(たぶん)みなみちゃんだいありぃ・ブログ編



<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


東京優駿・先週と予想スタンスは変わりません。

優駿牝馬の時もそうだったが、今年のクラシックはいわゆる王道路線を、それも順調に歩んできた馬たちが文字どおり駒を進めることができたことに関係者諸氏への敬意を表したい。

何が興醒めするかと言えば、肝心な時にリタイヤしてしまう有力馬がいること。かつてはフジキセキやらアグネスタキオン、クロフネなどで残念な思いをしたものだが、今回もダノンシャンティ回避の一報がよりによって枠順確定後に飛び込んできたのは今回のレースに関する興味を著しく削いだ。NHKマイルのレコード決着に骨折の原因を求めて松田国英調教師に対する批判を展開しているファンもいるようだが、そもそも両者の因果関係を検証する手段も能力も持ち合わせないトーシロが何を言ったところで、過剰人気に乗じておいしい配当にありつけなくなった恨み言の延長でしかないのではないか。

かつて、G1競走でも上位人気になるような馬たちが続々と屈腱炎で引退したり長期休養を余儀なくされたことがあり、その時も「時計の出る馬場が故障を増加させた」などと競馬関係メディアがあおり立てたが、高速馬場と故障発生の因果関係をきちんと検証した報道を寡聞にしてワタシは見聞きしたことがない。つまるところ、今回の件にしても、速く走れば走るほど馬体により一層の負荷がかかるという、単純かつトーシロ考え的なマスゴミの思い込みから発生した「噂」の域を出ないとワタシは断言する。

前置きが長くなったが、予想自体は単純明快に。

◎ ヴィクトワールピサ
○ ペルーサ

理由はタイトルでも記したとおり。先週書いた「桜花賞」を「皐月賞」と読み替えれば済む話。ドロドロの不良馬場にでもなれば話は別だが、悪化してもせいぜい良に近い稍重までだろう。皐月賞組とはすでに勝負づけが済んでいるので、別路線組から一頭。◎と○の馬単表裏などというセコい買い方をして的中を自慢する気は毛頭ない。

春はこれで打ち止めのつもりで◎→○の馬単一本勝負。
[PR]
by minami_kit | 2010-05-29 22:04 | 競馬

とりあえず備忘録的に優駿牝馬のメモ。

基本は桜花賞組。

※ワタシ自身のtwitterの書き込みから:
フローラステークスのVを見直してみた。前半の5Fは60.6秒・後半は59秒6。上位2頭はほぼハロン平均12秒前後で行って残った計算だが、今春の府中は超が付く高速馬場。やはり桜花賞組を越える評価はできないかなぁ…


サンテミリオンは年明けデビューで4戦消化というローテーションが気に入らない。同様に、年明け5戦を消化した上に2度めの長距離輸送となるオウケンサクラに「お釣り」は残っているか?同馬の事前発表は12kg増。調教はしっかり負荷をかけられているようだが、中間で楽をさせたのでは?感が否めない。

樫へ順調に臨む桜花賞(からの直行)組をオミットする理由はない。本当はアプリコットフィズも加えたいところだが、さてどうしたものか。

◎ アパパネ
○ ショウリュウムーン
▲ アニメイトバイオ
△ コスモネモシン
× シンメイフジ
× エーシンリターンズ

14:27追記 アプリコットフィズはこの馬場悪化でガサのない馬体が堪えそう。人気のある馬なのでここは外しておく。

14:42追記 エーシンリターンズの馬体重は調教後460kgで今日の発表が444kg。輸送が相当堪えているようなので、印は外そう。モーニングフェイスとギンザボナンザが浮上してきそうだが…

15:16追記 エーシンリターンズの代わりにギンザボナンザを追加。

まとめ:5/29追記
◎ アパパネ 1着
○ ショウリュウムーン 17着
▲ アニメイトバイオ 4着
△ コスモネモシン  15着
× ギンザボナンザ  10着
(× エーシンリターンズ)

真っ先に外したサンテミリオンが残りました。完敗(笑ぃ 年明け4戦でも長距離輸送がなければ許容範囲ってことでいいのかな。

[PR]
by minami_kit | 2010-05-23 13:31 | 競馬

バカも土日祝祭日に(休み休み)言えとはいうが、だからといってこのタイミングでバカ言うか(失笑

佐藤賢治選手のトレードについては前のエントリで記したとおり。

しかし、「おしゃべりクソ野郎」こと球団副代表・石川晃のバカ発言が出たので記録しておきます。

<引用ここから>

ロッテ・佐藤が日本ハムへトレード 「一日でも早く1軍に」

 千葉ロッテは4日、佐藤賢治の北海道日本ハムへのトレードを発表した。このトレードで金銭は発生しない。佐藤は21歳の外野手で、横浜高から2006年の高校生ドラフト2位で千葉ロッテに入団。まだ1軍出場はなく、今季はファームで11試合に出場して打率2割2分9厘、0本塁打、4打点の成績を残していた。
 トレード通告を受けた佐藤は「ファンの皆様には4年間熱いご声援を頂き、ありがとうございました。北海道日本ハムでは厳しい外野手の争いを勝ち抜いて、一日でも早く1軍の舞台に立てるよう頑張りたいと思います」とコメントを発表した。
 石川晃球団副代表は今回のトレードが北海道日本ハムから求められたことを明かした上で、「(佐藤は)ここ何年か2軍でも伸び悩んでいた。日本ハムは外野手がケガ人で離脱しているので、ほしい状況。敵とかそういうのを抜きにして、彼のためにも(トレードは)やった方がいいと思った」と説明した。また、交換要員がいないことについては、「そこでダルビッシュ(有)をくださいとは言えない。今回はそういう形になりました」と語った。

<引用ここまで>

出典:スポーツナビ(link to Sportsnavi)
[PR]
by minami_kit | 2010-05-04 21:14 | 野球

連日のバーガー50円弾が炸裂し3カードぶりの勝ち越し。

昨日に続き今日も現地におりましたが、周辺では駐車場難民・スタジアム内では座席難民が大量発生。ワタシのような単独行動のヒトもいるでしょうから荷物を置いて席を離れるのは仕方がないとしても、人数分以上のスペースを占領しちゃいかんでしょう。スタジアム側ももちょっと配慮できないもんですかねぇ。前者は自己責任としても、後者の場合はそうじゃないでしょう。関東応連座席占拠事件の教訓が生かされているとは言い難いと感じます。

c0031888_2054886.jpg
本日のスタメン。鴎のスターターは、なかなか調子の上向かない唐川投手(悪い意味でプロに慣れてしまいキャンプで手を抜いて調整不足が指摘される…といった真偽不明の内容の記事をどっかで読みましたが(ソース失念))。二岡選手がDHで出てきたらヤだなぁと思っていたら、案の定出てきました。どうもこの顔合わせは、変化球を右へ追っつけられて長打を食らうというイメージがワタシの脳裏にこびりついているので。

1回表は昨日のVTRかと。ストライクが入らず再三スリーボールにするしムダな間合いが多いしで、正直見ていてイライラが募ってきました。野手のリズム云々に言及したツィートを書きましたけど、以前はもっとテンポよく投げていたはずなんだけどなぁ…まぁ、最初は黙って捕手のリードどおりに投げていたのが、自分で考える(考えなければならない)ようになってきたせい…と考えれば彼にとっての過渡期であると言えるのかもしれませんが。1点先制されてなお一死満塁まで攻め込まれたものの1失点で済んだのは、森本選手の不出来に尽きるでしょう。なかなかつながらなかった時分の鴎打線を相手チーム側から見ているようでした。ここのところ若干当たりが止まっているとはいえ、荻野貴選手が同じ打順2番で開幕直後からチームに貢献している現状を考えればこの差は大きいと考えます。

で、きっちり打線がつながったのが4回裏の鴎打線。まさかHRでつながるとは思いませんでしたが、これで吉川投手をノックアウト。ぶっちゃけあとの6点は余録。まぁ大松選手にサク越えが出たのが収穫と言えば収穫ですが、HRのうえにダイヤモンドを一周してきたサブロー選手がまた明日から「流し」モードに戻らないか心配です(笑ぃ

c0031888_20551994.jpg
唐川投手はファイターズ打線の拙攻にも助けられ、8イニング1失点で勝利投手。とりあえず、明日例年どおりこどもの日の呪いが発動してもこのカード勝ち越しは確定です。誰ですか、いいとこ5イニング3失点とか言ったのは(←オレだょw

佐藤賢治選手のトレードに関してはツィートしたとおりですのでここでは何も言いますまい。まして、浦和なり鎌ケ谷なり横須賀なりに一度も足を運んで直に彼を見たことがないワタシが何を言ったところで「わかってねーな」と言われるのがオチですから(苦笑 鴨川キャンプでの話もたった今読みましたが、それを差し引いても、彼をしっかり「導けなかった」関係者たちへのワタシの悪感情が消えることはありません。
[PR]
by minami_kit | 2010-05-04 20:56 | 野球

みなみちゃんが混戦の天皇賞・春に断を下す!(大げさワラ

出れば狙おうと思っていたホクトスルタンがまさかの除外とは(苦笑

とはいえ、ホクトスルタンを押し出したのが同型ともいえるミッキーペトラなので、展開面で予想にさほど影響はないかなと。同馬がどれぐらいのペースで引っ張るかだが、前走から一気に4kgほど斤量が増加することを考えれば、陣営が想定する展開はスローペースだろう。ただ、日経賞で早めの競馬をして3着に残ったトーセンクラウンがおり、最初の5ハロンが63秒とか64秒といったレースになるかどうかは疑問。

◎メイショウベルーガ。阪神大賞典の上位3頭のうち、積極的にレースを作ったと言えるのはこの馬。早めの競馬をした分差し込まれたものの、日経新春杯や女王杯などに見られるように京都では切れ味が違う。引っ張る馬が前述の2頭であれば、おそらく最初の5ハロンはあと時計2つぐらい違うはず。その分じっくり乗れるであろうこの馬の切れ味に期待。

二番手には昨年の覇者マイネルキッツ。展開が向かず勝てない競馬が続いたが、これも展開が向いたとは言えない日経賞でインを強襲して差し切っている。鞍上松岡騎手がじっと内でガマンできるか・4角でバラけた時に昨年同様きっちりインを突けるか。当然◎との逆転もあり得る。

取捨選択が難しいのがフォゲッタブル。これといって穴はないが、インパクトもない。むしろ、前述のトーセンクラウンやら不利があっての2馬身差のナムラクレセントに触手が動く。あとは、大賞典組から融通の利く脚質を評価してジャミールを押さえに。勝ち馬のトウカイトリックも無視できない。

まとめ:
◎ メイショウベルーガ
○ マイネルキッツ
▲ ナムラクレセント
△ フォゲッタブル
× トーセンクラウン
× ジャミール
× トウカイトリック

結果:
はい、完全なワタシの負け。メイショウ冠名はベルーガでなくドンタクの方が来ちゃったよワラ まぁあの不利がなくても道中で掲示板はないだろうと思いましたけどね。それにしてもテン乗りの外国人ジョッキーにいきなり盾を献上しちゃうんだから困ったもんだよなぁ。大賞典組を軽視した理由に「このレースは消耗度が高かった」点を挙げていた評論家のコトバが今になって重くのしかかるw

◎ メイショウベルーガ 10着
○ マイネルキッツ 2着
▲ ナムラクレセント 4着
△ フォゲッタブル 6着
× トーセンクラウン 11→18着
× ジャミール 7着
× トウカイトリック 9着
(急きょ追加したw△ジャガーメイル 1着)

[PR]
by minami_kit | 2010-05-01 23:50 | 競馬


ブログ終了しました。今後は不定期かつ単発的に投稿することがあります。絡んでくださる方はtwitterへよろしく~
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
tweet by minami_kit
リンク各種
ブロガー様(五十音順)
いすみマリーンズ
おにぎりまるの、ぐ
かもめ見聞録
鴎3矢
鴎に飛び方を教えた猫
ケニーの気ままな猫たち
真・野球好きブロガー生息図
空もよう
東京からオリックスバファローズを応援
26cmの館
日刊kubokazu777
日記・独り言
やまだ書点の万葉パ・リーグ
40代 男 猫とふたり暮らし

オリジナル待ち受け製作
ひょ?2

Official(順不同)

☆野球
千葉ロッテマリーンズ
パシフィックリーグ・チャンネル(youtube)new!!
日本野球機構
日本プロ野球選手会
カンちゃんのマリーンズコラム・ "和"をもって尊しとなす
(Tobu-dept Funabashi)*renewal


☆音楽
GO!GO!7188*renewal
385
detroit7
Bleach(Bleach03)
*disbanded...
スパイシー・スペイシー(GO!GO!7188・ターキー)
気まぐれDIARY(GO!GO!7188・アッコ)
aiko
クレイジーケンバンド
LED ZEPPELIN(英語)
THE Who(英語)
早瀬優香子*Youtube*
斉藤由貴*Fan site*
草地章江*Fan site*
熊谷幸子*Wikipedia*

☆格闘技
日本ボクシングコミッション
日本相撲協会

☆競馬
地方競馬情報サイト
JRAホームページ
競馬学校ブログ(JRA)
トレセンブログ(JRA)
ばんえい十勝オフィシャルホームページ

☆演芸
社団法人落語協会
社団法人落語芸術協会
社団法人上方落語協会
立川流一門会
立川志の輔
桂雀三郎

ネタ系
痛いニュース
働くモノニュース:人生VIP職人ブログ

youtubeにうpした過去の動画はこちら↓からドゾー
kitaminamisan

※お知らせ
※トラックバック元orコメント元が次のいずれかに該当するものについては、原則として予告なく削除させていただきますのでご了承願います。また、競馬カテゴリのエントリに対するトラックバックは、「受け付けない」設定としておりますので併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。

a.商用及び商用に準ずると認められるもの
b.公序良俗に反する内容が含まれるもの
c.閉鎖、リンク切れその他の理由により閲覧不可となっているもの
d.未成年閲覧不可・会員制などアクセスに制限があるもの(年令認証などのアクセス制限措置が具体的に取られているかいないかを問いません)

各々のエントリ内容に直接言及されていない(又は関連性が薄いと判断される)トラックバックに対しては、トラックバック返しあるいはコメントを行いませんので申し添えます。

「直リンクがないエントリからのトラックバックを拒否する」設定にされているブロガー様からのコメントorトラックバックについても、原則として同様に取り扱いますのでご承知おき願います。('08 Jan.1全面改訂:'08,Sep.26一部追加)

※トラックバックを承認制としました('09,Apr.15追加)
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
王手!
from 日刊kubokazu777
今年は、西武ライオンズが..
from 今年は、西武ライオンズが楽し..
一阿のことば 32 「〔..
from ガラス瓶に手紙を入れて
田原成貴
from ヘルズ ダイアリー
トートバッグについて
from トートバッグの通販人気情報
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧