残念ながらキムテギュン選手がネックになっています。日曜日は4打席のうち3回得点圏に走者がいた場面でいずれも凡退。明らかにコンビネーションで翻弄されている状況です。とはいえ、どこの打順に置いたところで劇的な変化は望むべくもありませんし、三直ゲッツーになったとはいえ3打席めはよく変化球に食いついていたので、多少時間はかかるでしょうが、昨季開幕直後の大松選手のように長い目で見て行かなくちゃならんでしょう。まぁ年俸との釣り合いがどうこうと言う向きがあるでしょうが、言いたいヒトには言わせておけばよろしい。

さて、日曜日はその大松選手が全得点を叩き出す活躍。左右病が悪化した時期の前監督だったら間違いなくスタメン落ちだったでしょうが、ちゃんと使ってくれました西村監督。朝刊紙の記事でも読みましたが、バットの改良を試みるなど、試合の時以外もちゃんと野球してるんだと頼もしく思えましたね。漫然とプレーしているどこぞの選手に爪の垢を煎じて飲ませたい(苦笑

c0031888_10465331.jpg
ヒーローインタビューの大松選手。


今日はカラカー君が先発。さすがに2日連続で所沢まで行く体力はないので、おとなしくネットで観戦します。

あとはスタジアムで撮影した写真など。実はtwitter中心になっちゃってあんまり撮ってません(笑ぃ
c0031888_1057578.jpg
ティーバッティング中の斉藤選手。
c0031888_10592966.jpg
同じく渡辺正選手。
c0031888_1103335.jpg
手嶌"投手"。この直後バッティングピッチャーとして登板。

[PR]
# by minami_kit | 2010-03-22 11:01 | 野球

やっぱり広告つきのユニは着たくない!…ので。

株式会社ネクソンとのスポンサーシップ契約を発表(link to official)

選手あるいは監督・コーチ諸氏は彼ら自身が広告塔の役割も果たさなければならないのだから、イヤだとかいうことは言ってられないのは当然だ。

ハートフォードのワッペンが右胸に張り付くようになった時にも書いたけど、なんでうちらファンまでが同じものを着なくちゃならないの?あの時は在庫が捌けた(と思われる時点で)ワッペンなしのものを選択する余地がなくなった。だから昨年まで復刻版の黒ビジを除き、ワタシは一切レプリカに手を出さなかった。ハートフォードが外れることになって、さぁ待ってましたとばかりにサードユニを購入したところだが、こりゃ早めに手を打っておかにゃならんと考えた。

先にtwitterに書いてしまったが、実は先ほどプレナでビジユニを買ってきた(笑ぃ エコーはがきみたいにワッペンつきのがいくらかでも安くなるのであればともかく、以前の場合はそうでなかったのだから、今のうちに買っておかないと「将来選択の余地がなくなってしまった」時にまた何年も待たなくちゃならない。だったら今買っちゃえ!といった感じ。

後悔はしていない(爆笑
[PR]
# by minami_kit | 2010-03-15 21:47 | 野球

今季初のマリンスタジアムで西村新監督初勝利!

オープン戦とはいえ、やっぱり勝つってのは気色のいいもんだなおい。

ってなわけで千葉マリンスタジアムへ行ってきました。定期通院日だったんですが予定より早めに終わりましたので。

c0031888_2011599.jpg

c0031888_20123163.jpg



とっとと寝たいので、今日は詳細なレポをやめて箇条書きにしときます(選手名敬称略)。

・ライトスタンドにジントシオ氏が登場(本格復帰?)
・大嶺祐はセットポジションの投球がまだまだ不安(特に5回表)
・里崎、二死三塁の得点機に貫禄の見逃し三振(6回裏)
・ベイスターズへ移籍したマリーンズ3選手のうち橋本は出番なし
・筒香は当たれば飛びそうだが、まだまだ当たりそうにない
・ブーチェックは制球に難あり。シーズン中に契約解除か?
・そのブーチェックが苦し紛れに投げた?ストライクを神戸が右中間最深部へ2ラン!(8回裏)
・早坂、フェンス直撃の打球を早めに見切ることができず深追いし、打者走者の三進を許す(7回表)
・マーフィーはよく言えば荒れダマ、悪く言えばコントロールがままならない
・三塁側のラーメン小次郎が撤退・跡地にちば魂
・一塁側の幕張っ子が波奈エクスプレスになっていた(これが一番残念!)
・twitter経由で知った話だが、球団公式によれば今日は7万人超の観客が来ていたらしい(爆笑
[PR]
# by minami_kit | 2010-03-03 20:24 | 野球

めちゃイケの種明かし。

自室にテレビがないこともありめっきり見る機会が少なくなったが、たまたま食事中にチャンネルが合ったということもあって、BPOに寄せられたという番組に対する苦情(link to B.P.O.)やら意見を俎上に上げて岡村氏がいろいろやるという企画を見た。

良識ある市民を自称する輩はいつの時代でもいるもので、ワタシがガキの時代はPTAとかいう烏合の衆が「8時だョ!全員集合」をやり玉に挙げていた。昔は「子供の教育に悪い」今は「いじめを助長する」とかいう錦の御旗が掲げられているようだが、相も変わらずスポンサーでなくテレビ局(あるいは制作会社)を中心に矛先が向いている現状を考えると、連中の情報リテラシとやらは知れたもの…と呆れる以前に、こんなバカどもが結婚して「親」をやってるのかと暗澹たる気分になってしまう。

もっとも、親の教育責任すら自覚できないバカだからこんなことを言うんだろうけど。社会に出てから(いわゆる社会人になるという意味でなく、家族以外のコミュニティに参加するということ)でなければ身に付かない知識も多々あるが、しつけの基本はあくまでも親であり家庭。社会規範に疎かったり、自ら善悪の判断もできないような本来親になる資格がない者が、セックスという快楽の延長線上で子供を設けて結婚して形だけ親になっているからこーいうことになるんだよ。だから、自分で考えることができず他人の創り出す価値観に乗っかることしかできない。

例えば、プロレスごっこで死んだり大けがをした例なんて掃いてのは捨てるほどある。突っ込み芸(「芸」と称するレヴェルに到底なっていないのも多数あるが)がいじめを助長するなどと言うが、ワタシ自身が不勉強なせいか、「テレビ番組といじめ(犯罪)行為との統計上の因果関係が明確に認められる」データを一度も目にしたことがない。少なくとも、テレビ番組がいじめを助長すると主張するのであれば、それに相応する客観的な裏付けの提示が求められる。

まぁバカに論理的思考を求めてもムダだろうからちゃんと書いておく。テレビはいじめを助長するのでなく「いじめる連中に新たな手段(選択肢)を提供する形になってる」だけの話なんですよ。だから、番組の表現をいくら規制したところでいじめそのものが根絶されるわけではない…のはまともなヒトなら感覚的に理解(わか)る話じゃないかと思うんだけど。

番組を見ていて思い出したことがあった。かつて放送されていたスーパージョッキーのガンバルマンを下敷きに、ビートたけし氏がオールナイトニッポンで種明かしをしたことがある。あれはぶっつけ本番アドリブオンリーでやるのではなく、リハーサルの段階でちゃんと落ち方やらリアクションを計算(設定)するのだと。そこで失敗するのが「芸がない」ということ。そこを理解(わか)ったうえで評論するのならともかく、ただ「くだらない」「つまらない」などという連中はバカだとも曰っていた。あの頃に比べれば、楽屋オチやらNG集やらでテレビの裏側がある程度見えてきているはずなのに、今でもあんなことを言ってる連中はテレビ批判なんかしていないで、テレビを見るという行為そのものをやめた方がいい。

さて、「めちゃイケの種明かし」というタイトルをつけたものの、ここまで書いてきてあれは本当に種明かしだったのかと少々疑問が湧いている。制作側は単純なパロディとして作っていたかもしれないから(苦笑 まぁ、他のネタ番組みたいに出演者を取っ替え引っ替えして使い捨てるようなのとは明らかに一線を画したプログラムであることは評価しなくちゃならんだろう。
[PR]
# by minami_kit | 2010-02-28 14:19 | 演芸

いよいよ公式戦チケ発売…のその前にG1フェブラリーステークス予想。

ってか予想もなにも、フェブラリーステークスはエスポワールシチーに逆らってもしゃーないでしょ。高配当を狙って3連単を薄めに…と10点も20点も買うぐらいなら、配当が安くても素直に単。

そもそも、芝のスピードがそのままダートでも発揮できると思っているヒトが少なからずいることが不可思議。キングヘイローやらキョウエイマーチの例を忘れたのか知らない、あるいは知らんふりをしているのか?グルメフロンティアはともかく(苦笑…もっとも、前記の2頭と違いそれなりの下地があったことは間違いない)。 確かに府中ダート8ハロンは外枠の方が芝の部分を長く走れるから、ゲートさえクリアできればその分位置取りに有利なのは否定しないが…その程度の理由づけで路線変更馬を安直に推すTMやら評論家は、ダート競走が芝のおまけ的に扱われていた(そもそもフェブラリーがG1に格上げされるまで、中央競馬のダートグレード競走にはG1という格付けそのものがなかったのだから)時代の感覚を引きずっているとのそしりを免れまい。そんな時代ならいざ知らず、レース体系が整備されてきた現在においては、そう簡単に路線変更がうまくいくわけがない、いってしまってはならないとワタシは考える次第。

ゆえに、ダート未出走の馬はオミット。ダート血統で人気になっているレッドスパーダは展開面で乗り方が難しそう。横山典騎手でもどうだろうか。

2番手には消去法でテスタマッタ。サクセスブロッケンは昨秋から数えて5戦め。ワタシに言わせれば前走の東京大賞典がピークでありせいぜい現状維持・ここへ向けて究極の仕上げとは行くまい。ヤネが状態万全とは言えない体調であるのも不安。あまり重い印は打てない。3連単の穴にはワイルドワンダー。ポン駆けする傾向で使い込まれない方がいいクチだが、先行馬総崩れになった時の抑えに一考の余地あり。グロリアスノアはいわゆる2走ボケさえなければ。

◎ エスポワールシチー
△ テスタマッタ
× サクセスブロッケン
× ワイルドワンダー
× グロリアスノア

ワタシの予想印について2/22追記 印の順番は「競馬ブック式」です。場合によっては対抗や単穴を打ちません。また、★(☆)とか二重△などという邪道な印は使いません。×は3頭以内・それ以外の印は1頭とし、印の総数が出走頭数のおおむね3分の1を超えないよう心がけております。

◎(本命)→○(対抗)→▲(単穴)→△(連下)→×(連穴)

[PR]
# by minami_kit | 2010-02-21 13:56 | 競馬

「(相撲)協会が悪い」「親方が悪い」などと言う連中の神経構造は…

ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(いずれ被告?)こと元横綱朝青龍の引責?引退については、まぁ今回の件も含めてさんざんやらかしたのだから当然とワタシは考えている。マネージャーを使って偽装工作を図ったという点を考慮すれば、彼がまったく反省していないのは明白だし。

元横綱が殴ったとされるニンゲンの素性について、口さがない連中があれこれと書き散らしているとはいえ、示談があったということは少なくとも手を出した行為については事実なんだろ?この期に及んでもなお彼を擁護する声が絶えないのはまったく不可思議で、同じ日本に住んで日本語を使う存在であってもやつらはまったく違う生き物なんじゃないかとさえ思えてくる。

連中は、一様にワタシがタイトルに示したような言葉を吐く。酷いのになると、元横綱が日本の(相撲)文化の被害(犠牲)者であるかのようなトンデモ発言をぶっ放したりする。

昔のいじめ問題といっしょ。

暴行、傷害あるいは恐喝など数々の刑法犯を「いじめ」という言葉で誤魔化し、「将来があるから」などと加害者どもに正しく反省と矯正(あるいは社会からの放逐)を施すこともせず「社会が悪い」「学校(教師)が悪い」と糞の役にも立たないコトバを無責任に放出するだけだった連中と、元横綱を擁護する輩は同じ根っこでつながっているんじゃないかとさえ思えてくるのだ。社会あるいは学校(教師)を協会と親方にそれぞれ置き換えればそのまんまじゃないか。

まして、元横綱は何度も「その機会」を与えられてきたはず。無自覚・無反省が積もり積もって今回の事態に至ったのはひとえに本人の資質によるところが大きいのであって、クルマを壊したり、稽古で意図的に相手を負傷させたりした行為も含めて、反省して責任を負うべきなのはまずドルジ本人である。

それを踏まえた上での協会なり親方批判というのならまだ話はわかるが、どうもあいつらを見てると「ファン太郎」をドルジと同一視しているようでそうは思えないんだよなぁ。まぁ、ワタシたちは表の顔しか知り得ない立場だから仕方がないと言えば仕方がないんだけど、メディアに接する時はもうちょっと注意力と洞察力を駆使することを習慣づけた方がいいよ。
[PR]
# by minami_kit | 2010-02-07 14:10 | ちょっとカタいお話。


ブログ終了しました。今後は不定期かつ単発的に投稿することがあります。絡んでくださる方はtwitterへよろしく~
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
tweet by minami_kit
リンク各種
ブロガー様(五十音順)
いすみマリーンズ
おにぎりまるの、ぐ
かもめ見聞録
鴎3矢
鴎に飛び方を教えた猫
ケニーの気ままな猫たち
真・野球好きブロガー生息図
空もよう
東京からオリックスバファローズを応援
26cmの館
日刊kubokazu777
日記・独り言
やまだ書点の万葉パ・リーグ
40代 男 猫とふたり暮らし

オリジナル待ち受け製作
ひょ?2

Official(順不同)

☆野球
千葉ロッテマリーンズ
パシフィックリーグ・チャンネル(youtube)new!!
日本野球機構
日本プロ野球選手会
カンちゃんのマリーンズコラム・ "和"をもって尊しとなす
(Tobu-dept Funabashi)*renewal


☆音楽
GO!GO!7188*renewal
385
detroit7
Bleach(Bleach03)
*disbanded...
スパイシー・スペイシー(GO!GO!7188・ターキー)
気まぐれDIARY(GO!GO!7188・アッコ)
aiko
クレイジーケンバンド
LED ZEPPELIN(英語)
THE Who(英語)
早瀬優香子*Youtube*
斉藤由貴*Fan site*
草地章江*Fan site*
熊谷幸子*Wikipedia*

☆格闘技
日本ボクシングコミッション
日本相撲協会

☆競馬
地方競馬情報サイト
JRAホームページ
競馬学校ブログ(JRA)
トレセンブログ(JRA)
ばんえい十勝オフィシャルホームページ

☆演芸
社団法人落語協会
社団法人落語芸術協会
社団法人上方落語協会
立川流一門会
立川志の輔
桂雀三郎

ネタ系
痛いニュース
働くモノニュース:人生VIP職人ブログ

youtubeにうpした過去の動画はこちら↓からドゾー
kitaminamisan

※お知らせ
※トラックバック元orコメント元が次のいずれかに該当するものについては、原則として予告なく削除させていただきますのでご了承願います。また、競馬カテゴリのエントリに対するトラックバックは、「受け付けない」設定としておりますので併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。

a.商用及び商用に準ずると認められるもの
b.公序良俗に反する内容が含まれるもの
c.閉鎖、リンク切れその他の理由により閲覧不可となっているもの
d.未成年閲覧不可・会員制などアクセスに制限があるもの(年令認証などのアクセス制限措置が具体的に取られているかいないかを問いません)

各々のエントリ内容に直接言及されていない(又は関連性が薄いと判断される)トラックバックに対しては、トラックバック返しあるいはコメントを行いませんので申し添えます。

「直リンクがないエントリからのトラックバックを拒否する」設定にされているブロガー様からのコメントorトラックバックについても、原則として同様に取り扱いますのでご承知おき願います。('08 Jan.1全面改訂:'08,Sep.26一部追加)

※トラックバックを承認制としました('09,Apr.15追加)
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
王手!
from 日刊kubokazu777
今年は、西武ライオンズが..
from 今年は、西武ライオンズが楽し..
一阿のことば 32 「〔..
from ガラス瓶に手紙を入れて
田原成貴
from ヘルズ ダイアリー
トートバッグについて
from トートバッグの通販人気情報
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧