(たぶん)みなみちゃんだいありぃ・ブログ編



<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


ワタシが千葉マリンで観る大嶺祐太投手はなぜいつもgdgdなのか…

今日は、古谷投手がガイエル選手にぶつけた時点で席を立ちました。気のないスイングで三振した3番とか扇風機に逆戻りした22番とか32番の魔送球とかいろいろきっかけはあったんですけどね。その後雨に見舞われたであろう現地の皆様におかれましては乙。

c0031888_1710338.jpg
5回あたりからこんな雲がスコアボード後方に見え始めたのであぁこりゃ試合終わる前に(雨が)降るだろうなと。

c0031888_1713089.jpg
当て馬2騎の鴎軍。予告先発がないとボビーの頭脳も二束三文といったところなんですかね。さしずめ賞味期限切れといった感じですな(失笑 高田監督がこれを見てガチモードに切り替えたんちゃうんかと。苦心の?オーダーも肝心のスターター大嶺投手は変化球どころか全球種のコントロールがままならず。ことごとくボールが先行してカウントを悪くしちゃ打たれる…の繰り返し。あぁこりゃダメだと覚悟しましたゎ。2~4回表で無失点だったのが不思議なぐらい。残念だけど古谷投手ともども浦和送致確定。


c0031888_1720841.jpg
今日のトークショーはOBの得津高宏さんが東京スタジアムを語ってくれました。概略はこんな感じ。

・当時は高円寺の合宿所から電車通勤だった。中央線で秋葉原まで出てそこから日比谷線に乗り換え。
・金田監督の時代は練習時間がやたら長かった。それまでは昼を少々過ぎた頃には終わっていたが、その時分は午前10時に始まって午後5時までみっちりやっていたそうな。
・冬季の東京スタジアムはライトのフィールドがスケートリンクに使われていた。直接やぐらを組むものだから芝の傷みが激しく、ライトを守るのは気が進まなかった。
・今のマリンスタジアムのように(選手向けでなく遊戯施設としての)バッティングセンターもあった。
・選手がスタジアムで摂る食事は近所のそば屋や中華料理店の出前だった。得津氏はカツ丼をオーダーすることが多かったそうな。
・オリオンズが東京スタジアムから撤退するという話は後から聞かされた(リアルタイムで知らされなかったらしい)。
・榎本(喜八)選手に呼ばれてバッティングを教わった。あれだけ教えてもらえたのは自分ぐらいしかいなかったかもしれない。

試合前の正面ステージはだいたいお子様(&チア狙いのキモヲタども?)向けのイヴェントが中心なのでワタシはいつもスルーしているのだが、折を見てオトナ向けのもどしどしやっていただきたいものです。
[PR]
by minami_kit | 2009-05-31 17:35 | 野球

ホームへ戻ってマリーンズ連敗脱出。

カゼのせいで1週間ほど投稿をさぼりましたが、拙者はまだ生きております(苦笑

c0031888_20221234.jpg
試合前に福浦選手の表彰が行われました。
c0031888_2023276.jpg
セレモニーのひとこま。堀選手とダブルで2000本安打の表彰式…なんてあったらいいですねぇ…


なんか、登板のたびに書いてるような気がするんですけど今日も成瀬投手は全体的にボールが高かった。(試合後の)正面ステージでは3回あたりでへばっていたなんて言ってるし、やっぱ慢性的にトレーニングが不足してるんでないかい?と思いましたねぇ。めったに対戦機会がないセントラルリーグの打者相手だからいいようなものの…5点もらった直後の4回表はいただけませんなぁ。

一方の打線は1回裏に井口選手がバックスクリーン横へ2ランを放り込み先制。3回裏には大松選手が左前へ、里崎選手が右越とそれぞれタイムリーを放ち都合5点。2番手橋本投手に音無しも、3番手の押本投手から二塁打→スチール→犠飛と効率のよい得点を加えて勝負あり。荻野投手が2代目劇場王襲名へまた一歩ステップアップしたところで試合終了。マリーンズが連敗を2で止めました。

c0031888_20402288.jpg
本日のスコア。
c0031888_2040513.jpg
ヒーローインタビューは勝利投手&先制打の二人。
c0031888_2041275.jpg
成瀬投手が正面ステージにも登場。
c0031888_20415656.jpg
引き続き球団職員横山氏による、東京スタジアムの歴史を語るトークショー。うちが広島から柏に引っ越してきた時分はすでにオリオンズが引き払った後で、結局常磐線の車窓から眺めるだけで終わってしまったとゅー記憶しかないのだが、これは興味深かった。ワタシ的に一番ウケたのが、オーナー室とベンチが電話で結ばれていて、劣勢になると「天の声」が現場に直接降ってくるとゅーくだり。悪の枢軸のあの球団でもそんなことはあるまい。さっさと帰ったヒトは損したねぇ。


※22:14追記 トークショーの中で出た話ですが、今まで全然意識してなかったけど、ロッテとゅー球団は千葉を本拠地にしてからが一番長いんですね。今後またどこかへ本拠地を移す日がやってくるのか、あるいはずっと千葉に腰を落ち着けるのかは誰にもわかりません。ただ、監督が誰になろうが、球団社長あるいはオーナーが誰になろうが、ワタシはずっと野球好きでいるでしょうし、「千葉ロッテマリーンズ」を応援し続けるつもりでおります。

(23:40さらに追記)横断幕やゲートフラッグを用いてアジテーションを展開したり署名運動をしなくても、スタンドから選手諸氏の一挙手一投足に声援を送ることも十分「ファンとしての行動」であるとワタシは考えます。ああいった活動に加わらないファンがあたかも「何もしていない」かのごとく表現される向きが一部にあるようですが、ちょっと待てよと思いますねぇ。

[PR]
by minami_kit | 2009-05-30 20:49 | 野球

大松選手の今季2度めのサヨナラ打でマリーンズ連敗脱出!

「直線だけの競馬」あるいは「上がり3(2)ハロンの競馬」という言い回しがあります。主にスローペースでだらだらと、道中の駆け引きがそれほど激しくなく淡々と流れて、4角を回るあたりから急に動き出すような展開のレースを指して表現されることが多いのですが、今日の鴎打線はまさしくこんな感じ。

c0031888_20532283.jpg
本日のスコア。鴎打線は再三得点圏にランナーを進めてはいましたが、とにかくチャンスであと一本が出ない拙攻続き。正直、7回裏のゲッツーで8割方あきらめました。あぁこりゃサブマリン氏見殺しモードかと。Dチェン投手にしても、1回裏からいきなり一死満塁にしたことを考えればそれほど好調とゅーゎけではなかったんじゃないかと…

それでもサブマリン氏の粘りが功を奏したのか、8回裏にD浅尾投手のワイルドピッチでなんとかタイスコアに持ち込むと、9回裏にはスタンディングダブルでわざわざヘッスラする(苦笑 ランビン選手が口火を切り、左対左をあえて回避しなかったベンチの英断?で打席に送り込まれた代打大松選手が左前へサヨナラタイムリー。交流戦3連敗を回避し2勝2敗の五分に戻しました。サブマリン氏に勝ちがつかなかったのがちょい残念。
c0031888_2185181.jpg
本日のヒーロー。移動日なしで明日からは対タイガース戦。久保投手と鴎打線の対戦は見たいような見たくないような…


そうそう、あと9回表の外野が騒然となったアレ。鳩は気の毒だけどカラスだって生活かかってますからねぇ…(苦笑
[PR]
by minami_kit | 2009-05-23 21:12 | 野球

3カード連続勝ち越しでいざ交流戦へ!

c0031888_2025384.jpg

今日は終始風速10メートル前後の向かい風が吹き付ける試合にも観戦にも厳しい環境。雨が降らなかったのが幸いでした。強風で対ライオンズ戦とゅーと'05年プレーオフの堀選手を思い出しますが、今日は7回裏の竹原選手が完全なサク越えを風に阻まれました。ひさびさに現場でアーチを見られたっと思ったんだがなぁ。
c0031888_20254358.jpg
本日のスタメン。ランビン選手がフライの処理を誤ってなんかやらかしそう…と思いましたが、実際にやらかしたのは里崎捕手&サブロー選手でしたね。あのテキサスヒットは根元&ランビン両選手がちょっと深追いしすぎの印象もありますが(失笑


1回表の小野投手は5分も経たないうちにライオンズの上位打線を三者凡退に。特に、中島選手のバットをへし折ったシュートは圧巻でしたね。これならなんとかなるかも…

一方、ライオンズのスターター平野投手は風の影響?か、ストライクが取れません。先頭のベニー選手をストレートの四球で歩かせ、さらに死球、四球と続き無死満塁。PZGSのお膳立てが整いましたが、ここから井口選手が三遊間へ単打、大松&里崎選手がセンターへ犠飛を打ち上げこのイニング3点を先制。これまでは、ゲッツー崩れの1点どまりで相手投手に立ち直りのきっかけを与えてしまう…とゅー場面をさんざん見せられてきたので、「代わった(二番手以降の)投手に打線が沈黙している間に追いつかれる」んちゃうんかとネガっていたりしましたゎ。結果的に3回裏の2点がモノをいった…印象を受けます。

5回表に小野投手が捕まります。3本の単打を集められて一死満塁、打席にはボカチカ選手。金曜日にはサブマリン氏から3ランを放っているだけに、5点差でも気が気ではない場面。注文どおりに変化球を引っかけさせ6-4-3…も打者走者ボカチカ選手の脚がわずかに間に合って5-1。さらに片岡選手に右前へ運ばれ2点めを献上&栗山選手を歩かせ二死満塁と、今度は一発逆転という場面で中島選手が打席に。フルカウントまで粘られた6球めを三遊間へ弾き返されたものの、サード今江選手がマッハのタイミングで飛び込み好捕。大量失点を回避しました。これが抜けていたら一気に逆転されていてもおかしくなかっただけに、まぁ後は継投で…とちょっと楽観。

6回表は早めの継投を決断したベンチの好判断。小野投手は味方の拙守に足を引っ張られる形でマウンドを降りましたが、投球数を考えればまぁこんなもんでしょう。それにしてもあの魔送球はなぁ…

8回表の伊藤投手が唯一誤算でしたが、二桁安打でマリーンズが勝利。対ライオンズ戦3カード連続の勝ち越しを決めました。ライオンズ打線は通常のチャンスメーク→ポイントゲットの流れが最後まで作れませんでした。鴎投手陣の出来もあるんでしょうが、2番栗山選手と3番中島選手の二人で出塁機会が一度だけとゅーのでは、どこのチーム相手でも勝てないでしょう。

c0031888_20273725.jpg
本日のスコア。終わってみればライオンズ打線も二桁安打なんですねぇ。とは言え、勝ち越したとはいえスターターが3試合とも5イニングもたなかった開幕カードを考えればうちのチームもマシになってきたんでゎないかと。交流戦では何としても讀賣をジェノサイドで葬っていただきたいもの。

c0031888_2028637.jpg
ヒーローインタビューはバッテリーが登場。小野投手はこの後正面ステージにも来てくれました。動画はyoutubeにうpしましたので右側のリンクからドゾー

[PR]
by minami_kit | 2009-05-17 20:29 | 野球

直接言いに行ってみた。

今季初の3タテ勝利目前だったんだけどねぇ…まぁこんなもんか。41番氏がまた発症しちまったのがちょっとなぁ。

この際だから期間限定でセットアップやってもらったがいいんでない?

コメントで直接言いに来いと書かれたからとゅーゎけではないが、例のあのサークルさんところ(BBS)へちょこっと意見を書いてみた。反対意見はよその板でやれとゅーのはいくらなんでもないでしょ…と思ってしまったので。それならオープンなBBSなんかやめて、とっととSNSで引きこもってりゃいいんだよ。

また野グソコメントが来るかな?
[PR]
by minami_kit | 2009-05-14 21:26 | どうってことのない日常

アッコねぇさんお大事に。。。

ツアーも順調、JCBホールの最終戦参戦を待つばかり…と思いきや、こんな告知が出ていてびっくり。

GO!GO!7188「ヘンテナツアー09」公演延期のお知らせ(link to Official)

手術を要する病状なのかどうかはわからんが、裂孔原性網膜剥離でぐぐってみた限りでは、ワタシが白内障の手術を受けた時のように「手術が終わって1時間後にはもう帰宅」というような生やさしい内容ではなさそうだ。レーザーで済めばいいんだけどねぇ。

まぁゆっくり治してくださいな。
[PR]
by minami_kit | 2009-05-11 22:37 | 音楽

唐川投手の快投で4カードぶりの勝ち越しを決めた!

ぶっちゃけ小坂選手のワンショット狙いで3塁側のFWシートに陣取ったものの、想定済みとはいえいかんせんこの逆光では(苦笑 いちおー比較的まともに撮れた分だけうpしておきますゎ。
c0031888_20363337.jpg

c0031888_20365462.jpg



c0031888_20372373.jpg
思わず二度見しそうな本日のスタメン。サブロー選手が負傷らしいとは聞き及んでおりましたが、この両翼は怖すぎ。単打が二塁打になる程度ならともなく、連係プレーで余計な塁を与えやしないかと終始ガクブルでした。


そんな心配をよそに、今日の鴎軍バッテリーは高低のバリエーションから直球&変化球の配分まで快調そのもの。特に、外のスライダーで見逃しのストライクを取れたのがモノをいった感じですね。序盤~中盤は、好調時の小林宏投手みたいにあれっとゅー感じでヒットを浴びる場面があったのでやや不安を感じましたが、3回表の二死満塁で中村紀選手を打ち取ったあたりでまぁエンジンがかかったかな。

対する狗鷲軍はラズナー投手が先発。初見ですが、走者を出すと投球が不安定になるのはセット(ポジション)が苦手なんでしょうか?なかなかストライクを取れず球数を増やす場面が目立つ印象を受けました。1回裏は井口選手の2ラン、2回裏にランビン選手がソロアーチをかけ早くも3-0のリード。ランビン選手はHRを含め4の2、守っては5回表に'05年対獅子戦のプレーオフで西岡選手が見せた3連続補殺を彷彿とさせる守備で活躍。実際は2刺殺1補殺でしたが、渡辺直選手の打球に対する反応は素晴らしかったっすね。ベニーちゃんが普通のフライをジャンピングキャッチしてファインプレーに仕立てたのとはわけが違う(苦笑 フライの捕り方が相変わらず少々あぶなっかしいのがアレですけど…

c0031888_20385346.jpg
ランビン選手の"二塁打"スィング。コンコースで食事中だったのでHRは見逃しましたorz

不満なのは西岡選手ですねぇ。とても3番に置けるような率でもないし内容でもない。あの三塁打にしても、中村真選手が深追いし過ぎたのとクッションボールの処理を誤ったせいですからねぇ…1回裏の第一打席なんて、打てないまでも進塁打が欲しいケース。やらないにしても、バントの構えを見せて野手陣を揺さぶるぐらいしてくれなくちゃねぇ。ベンチの作戦だとすれば何をかいわんやとゅーやつ。

唐川投手は6回表に2度めのピンチを迎えます。一死から中村紀、中村真選手に連打を浴び一死一・二塁。ここからリック選手を右飛、代打で登場したセギノール選手を三球三振に仕留めて事なきを得ました。8回裏にはベニー選手がとどめの2ランを浴びせ、唐川投手の完封をアシスト。

c0031888_2040478.jpg
本日のスコア。完封はもとより、スターターが完投したこと自体がね(苦笑


「バーナム画伯の似顔絵講座」から2カットほどお届け。なんとなくチャックウィルソン氏とイメージが重なるなぁ(笑ぃ 審査中に帰りがけのランビン選手も登場。
c0031888_20435612.jpg


c0031888_20441394.jpg


[PR]
by minami_kit | 2009-05-10 20:46 | 野球

新宿に「沖縄の風」が吹き込んだ。

c0031888_0484153.jpg
本日は新宿MARZへ。ぶっちゃけ幕張とダブルブッキングだったので途中で抜けようかとも思ったんだけど、最後まで試合を観られないのは明らかなので、年に数回しか生で聴けないBleachを優先した次第。

地下へ向かう階段を下りると、「めんそーれ」と染め抜かれたのれんがお出迎え(ケータイのカメラでは撮れませんでしたorz)。開始前にはDJタシロック氏が音頭を取って泡盛で乾杯…クルマ使用なので一滴たりともクチに入れてはならんワタシはガマンガマン。

出演は次の順番。体力の消耗を避けるためBleach登場まではやや後方で待機(笑ぃ ぶっちゃけ、オズのナルミ女史のようなノリは苦手だ…なんか、レベッカの超劣化コピーみたいなもごもご…

MAYBE→Z
Fuzzy Quartet Row
オズ
Bleach
ROACH

Bleachはジョヴォビッチに始まりデス子、悪魔は隣、新曲をはさんでトーチで締め。各出演者の持ち時間が20分前後だからもうあっという間。ワタシはミヤ嬢の近くにおりましたが相変わらずベースがすごい。小規模ながらダイブ&モッシュも発生。ノーダメージでしたが、ダイブしたヒトのつま先がワタシの顎にヒットしたりね。むしろ踏まれて足の甲にアザができたのが痛い(苦笑 初見と思われるおにゃのこが「Bleachかっこいい~」と話しているのが聞こえてワタシは自分のことのように嬉しかったっすょ。

トリに登場のROACHさんは当人のみならずほかのバンドのメンバーが乱入したり(少なくともオズのBass氏とGt.氏、MAYBE→ZのGt.氏がいたかな)客までもがステージに上がるわ柵から飛ぶわハチャメチャな全編モッシュ&ダイブ大会。初見のワタシはクチあんぐりでした。Vo.たぁま氏によれば、オイタが過ぎて"永久追放"になったヒトがいたとか。くれぐれもケガしないように助け合って…とのたまっていたが、説得力ないなぁ(苦笑 ライブには時々足を運ぶけど、基本的にモッシュ・ダイブ禁止のアーティストor箱が中心だったのでちょっとしたカルチャーショックみたいな(笑ぃ
[PR]
by minami_kit | 2009-05-10 01:08 | 音楽

侍ジャパンのレプリカユニ納品。

c0031888_2375973.jpg

c0031888_2381844.jpg



幕張の試合が中断している時間帯に、WBC日本チームのレプリカユニが届きました。

トゥエルビの中継で鴎軍の勝ちを見届けてから袖を通してみました。いわゆるオーセンティックは初めて買い求めましたが、ずいぶん薄くて軽く作られてるんですねぇ。ワタシが持ってる鴎軍のレプリカユニに比べると生地の感触もずいぶん違うし。報知の号外を同封してくれたのが嬉しいっすねぇ。

北京五輪のレプリカユニはとうとう出番がなかったけど、サブマリン氏登板の時はスタジアムでこれを着用して応援しますょ。
[PR]
by minami_kit | 2009-05-08 23:14 | どうってことのない日常

あぁ…シカトしてヘーヅラぶっこいてようと思ったけどやっぱり書いちゃお。

今のところ消すつもりはありませんが右側に表示されてる一部のコメントについて。

玄関先に野グソを垂れられたら、やっぱし穴掘って埋めるとか新聞紙をかぶせておかなくちゃね。…アラフォーだとゅーのにワタシもまだまだニンゲンができてませんなぁ。

例のサークル名で検索をかけてうちのブログorネームカードに来てくれるヒトが妙に多いのはとっくに承知しております。別にそれだけなら何も言いませんが、書き手が単数のブログに2ちゃんねるのノリでコメントとゅー名目の野グソを垂れて逃げるようなヒトが出てきたのでは、こりゃひとこと言って(書いて)おかなくちゃと思いましたのでね。

一時的に雰囲気が悪化するのは覚悟の上。どうせやっこさんたちは二度とここにはこないでしょうしこのエントリも見ないでしょうからね。年間30試合近く現地観戦したり、各種ライヴに足を運ぶワタシがヒッキー呼ばわりされるなら、notヒッキーってどんなヒトなのと(笑ぃ 直接(文句を)言いに来いとか幼児性丸出し。実際に幼児が書いたんならしゃーないけど。

ネットはいちおう公共の場(不特定多数のヒトが閲覧orコメントできるとゅー意味の)なんだからさ、初見の時ぐらいはちゃんとした言葉遣いをしましょうよ。

別に、1月のあのエントリ(link to my past entry)がどう思われようが構いません。例の名称をググってみたらなぜかうちのブログが上位に表示されていて、youtubeで話題になった「天使の歌声」のあのジョセイみたいに驚いたのは事実ですが(苦笑 それに、あんたらが例のサークルの中の人ぢゃないことは明らかですし(本当に「中の人」だったらわざわざこんな辺境の地に突撃して自らを貶めるような書き込みなんかしないっしょ)。
[PR]
by minami_kit | 2009-05-07 21:08 | どうってことのない日常


ブログ終了しました。今後は不定期かつ単発的に投稿することがあります。絡んでくださる方はtwitterへよろしく~
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
tweet by minami_kit
リンク各種
ブロガー様(五十音順)
いすみマリーンズ
おにぎりまるの、ぐ
かもめ見聞録
鴎3矢
鴎に飛び方を教えた猫
ケニーの気ままな猫たち
真・野球好きブロガー生息図
空もよう
東京からオリックスバファローズを応援
26cmの館
日刊kubokazu777
日記・独り言
やまだ書点の万葉パ・リーグ
40代 男 猫とふたり暮らし

オリジナル待ち受け製作
ひょ?2

Official(順不同)

☆野球
千葉ロッテマリーンズ
パシフィックリーグ・チャンネル(youtube)new!!
日本野球機構
日本プロ野球選手会
カンちゃんのマリーンズコラム・ "和"をもって尊しとなす
(Tobu-dept Funabashi)*renewal


☆音楽
GO!GO!7188*renewal
385
detroit7
Bleach(Bleach03)
*disbanded...
スパイシー・スペイシー(GO!GO!7188・ターキー)
気まぐれDIARY(GO!GO!7188・アッコ)
aiko
クレイジーケンバンド
LED ZEPPELIN(英語)
THE Who(英語)
早瀬優香子*Youtube*
斉藤由貴*Fan site*
草地章江*Fan site*
熊谷幸子*Wikipedia*

☆格闘技
日本ボクシングコミッション
日本相撲協会

☆競馬
地方競馬情報サイト
JRAホームページ
競馬学校ブログ(JRA)
トレセンブログ(JRA)
ばんえい十勝オフィシャルホームページ

☆演芸
社団法人落語協会
社団法人落語芸術協会
社団法人上方落語協会
立川流一門会
立川志の輔
桂雀三郎

ネタ系
痛いニュース
働くモノニュース:人生VIP職人ブログ

youtubeにうpした過去の動画はこちら↓からドゾー
kitaminamisan

※お知らせ
※トラックバック元orコメント元が次のいずれかに該当するものについては、原則として予告なく削除させていただきますのでご了承願います。また、競馬カテゴリのエントリに対するトラックバックは、「受け付けない」設定としておりますので併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。

a.商用及び商用に準ずると認められるもの
b.公序良俗に反する内容が含まれるもの
c.閉鎖、リンク切れその他の理由により閲覧不可となっているもの
d.未成年閲覧不可・会員制などアクセスに制限があるもの(年令認証などのアクセス制限措置が具体的に取られているかいないかを問いません)

各々のエントリ内容に直接言及されていない(又は関連性が薄いと判断される)トラックバックに対しては、トラックバック返しあるいはコメントを行いませんので申し添えます。

「直リンクがないエントリからのトラックバックを拒否する」設定にされているブロガー様からのコメントorトラックバックについても、原則として同様に取り扱いますのでご承知おき願います。('08 Jan.1全面改訂:'08,Sep.26一部追加)

※トラックバックを承認制としました('09,Apr.15追加)
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
王手!
from 日刊kubokazu777
今年は、西武ライオンズが..
from 今年は、西武ライオンズが楽し..
一阿のことば 32 「〔..
from ガラス瓶に手紙を入れて
田原成貴
from ヘルズ ダイアリー
トートバッグについて
from トートバッグの通販人気情報
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧