(たぶん)みなみちゃんだいありぃ・ブログ編



<   2006年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧


マリーンズ連勝ストップorz でも一度は追いついたからいいっか(笑ぃ

MTG(幕張テクノガーデン)でこんなキャンペーンをやってますよ。

c0031888_0232266.jpg


なんか、自販機でキャンペーン対象のドリンクを買って当たりが出たら…とかいう内容だそうです。詳しくは幕張テクノガーデンのサイトをドゾー

で、今日はそのMTGへお仕事とゆーかお使い?に行きました。もちろん直帰できるタイミングを見計らって帰りにマリスタへいくつもりで(笑ぃ 思ったより時間がかかってしまいスタジアムに入れたのはギリ×2でしたが、どうにかエルフちゃんの始球式ボール運びに間に合いました。ゴーの合図でマウンドへ向かいますが、なぜか数メートル歩いた時点で振り返ったり戻ってきたりで場内爆笑。これぐらいならまぁご愛敬ってとこじゃないっすかねぇ。次回の登板に期待とゆーことで。

スターターはマリーンズが成瀬投手、スワローズが館山投手。1回表、いきなり青木選手がヒットで出塁。1アウトを取ったものの四球&ラミレス&宮出選手にタイムリーを浴びいきなり3点を献上しちまいました。このまま追加点を許したら昨日とまんま逆の展開になるところでしたが、3回裏には守備のミスに乗じて一死二・三塁のチャンスを作り、大松選手がタイムリーで2走者を還し1点差に詰め寄ります。

4回表、ラッキーな内野安打で出塁した宮本選手がスチール。飯原選手にタイムリーを浴びてしまいビハインドが2点に。下位打線で点を取られるイヤな展開です。

さらに5回表。成瀬投手が先頭打者リグス選手に四球を与えます。ここでマリーンズは相原投手にスイッチ。結果論ですけど、代えるならイニングの頭から行くところじゃなかったかなぁ。打順がラロッカ選手→ラミレス選手と続く場面でしかもランナー一塁。正直相原投手にはちょっと荷が重いかなと。

残念ながらイヤな予感的中。四死球&大松選手が完全に追いつきながらも取り損なうタイムリー&ワイルドピッチと守りのミスも絡んでこの回3失点。ビハインドが都合5点になっちまいました。試合壊れたなぁと思いましたねぇ。6回表は相原投手がひとりランナーを出しただけで切り抜けただけに、5回表の交代のタイミングが悔やまれます。

c0031888_0534936.jpg
5回裏の花火。ナイターはやっぱりこれがなくちゃです(笑ぃ

7回表、マリーンズの3番手は小宮山投手。まぁその、なんですね…いわゆるアレな展開ですか(笑ぃ 魔球シェイクこそ投じませんでしたが、2イニングをきっちり無失点で抑えます。7回裏には西岡選手がホームランを放ちますがいかんせんソロ。ここまでかなぁと思った8回裏…

マリーンズ打線がつながります。先頭の福浦選手の四球を皮切りに、この回から登板した坂元&木田投手を攻め一挙4得点。同点に追いつきます。サブロー選手にもタイムリーが。(昨日の)千葉テレビの中継では、なかなか調子の上がらない彼を倉持さんが再三「サブロー待ち」とのたまっておりましたが、なんとかこれを足がかりにしてもらいたいもの。ヒットが出れば勝ち越しという場面でしたが代打里崎選手は三振、西岡選手は一直に倒れ逆転はならず。

9回表裏とも両軍無得点で延長戦に。小林雅投手は10回表まで2イニングを投げました。明日はだいぢょぶなんでしょーか。

11回表は藤田投手が登場。先頭の飯原選手は打ち取ったものの続く青木選手に二塁打を浴びます。ここでピッチャー交代。ミラー投手が来日初登板を果たします。投球練習を見る限りにおいては、どうもコントロールに難がある&出来がいい時と悪い時の差がはっきりしていて、「悪ければ悪いなりのピッチングをする」というタイプではなさそうです。昔々、週ベで読んだ解説の受け売りですが「投球の際に踏み出す足(右投手なら左足、左投手なら右足)」のヒザが突っ張った(つっかい棒のような)フォームだと「上半身は前に行ってるのに下半身がブレーキをかけた状態になってしまい、クルマだったらぶっ壊れる(すなわち好ましいフォームではない)」というのを思い出したんですね。ミラー投手、見事に左ヒザが突っ張ってます。ボールが先行してカウントを取りに行ったところを狙われるかも…と思ったらまたまたイヤな予感的中。0-2から投じたストレートを、リグス選手にバックスクリーンに放り込まれます。これで勝負あり。

まぁ、5回表の時点で負けを覚悟したけど一度は同点に追いついたから、今日のところはまぁいいかなと。おもしろかったかつまんなかったかと言えば、圧倒的におもしろかった試合でした。結果的に死球を受けたせいで?途中交代となったベニー選手の具合&小林雅投手は明日も投げられるのかが気になりますが。
[PR]
by minami_kit | 2006-05-31 23:59 | 野球

マリスタ行こうかどうか迷ったんだけど…

いよいよ対スワローズの交流戦。でも、天気予報は夕方以降雨ところによって雷雨?という内容だったので、幕張への用事は明日に延期しました。えっもちろん仕事上の話ですよぉ。でも、運悪く仕事が押して18時頃になっちゃったら直帰せざるを得ませんから(笑ぃ

結局割り込みのタスクが入って、仕事にかこつけて幕張行きはできなかったんですけどね。でも、予報が予報ですから早めに中止になるんじゃないかと思ってたわけです。実際、試合開始直後の時間帯にワタシはブーブでこのへんを走ってたんですね。もうね、大粒の雨がものすごい勢いで降ってるし雷は鳴るしで大変でしたわよ。こりゃ幕張も降ってるかなぁなんて思いながら1回裏のマリーンズ3点先制をカーラジオで聴いてました。でも、中継じゃ雷どころか雨の「あ」の字も出てきやしませんわ。ひょっとして雨と雷がすごかったのはこのへんだけか?と。

で、(市川市)大洲の防災公園あたりにさしかかったらスイッチを切り替えるように雨が小降りになりやんの。どうやら雷雲は幕張方面を通らなかったようですねぇ。ダメもとで行けばよかったなぁ。
[PR]
by minami_kit | 2006-05-30 22:50 | どうってことのない日常

Tsuredure10~カネの亡者村上世彰に一発大逆転の方法を教えてあげやう(笑ぃ

と言っても、阪神電鉄株を希望価格で売り抜ける方法じゃないけどな(笑ぃ

村上クンさぁ、ジャワ島救援に個人で5億ぐらい出してみないか?

ロックフェラーやカーネギーみたいに、やるだけやってリタイヤしてから財団や基金を設立して社会貢献を…というんじゃなく、阪神電鉄株をなんとか売り抜けて「今」やってみねぇか?こーいう時の人道援助はすっごくポイント高いぜ。マスゴミだって好意的に書いてくれるしな。経済のケの字も知らない&目先の小銭しか頭にない原稿屋どもが、待ってましたとばかりに飛びつくこと請け合いだぜ。特にお涙ちょうだいモノが大好きな女性週刊誌とかさ。あいつら皇室報道が一段落してネタを探してるだろうから入れ食い間違いないぜ(笑ぃ

例えが極端すぎたけど、一昨年暮れのインド洋津波の被害に対して先進国がどう対応したか&それらがどう報じられたかをネットで調べて読んでみなよ。不謹慎なようだが、こーいうのも国際社会における大事なアピールの一環であるのは周知の事実。ただし、口先だけで実際はちゃんとカネを出さなかった国もあるからその辺も要チェックね。政府だけじゃない。ハリウッド俳優の某とか某も、個人で結構な額の援助を表明してたじゃない。ニッポンジンはそーいう話に弱い(盗撮野郎隠蔽企業・「汐留」こと日本テレビ放送網株式会社主催の24時間テレビとかいうゴミカスイベントに未だに無知な一般ピーポーの小銭が集まることを考えればあながち的はずれとは言えまい)から、ここが一発大逆転のチャンスかもしれないぜ。現実に、先に書いた2人(以外にもいるが)は「私財を公(おおやけ)のために投じた」という事実も歴史的な評価の要素になってるわけだしね。大森実氏の著作を読んでみな。

単なる間違い電話ならともかく、2~3時間の間に10回も連続でかけてきてなおかつ留守電に1度もメッセージを残さないのは異常だよなぁ。ワタシ自身の声で「ケータイに連絡ちょーだいねウフッ♪」的応答メッセージを入れといたのにスルーされたってことは、少なくとも一定レヴェルでワタシとコンタクトを取ったことのないニンゲンなのは明らか。ワタシの経験上、面識のないニンゲンがかけてくる電話にロクなものがあったためしはないので、無期限着信拒否の処分を降しました。ざまぁみさらせ…と思ったら別の番号でかかってきたりして(笑ぃ

そうそう、汐留の社長が炭谷宗佑盗撮事件で謝罪したってね。でも、オフィシャルサイトじゃなんにも触れてないじゃん。東横インの時はトップページからリンクをたどらないとお詫びコメントが読めなかった(その後トップページに掲載)けど、汐留は何ごともなかったかのような対応だな。元局アナのブログ祭りといい、まさしく「それって日テレ」という感じ。おまいらが自分で「適切な処分」とか言ってんなよ(笑ぃ
[PR]
by minami_kit | 2006-05-29 23:20 | どうってことのない日常

ダービーのおさらい。

石橋騎手クラシック2冠オメ。島谷ひとみ嬢の君が代独唱はキーが上がったり下がったりでずっこけました(笑ぃ

◎ メイショウサムソン 1着
○ マルカシェンク   4着
▲ フサイチジャンク  11着
△ ドリームパスポート 3着
× アドマイヤメイン  2着
× サクラメガワンダー 10着


結局、◎から印を打った5頭に馬連で流しました。

やっぱり雨が大きく影響しましたねぇ。だからワタシはハナっからアドマイヤムーンを無印にしてたんですが… マルカシェンクは惜しかったっすねぇ。最内を突いた福永騎手のあの乗り方は満点でした。あれでゲートをミスらなければ(笑ぃ

相変わらず展開や馬場に敗因を求める関係者がいるのは見苦しい限りです。
[PR]
by minami_kit | 2006-05-28 16:16 | 競馬

みなみちゃんの『乗りたきゃ乗ればぁ~??東京優駿(日本ダービー)』

国営放送で日本全国津々浦々に中継がある日ですから、当然マリーンズの試合に釘付けでした。もちろんテレビの前でビジユニのメッシュジャージを着ながら(笑ぃ 今日も「えっこの展開で犠牲フライ(の1点)だけ?」とゆー局面がありましたが(苦笑 4回裏のあの展開で同点どまりに食い止めたのが大きかったっすね。

まっ、とにもかくにもこれで3連勝。来週はいよいよスワローズと交流戦トップ争いが待ち受けてます。対ジャイアンツ戦第1弾は勝ち越しケテーイですが、明日は渡辺俊→(成瀬or藪田)→小林雅(敬称略)でみっつとももらっときましょうかねぇ(笑ぃ

野球の話はここまで。

なんといっても明日はダービー。結論から申し上げれば、皐月賞組の優位は動かないと考えます。切れ味で勝負するタイプの馬にとって、紛れの多い中山芝10ハロンのコースは確かに有利ではありません。ただ、ダービーでは府中に舞台が変わるから広いコースをフルに使える分差し・追い込みタイプを無条件で信用するのは早計というもの。ここ10年間そーいうタイプが台頭してるのは承知の上ですが、サクラメガワンダーとかアドマイヤムーンは今ひとつ信頼できません。10ハロンで終始外を回らされたから距離損云々なんて言うのなら、さらに距離が伸びるここじゃ相手になんないでしょうと(笑ぃ
ゆえに、ワタシは皐月賞馬を素直に信頼します。2歳時に57kgを背負って中京2歳ステークスをレコード勝ちしている点においても、ここ(ダービー)で初めて57kgを背負う後発組よりアドヴァンテージがあると考えます。父オペラハウス&BMSダンシングブレーヴの血統ですから、渋った馬場がダメとは思えませんしねぇ。

◎ メイショウサムソン

2番手は一捻り。

○ マルカシェンク

正直、どうにか間に合った印象が拭えませんが、4番枠を引いたことですから道中は馬群の中でじっとガマンして、4角あたりで思い切って最内に近いインを突けば活路が見いだせるんじゃないかと。皐月賞2着のドリームパスポートとは京都2歳ステークスで対戦済みですが、マルカシェンクが2kg重い斤量だったという点を考慮すると、1馬身(0秒1)の差は実質3馬身だったという計算が安直に成り立つわけで(笑ぃ
 
▲ フサイチジャンク
皐月賞の着順こそ3着ですが、同じ差しタイプでも2着のドリームパスポートは一瞬の切れ味タイプ・ジャンクはいい脚を長く使えるタイプと考えます。前者は、直線の長いコースに替わって脚の使いどころが難しくなるでしょうから。ドリパのBMSトニービンを考慮しても、ドリパよりジャンクが上位。

△ ドリームパスポート
× アドマイヤメイン
× サクラメガワンダー

馬券は◎から印の順番に馬連で2~3点かなぁ。◎と○を1・2着づけで3連単も買ってみようかなと。
[PR]
by minami_kit | 2006-05-27 23:14 | 競馬

にっかん飛切落語会・第305夜に行きました。

新作は別として、何度となく落語を聴きに行ってると「この噺は前にどこそこで○○師が演ってた(のを聴いた)」なんてことが出てきますが、噺自体は大筋でいっしょであっても、マクラはもちろんしゃべるヒトによっていろいろとディテールに違いがあって「このヒトはこの人物をこう演じるのか」というように、聴き比べてみる楽しみが見つかったりします。

今日の演目は次のとおり(敬称略)。

「短命」    柳家三三(さんざ)
「木津の勘助」 笑福亭鶴光
「最後の審判」 桂米助

仲入

「崇徳院」   古今亭志ん太
「禁酒番屋」  三遊亭楽太郎

禁酒番屋は、昨年の秋に同じ「飛切」で花緑師が演ってたんですね。「番屋」の演じ方ひとつ取っても、花緑師のそれは比較的若い堅物の番屋で、あくまでも職務を全うしようとする潜在意識を残しながらも酒の誘惑に負けて壊れて(酔っぱらって)いく感じ。楽太郎師のそれは年の功とでも申しましょうか、相手の作戦をちゃんとわかったうえで、強面を装いながらも内心嬉々として荷を改める(=酒を飲み干す)といった趣で、同じ人物像でも演じ方でずいぶん印象が代わってくる…のを実感しましたねぇ。

そうそう、これも楽太郎師の噺に出てきた話ですが、電子レンジで何かを温めようとするときに「女性はその間に他の作業をするのに対し、男性はレンジの時間表示がゼロになるまでじっと見ている」という男女差の描写はまぢウケました。ぶっちゃけ、ワタシも時間表示をじっと見てます。さすがに最初から最後まで…ってこたぁありませんけどね(笑ぃ
[PR]
by minami_kit | 2006-05-25 23:59 | 演芸

シニアディレクター辞める必要ありませんよ星野仙一さんw

"村上ファンドが経営参画なら辞める"ことを示唆されたそうですが、ムラカミヨシアキの本業は「投資顧問業」ですから。

デイトレほど極端じゃないにしろ、ヤツが株式を買いあさるのは短期的な売却差益「だけ」が目的ですから。経営参画なんて考えちゃいませんって。とはいっても、経営のプロが企業を運営しなければヤツの大好きな「企業価値の向上」という一次目標は達成できないわけですから、てめぇの息がかかった連中を取締役に送り込もうとしてるわけでしょうよ。

そこには「プロ野球はスポーツ文化の一端を担う存在である」という意識など小指の先ほどもありゃしません。資本の論理を無条件で是と位置づける考えは、時計の針を逆に回す行為でもあることを自覚するべし。

今夜は、マリーンズが連敗しちゃったので現実逃避モードでした(笑ぃ 今日はピッチングスタッフを責めたくないなぁ。特に成瀬投手。試合やるかどうかでギリギリまで待たされたことを考えれば、多少は情状酌量の余地があります(苦笑 満塁で2度とも三振した22番の彼に比べれば、まだ罪状は軽いと思いますねぇ。



コスモバルク、馬ピロプラズマ病の疑いが晴れニッポンに帰国ケテーイ。いやぁよかった。
[PR]
by minami_kit | 2006-05-24 23:01 | どうってことのない日常

マリーンズついに連勝止まる。まぁいいっか。

対タイガース戦はこれで交流戦3連敗になっちゃいましたが、4月のあの状態を考えれば連勝が止まるパターンとしては悪くないんぢゃないかと。

つまんないエラーもありましたが、マリーンズの失点は両方ともソロアーチでしたし、3回裏のあの「もう1本」が出ない展開も今に始まった話じゃありませんから。はっきりしたミスらしいミスはタイムリーを打った直後の堀選手が記録上は盗塁死とはいえ牽制球に引っ掛かった点ぐらいですからねぇ。

むしろ、明日以降に出てくる(タイガースの)ピッチングスタッフに井川投手以上のパフォーマンスを期待できるかどうかが疑問なだけに、あと2試合は最悪でも1勝1敗でいけるだろうとワタシは楽観視しております。
[PR]
by minami_kit | 2006-05-23 23:28 | 野球

チャレンジ・ザ・賞味期限 完結編(笑ぃ

5/12のエントリで書いた例の洋菓子を本日完食しました(笑ぃ 異変はまったくありません。バウムクーヘンの賞味期限は4月下旬だったので、まぁ余裕かなと(←ほんとかよ

体質には個人差がありますので、よい子のみんなはマネしないでね♪

週末は東京優駿(日本ダービー)なので、今週は野球モードを控えて競馬(マジ予想)モードに切り替わります。マリーンズは…とりあえず今週は連敗しなければよし(笑ぃ
[PR]
by minami_kit | 2006-05-22 23:15 | どうってことのない日常

タイムリーヒットがなくてもマリーンズ9連勝!ニッポンの「シュンスケ」は「俊介」だ(パクり

松井秀喜選手の連続出場記録じゃありませんが、そろそろ連勝が止まるかも…と漠然と思ってしまうのがニンゲンの心理というやつで。でも、自分が観に行った時に負けちゃったらやだなぁと。
だから「マリスタでビールを呑みながら観戦」という大好物(笑ぃ を断って必勝祈願としゃれこみました。もちろん、誘惑に負けないよう現地へはクルマで。

c0031888_2227856.jpg


c0031888_22274484.jpg

FWシートからさっそく撮影。

先発はマリーンズが予想どおり渡辺俊投手を、ドラゴンズは小笠原投手を立ててきました。昨日のあの打線ならどうにかなるんじゃないかと思ってたらさにあらず。
1回表、一死から英智選手がセカンド後方へフライ。完全に勝負はピッチャーの勝ちですが、堀選手がグラブに当てながらも取り損ないます。ちょっともったいないと思いながらも、打者走者を一塁で止めたからまぁいいかと。ところが、次の福留選手にストライクが入りません。くさいコースを突きながら外れた…という感じではなかった、ちょっとイヤな四球。案の定続くウッズ&アレックス選手に連続タイムリーを浴びいきなり2点を献上。その後は安定した投球だっただけに、このビハインドは重くなりそうな予感。

3回裏、マリーンズに初安打。先頭のパスクチ選手が、センター&ライト&セカンドのちょうど真ん中に落ちるテキサスヒット(このコトバ自体めったに聞かなくなったから由来をご存じない方も多いかもですねw)で無死二塁。続く堀選手はセカンドゴロと凡退しましたが、ランナーを三塁に進める最低限のお役目を勤め上げます。一死三塁で打順がトップに回りますが、西岡選手内野フライ、今江選手は三振で得点ならず。
4回裏、再びマリーンズが得点圏にランナーを送ります。先頭の福浦選手が四球で出塁、里崎選手がライトの頭上を越える二塁打で無死二・三塁の大チャンス。最低2点は取って同点に…と期待がふくらみますが、ベニー選手の犠牲フライによる1点のみ。ここで畳みかけられないところがヒッジョーにもどかしく感じられます。
続く5回裏。一死から堀選手がライトへツーベース。これで最低1点は取って…と思ったところへ西岡選手が三遊間を割るシングルヒットで一死一・三塁。変化球をひっかけて内野ゴロ…になったらヤバスと思ったところへ続く今江選手がレフトフライ。微妙な当たり(バファローズの5番だったら100パーストップですがw)でしたが、堀選手がタッチアップ。際どいプレーとなりましたがホームイン。同点に追いつきました。なんか残尿感とゆーか残便感とゆーかw物足りない気分ですが、ともかくこれで振り出し。渡辺俊投手が尻上がりに調子を上げていただけに、ここは打線に奮起してもらいたいもの。

6回裏、またもマリーンズが得点圏にランナーを進めます。昨日みたいな展開だったらいーかげん怒ってるところですが、3・4・5イニングの3回のうち2回が得点につながってるんですから十分。レフト前ヒットで出塁したベニー選手がワイルドピッチで労せず二進。一死二塁のチャンスで打席はサブロー選手。「ベニー三盗!」という声が聞こえます。まさかねぇと思ってたら、ベニー選手が本当に走りました。2-2か1-2かは忘れましたが(オフィシャルの記載では2-2でした)セカンドとショートがランナーを牽制する動きを見せないまま定位置に戻ったところを突いた感じ。ピッチャーが投球動作に入ろうとする瞬間、ベニー選手がスタートを切るのが視界に入りました。キャッチャーの送球が高く逸れ、見事三盗成功。サブロー選手はセンターへ犠牲フライを打ち上げ、ベニー選手が生還、逆転に成功します。タイムリーヒットなしで3点という少々不思議な逆転劇となりました。

結局このイニングは1点どまり。フランコ選手が三振を喫しチェンジになった直後、谷繁捕手がバックネットへボールを投げつけました。昨日に続きバッテリーエラーが出てしまったうえに、ほとんど安パイの選手に三盗を決められてしまい、それらが失点につながったせいで自分を責める心理もあったのかもしれませんが、あれはヴェテランらしからぬ軽率な、見苦しい振る舞いでした。衆人環視の中でやるこっちゃありませんねぇ。


c0031888_22313032.jpg
7回裏直前の風船飛ばし。


7回、8回とも両軍無得点でいよいよ9回表。それまでベンチ前で肩慣らしをしていた渡辺俊投手がイニングの最中に出てこなかったので、交代がバレバレ。結果的に作戦をバラすことになるわけですからスタッフは再考するべきでは?
で、予想どおり小林雅投手&(試合前に披露された)新リリーフカーの出番か?と思ったらリリーフカーはいつものアレ。いきなり新車でしくじったらシャレになんないかも…と思ったヒト(ひょっとしたらコバマサ氏当人とか)がいたんでしょうか。ワタシはお披露目の時点でそう思ったんですが… ※追記:新リリーフカーは来月から稼働…だそうです。みなみちゃん勘ぐりすぎw

予想どおり?コバマサ氏はいきなりアレックス選手に一塁線を破られ無死二塁。ドラゴンズは高橋光選手に代えて川相選手を代打に起用。プロ野球好きのニッポンジンなら1万人中1万人が「ここはバントで送ってくる」と落合監督の采配を的中させる場面ですが、展開が展開ですからえらいプレッシャーです。川相選手、きっちり一塁側に転がしてランナーを三塁に進めます。普通なら三塁線(なおかつサードに捕らせるよう)に転がすところですが、ぎりぎりまでどっちへ転がすかを悟らせずに一塁側を狙うところが彼の真骨頂です。つづく森野選手は三振。ドラゴンズはさらに代打。谷繁選手に代えて立浪選手を代打に送ります。最後の最後に持ってくるたぁハンパねぇプレッシャーのかけ方。しかし、小林雅投手は落ち着いてセンターフライに打たせて取りゲームセット。連勝を9に伸ばし単独首位をキープしました。

ヒーローインタビュー後は、シュンスケ&コバマサ両氏がFWシート前を通りました。お約束のハイタッチが始まります。ハンディ(カメラ)の動きで、二人が近づいてくるのがわかります。いよいよワタシの目の前を、それこそ手を伸ばせば届くところを二人が通りましたが…なぜかワタシは右手を伸ばせず拍手で見送るだけでした。万一のことを考えると、やっぱり選手と直に触れようと思わない方がいいのかもしれません。
[PR]
by minami_kit | 2006-05-21 22:34 | 野球


ブログ終了しました。今後は不定期かつ単発的に投稿することがあります。絡んでくださる方はtwitterへよろしく~
tweet by minami_kit
リンク各種
ブロガー様(五十音順)
いすみマリーンズ
おにぎりまるの、ぐ
かもめ見聞録
鴎3矢
鴎に飛び方を教えた猫
ケニーの気ままな猫たち
真・野球好きブロガー生息図
空もよう
東京からオリックスバファローズを応援
26cmの館
日刊kubokazu777
日記・独り言
やまだ書点の万葉パ・リーグ
40代 男 猫とふたり暮らし

オリジナル待ち受け製作
ひょ?2

Official(順不同)

☆野球
千葉ロッテマリーンズ
パシフィックリーグ・チャンネル(youtube)new!!
日本野球機構
日本プロ野球選手会
カンちゃんのマリーンズコラム・ "和"をもって尊しとなす
(Tobu-dept Funabashi)*renewal


☆音楽
GO!GO!7188*renewal
385
detroit7
Bleach(Bleach03)
*disbanded...
スパイシー・スペイシー(GO!GO!7188・ターキー)
気まぐれDIARY(GO!GO!7188・アッコ)
aiko
クレイジーケンバンド
LED ZEPPELIN(英語)
THE Who(英語)
早瀬優香子*Youtube*
斉藤由貴*Fan site*
草地章江*Fan site*
熊谷幸子*Wikipedia*

☆格闘技
日本ボクシングコミッション
日本相撲協会

☆競馬
地方競馬情報サイト
JRAホームページ
競馬学校ブログ(JRA)
トレセンブログ(JRA)
ばんえい十勝オフィシャルホームページ

☆演芸
社団法人落語協会
社団法人落語芸術協会
社団法人上方落語協会
立川流一門会
立川志の輔
桂雀三郎

ネタ系
痛いニュース
働くモノニュース:人生VIP職人ブログ

youtubeにうpした過去の動画はこちら↓からドゾー
kitaminamisan

※お知らせ
※トラックバック元orコメント元が次のいずれかに該当するものについては、原則として予告なく削除させていただきますのでご了承願います。また、競馬カテゴリのエントリに対するトラックバックは、「受け付けない」設定としておりますので併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。

a.商用及び商用に準ずると認められるもの
b.公序良俗に反する内容が含まれるもの
c.閉鎖、リンク切れその他の理由により閲覧不可となっているもの
d.未成年閲覧不可・会員制などアクセスに制限があるもの(年令認証などのアクセス制限措置が具体的に取られているかいないかを問いません)

各々のエントリ内容に直接言及されていない(又は関連性が薄いと判断される)トラックバックに対しては、トラックバック返しあるいはコメントを行いませんので申し添えます。

「直リンクがないエントリからのトラックバックを拒否する」設定にされているブロガー様からのコメントorトラックバックについても、原則として同様に取り扱いますのでご承知おき願います。('08 Jan.1全面改訂:'08,Sep.26一部追加)

※トラックバックを承認制としました('09,Apr.15追加)
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
王手!
from 日刊kubokazu777
今年は、西武ライオンズが..
from 今年は、西武ライオンズが楽し..
一阿のことば 32 「〔..
from ガラス瓶に手紙を入れて
田原成貴
from ヘルズ ダイアリー
トートバッグについて
from トートバッグの通販人気情報
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧