(たぶん)みなみちゃんだいありぃ・ブログ編



<   2005年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧


朝食は大事。

ワタシは毎日しっかり朝食を摂ってから出勤しています。

クスリを飲まなくちゃならないという理由もありますが、朝に食べないと午前中は空腹感で仕事にならないし、体重コントロールのためには一日三食しっかり食べる方がいいとドクターから教わったこともあって、ひとり暮らしを始めてからもこの生活リズムを極力崩さずに過ごしてます。前の晩に呑みすぎたとかマリスタで盛り上がりすぎた(笑ぃ 時はこの限りではありませんが、これは休前日限定の話。

ふだんは仕事帰りにコンビニなりスーパーで夕食&翌日の朝食と2食分を買って家に戻るんですが、なぜか昨日は「翌日の朝食」を買い忘れまして、今朝冷蔵庫をあけてそりゃびっくりですわ。酒を切らしたことがないのにメシを買い忘れるっていったい(笑ぃ

食べないわけにはいかないのでソッコー家を出て、職場のそばの某ファストフード(「L」ぢゃありません…残念ながら)で朝メシを調達した次第。それだけ。

オチはありません(笑ぃ

あっそうそう、やっと買いましたDVD。両方ともみっけたので『夢の翼!』と『BUILDING OUR DREAM!』を一度に購入。とりあえず前者から見ました。プレーオフ第2ステージはついついPV気分でキャップとレプリカユニをまとってましたわよ。ほとんどバカ(笑ぃ そいえば(リーグ優勝の)祝勝会の映像には”ゴリ”がいませんでしたねぇ。吉田(伸男)アナ、捕獲しそこねたんでしょうか…

その吉田アナが日本シリーズ優勝の時の裏話を語っておられますので未読の方はドゾー
[PR]
by minami_kit | 2005-11-30 23:49 | どうってことのない日常

球団と選手の関係があやふやなままではならない。

※11/30に一部リライトしました(取消線を引いたり青色表示した箇所)。

MLBへのポスティング移籍を目指すニッポンの選手の動向が連日報じられているところですが、一部球団の抑え込みは目に余るものがありますな。曰く、「わがまま」「恩知らず」「エースだったらチームを優勝させろ」などと、相も変わらずこんなコトバが相変わらずスポーツ紙を飾っていますが…

そもそも、『2人以上の合意によってのみ成立するというのが契約の大原則』であり、合意に至らなければ契約しないor契約を解除するのが本来の流れなんですよ。ワタシが愛読する(笑ぃ 東スポでは、タイガース井川慶投手の去就をめぐって田宮謙二郎氏が引き止め派の旗頭に立っていますが、前に書いた契約の大原則から考えればとんでもねぇ話ですよ。ほとんど恫喝だもん。

また、ライオンズ松坂大輔投手に至っては、ポスティングに「誰もが認める成績」などというまるで客観性に欠ける条件なんか出されたりしてましたし。で、今になって後づけ的に「優勝を…」なんて言われてるわけじゃないですか。じゃ、なにかい?すんなりポスティング移籍が認められた森慎二投手は「いてもいなくても大勢(たいせい)に影響ねぇ」ってゆーことですかね?

まっそれはともかく…ここでもう一度ボールを投げておきたいのですが、考え方に一貫性を持たせてくれませんかね。プロ野球選手は独立した個人事業者なのか、あるいは球団に雇用される労働者なのか?

昨年の選手会ストライキをめぐってワタシもちょろっと書きましたが、野球機構を含む経営者側が『ストをやったら損害賠償請求も辞さない』とブラフをかけてスト潰しを謀ったのは周知の事実です(単にワタシの探し方がヘタなのかもしれませんが、裁判所の判例検索を使ってもこの問題にまつわる判例が見つかりませんので”ブラフ”と断定させてもらいました…判例をご存知の方はご一報ください)。

なぜブラフと断定できるか?

それは『プロ野球選手は本来個人事業主だが、選手たちは1年単位で特定の球団に拘束され、また契約を継続するか否かという判断もフリーエージェントなどごく一部の例外を除いてもっぱら経営者側によってなされているという、個人事業者でありながら被雇用者的な立場にも置かれる特殊な条件下にある』ことから都労委が日本プロ野球選手会を労働組合として認定した…という経緯があるからです。つまり、スト自体に違法性はない(正当な労働行為と位置づけられる)し、選手会には損害賠償の義務もないからです。

つまるところ、経営者側の基本スタンス(ホンネ)は『選手は被雇用者』ということです。そうでなければ、選手が契約更改に代理人を立てて臨むのを球団が拒むこと自体がおかしいでしょう。

球団と選手に限らず、組織と個人が対峙する図式においては、一方にいくらハンデを課しても真に両者が対等な立場にはなり得ないのは誰でも感覚的にわかる話です。代理人を立てない限り、基本的には球団との交渉をほとんど全部ひとりでやらなければならない選手と、複数の人員を配置して組織単位で行動し査定を行う球団とでは交渉力のバックボーンが根本的に異なるわけですから。以前、球界の盟主・東京讀賣巨人軍の某が『代理人を連れてきたらクビ』などと口走った前科を考えれば、こいつにぶらさがっている他球団の程度も知れたものというやつです。まぁ、被雇用者とみなすならみなすでいいんですけど、いざ「ストやるぞ」と牽制球を投げられたとたんに「選手は個人事業主だからストは違法」とか言い出して選手あるいは選手会・ひいては世論を混乱させるような経営者側の姿勢は、とても真摯な態度とは言えません。


にもかかわらず、選手契約の解除が極端な話「君は来季戦力外だから」のひとことだけですまされてしまったり、試合数をはじめとする年間スケジュールの決定あるいは野球協約の改正といった運営上の重要な項目については、今でも機構側が一方的に決めて発表するという、法令上も問題がある運営状況です。本来ならば、こうした点にまで踏み込んで契約問題を論じなければならないにもかかわらず、マスゴミは大本営発表的に球団あるいは球団OB寄りのコメントを『あたかも選手がゴネ得を狙っているかのごとく』おもしろおかしく垂れ流すだけで、単にこれらに接しているだけで自分のアタマで考えようとしないヒトたちには、ことの本質は決して理解できないでしょう。

少なくとも、ワタシはタイトルに書いたとおり野球協約の抜本的な見直しからスタートさせなければ今後も同じようなことが繰り返されると考えます。差し当たって、任意引退という職業選択の自由に直接影響する項目については直ちに改正されなくてはいけません。いいですか、『抜本的に』ですからね!
[PR]
by minami_kit | 2005-11-29 23:47 | 野球

JCターフを振り返る。

◎ハーツクライは2着。最後の直線ではよく抜け出してきましたねぇ。残り1ハロンあたりではさすがのワタシも椅子から腰が浮きました。単複の配分を取りガミにならないよう設定したのでとりあえず結果オーライ。まぁ、展開予想がちゃんとできたからいいかなと(笑ぃ

もっとも、仮にハーツクライが有馬記念に出てきてもお客さんでしょ。中山のスタンド前&向正面の直線があと2ハロン程度延びれば話は別ですが。

ってなわけで、今後の調整次第ですが有馬記念はタップダンスシチーが有力と見ます。府中コースをあれだけのペースで行って143.1秒でまとめられたんですから、息を入れやすい中山コースに替わる分さらに展開面で有利になる…ハズ。

ディープインパクト?大外枠を引いたり終始外を回らされる展開になったら、まさかまさかの場面があるかもしれませんね。
[PR]
by minami_kit | 2005-11-27 22:46 | 競馬

JCターフは差し・追い込み馬で。

なんだかんだ言ってもやっぱし見ちゃうわけで。

そーするとやっぱり予想をしてみちゃうわけで(笑ぃ

ターフの出馬表を見ると先行馬が揃ってますね。タップダンスシチー・ストーミーカフェ・キングスドラマ・ビッグゴールドと前へ行きそうなのが数頭。で、おそらくここへコスモバルクが引っ掛かって乱入&先行勢には厳しい流れになることでしょう。

ってなわけで予想は差し馬を中心に。ステルス作戦が功を奏しそうな追い込み馬をメインに取ります。

◎ ハーツクライ
○ ベタートークナウ
▲ サンライズペガサス
△ ゼンノロブロイ
△ スズカマンボ
△ アルカセット

馬券は◎の単複。
[PR]
by minami_kit | 2005-11-27 15:06 | 競馬

買い物いろいろ。

リーグ優勝記念のMキャップが届きますた。さっそくかぶって外出。

c0031888_22443217.jpg


日本シリーズ優勝記念のMキャップも注文しまして、またまたキャップのコレクションが増えます(笑ぃ コラボモデルのGショックは見送りました。リストウォッチはアナログ派なので。あとはDVDか(笑ぃ

JCダートは◎カネヒキリ勝ちました。来年はドバイWCか?前売りで(単が)2倍を下回りそうだったので、ワタシはあえて連で行ったんですが、カネヒキリのオッズは結局2.1倍のまま。単勝で行けばよかったorz

大晦日のCKB年越しライヴのチケットをげっちゅーできたので、当日の晩はお外で過ごすことになりました。さっそくスタジャンをクリーニングへ(笑ぃ 
[PR]
by minami_kit | 2005-11-26 22:52 | どうってことのない日常

JCダートは3歳馬。

ディープインパクトがいないJCターフにはどうも興味が湧かないのでダートで。

基本的に馬券は単複でしかやりませんが、今日はひさびさなので3連単フォーメーション。

◎ カネヒキリ
○ サンライズバッカス
▲ サカラート
△ タイムパラドックス

買い目は10→3・5・11→3・5・11 の6点。サンライズバッカスは51→56kgの大幅斤量増でダービーGP2着の実績を考えれば、決して距離延長だけで外せる存在ではありません。カネヒキリとの3歳馬ワンツーを基本に考えます。
[PR]
by minami_kit | 2005-11-26 15:14 | 競馬

しょせん「無関心&丸投げ」の結果。

構造計算書偽造事件でアネハとかイーホームズが槍玉に挙げられてますが、相変わらず底の浅い、単に建築士やデヴェロッパーを吊し上げるだけの報道が垂れ流されているのに辟易しています。「建築基準法を始めとする法規制の運用責任は国にあるのだから国が積極的に救済措置を講じるべき」などとヨタ話をぶっ放す評論家もいたり、それらに対する一般ピーポーの反応もいつもどおりで、つまるところはこの問題も根本的な解決を見ないまま、マスメディアの商売に煽られた一過性の大騒ぎで終わっちゃうでしょう。

あのね、首相が「民にできることは民で…」なんてさんざっぱら繰り返した挙げ句、郵政民営化『だけ』を旗印にこないだの選挙で大勝ちしたばっかりでしょ。その前に起こったJR福知山線の大事故を考えれば、「民営化を無条件で是と位置づける」考えが危険なのは火を見るよりも明らかじゃないですか。だから、あの開票速報を見てワタシゃ我が目を疑いましたよ。前にも書きましたけど、国民(有権者)って、テレビや新聞・雑誌をそのまま鵜呑みにするだけでろくに自分のアタマで考えられないような馬鹿だったのかって。

国の責任がどうこうと言われますが、そもそも立法府のメンバー(議員)が選挙で選ばれる以上、悪法あるいはザル法といえども(投票に行くか行かないを問わず)国民が関与しているという概念をシカトしてもらっちゃ困ります。1945年に完全普通選挙制が導入されて今年で60年経過しますが、義務教育でこの歴史を学習したヒトの累計が相当数に達しているはずなのに、法治国家に暮らしている&議員という人種は有権者のおつむのレヴェルを正確に映す鏡であるという意識がちっとも成熟しないのは怒りを通り越して呆れ果てるってゆーもんですわよ。「どーせ罰則規定がないから」とか言って触法行為を平気の平左でやってのけるクソどもの戯れ言が「世論」になってまかり通っちゃう世の中ですからねぇ。

検査会社と国交省との間にいわゆる天下りとか派遣といった形の人的交流があったから云々という指摘もありますが、政治屋&役人どもがそーいうことをできてしまう土壌ができちまったのも、元はと言えば国民の無関心ってのが根底にあるからなんじゃないっすか?

おまけ;またまたマリーンズ優勝記念商品を買い込みました。今回のは計298円なり(笑ぃ

3方向から撮った(笑ぃ コアラのマーチ
c0031888_2345251.jpg

c0031888_2352254.jpg


c0031888_2353990.jpg


クイッククエンチ(ってまだ売ってたんだ…)ベースのガム。『誠』&『戦』ユニの2パターン作ったりしてなかなか芸が細かい!
c0031888_2371652.jpg

[PR]
by minami_kit | 2005-11-24 23:14 | ちょっとカタいお話。

またまた野球関連企画に参加しますた。

このたびichiken様の真・野球好きブロガー生息図に参加させていただきました。

ichiken様の本家?『鯛が酢・おミルク』はこちら

c0031888_22433445.gif

マリーンズファン向けバナーを拝借しております。とりあえず貼るだけ貼りました。折を見てバナークリックでも飛べるようにする…つもり。

国際千葉駅伝の中継で、ヘリから撮ったマリスタの映像が見られましたね。一塁線&三塁線外野寄りファウルグラウンドの芝が取り外され、東京ドームのエキサイトシートみたいな座席の設置に向けた工事が早くも始まってるようです。年間指定席も名称を変えて販売開始されましたが…やっぱし、あれを個人で買うのはコストパフォーマンスが悪すぎるので、これまでどおりの方法でチケットを買います。
[PR]
by minami_kit | 2005-11-23 23:01 | どうってことのない日常

声の通りの良さもひとつの芸…か?

今夜はにっかん飛切落語会第302夜に行ってきました。「飛切」は都合2回めになりますが、一昨日の鶴瓶師の落語会と比べて客の年齢層がかなり高め。ちょっとだけ初老を過ぎた年齢のワタシが「じっちゃんばっちゃんばっかしだなぁ…」と思ったぐらい(笑ぃ 

ラインアップはこんな具合(敬称略)。木久蔵師の噺は、こないだ偶然チャンネルが合ったNHKの「日本の話芸」で聴いてたんですよ。短い間に続けて聴いちゃって、なんかちょっと損した気分。

「看板のピン」 三遊亭好二郎 ※鶴瓶師の落語会で由瓶くんが演っていた噺はこれです
「禁酒番屋」  柳家花緑
「鮑のし」   林家木久蔵

仲入り

「浜野矩随(はまののりゆき)」桂快治
「お見立て」  桂歌丸

これだけのメンバーですから当日売りなんてないだろうと思ってたら、これがあったんですよ。ワタシの前の列は4~6人分空いてました。もったいない…23日に予定を入れちゃった(入れざるを得なかった)ヒトたちが結構いたんですかねぇ。

新しい発見がひとつ。若いヒトはおしなべて大きな声でしゃべりますからある程度聴きやすいのはまぁ当たり前なんですが、今日はトリをつとめた(メンバー中最年長の)歌丸師の声が一番通りがよく、はっきり聞き取れました。花緑師にはこの点で物足りなさを感じましたねぇ。
[PR]
by minami_kit | 2005-11-22 23:59 | 演芸

『M』のある風景その1(たぶんその2はありません…笑)

仕事で千葉へお出かけしたついでに、県庁舎に飾られたビッグサイズの26番レプリカユニを撮ってきました。

c0031888_22484637.jpg


地図ではこのへん。うろ覚えですが、今朝の朝まるJUSTによれば、このレプリカユニが拝めるのは27日までです。現地へ行ける方はドゾー 遠目に見ると汚れているみたいですが、これはみんな寄せ書き。真下から見ると辛うじて一番下の部分あたりの字が読めます(笑ぃ

週末にネットで注文した、The Whoの『Live at The Royal Albert Hall』が届きました。ペリカングッジョブ(笑ぃ 変わったなぁと思ったのは、かなり後退したPeteの頭髪とやや高音が怪しくなったRogerのヴォーカルぐらいで、解散してから20年近く経ったグループとは思えないぐらい。結果的にここがラストとなってしまったJohn Entwhistleのベースソロも素晴らしいの一語に尽きますねぇ。ドラムスのZak Starkeyもなかなか。少なくともKenny Jonesよりははるかに上(笑ぃ
[PR]
by minami_kit | 2005-11-21 23:23 | どうってことのない日常


ブログ終了しました。今後は不定期かつ単発的に投稿することがあります。絡んでくださる方はtwitterへよろしく~
tweet by minami_kit
リンク各種
ブロガー様(五十音順)
いすみマリーンズ
おにぎりまるの、ぐ
かもめ見聞録
鴎3矢
鴎に飛び方を教えた猫
ケニーの気ままな猫たち
真・野球好きブロガー生息図
空もよう
東京からオリックスバファローズを応援
26cmの館
日刊kubokazu777
日記・独り言
やまだ書点の万葉パ・リーグ
40代 男 猫とふたり暮らし

オリジナル待ち受け製作
ひょ?2

Official(順不同)

☆野球
千葉ロッテマリーンズ
パシフィックリーグ・チャンネル(youtube)new!!
日本野球機構
日本プロ野球選手会
カンちゃんのマリーンズコラム・ "和"をもって尊しとなす
(Tobu-dept Funabashi)*renewal


☆音楽
GO!GO!7188*renewal
385
detroit7
Bleach(Bleach03)
*disbanded...
スパイシー・スペイシー(GO!GO!7188・ターキー)
気まぐれDIARY(GO!GO!7188・アッコ)
aiko
クレイジーケンバンド
LED ZEPPELIN(英語)
THE Who(英語)
早瀬優香子*Youtube*
斉藤由貴*Fan site*
草地章江*Fan site*
熊谷幸子*Wikipedia*

☆格闘技
日本ボクシングコミッション
日本相撲協会

☆競馬
地方競馬情報サイト
JRAホームページ
競馬学校ブログ(JRA)
トレセンブログ(JRA)
ばんえい十勝オフィシャルホームページ

☆演芸
社団法人落語協会
社団法人落語芸術協会
社団法人上方落語協会
立川流一門会
立川志の輔
桂雀三郎

ネタ系
痛いニュース
働くモノニュース:人生VIP職人ブログ

youtubeにうpした過去の動画はこちら↓からドゾー
kitaminamisan

※お知らせ
※トラックバック元orコメント元が次のいずれかに該当するものについては、原則として予告なく削除させていただきますのでご了承願います。また、競馬カテゴリのエントリに対するトラックバックは、「受け付けない」設定としておりますので併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。

a.商用及び商用に準ずると認められるもの
b.公序良俗に反する内容が含まれるもの
c.閉鎖、リンク切れその他の理由により閲覧不可となっているもの
d.未成年閲覧不可・会員制などアクセスに制限があるもの(年令認証などのアクセス制限措置が具体的に取られているかいないかを問いません)

各々のエントリ内容に直接言及されていない(又は関連性が薄いと判断される)トラックバックに対しては、トラックバック返しあるいはコメントを行いませんので申し添えます。

「直リンクがないエントリからのトラックバックを拒否する」設定にされているブロガー様からのコメントorトラックバックについても、原則として同様に取り扱いますのでご承知おき願います。('08 Jan.1全面改訂:'08,Sep.26一部追加)

※トラックバックを承認制としました('09,Apr.15追加)
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
王手!
from 日刊kubokazu777
今年は、西武ライオンズが..
from 今年は、西武ライオンズが楽し..
一阿のことば 32 「〔..
from ガラス瓶に手紙を入れて
田原成貴
from ヘルズ ダイアリー
トートバッグについて
from トートバッグの通販人気情報
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧