(たぶん)みなみちゃんだいありぃ・ブログ編



カテゴリ:野球( 448 )


ノムさん、ぼちぼちその辺にして野球に集中したら?

これだけの成績を残してやる気満々なのに「契約更新せず」じゃ、ファンも不満でしょうしご当人はもっと不満でしょう。しかし、ここ数日のメディアを使った球団攻撃は少々やり過ぎというものではありませんかね?

ノムさん「解雇の報告受けた」/密着リポ(link to Nikkan-Sports)
ノムさん仙台のファンにあいさつ「解雇されました」(link to Sports-Nippon)

情に訴えかける表現や行動が見られるだけに、余計にたちが悪い。これじゃ、まるでビジネスライクにやる方が悪いみたいじゃないか。野球界の常識云々なる発言に至ってはまったく的外れもいいところで、今さらだが社会人としての素養にも疑問があると言わざるを得ない。

'05年、当時ライブドアの社長だった堀江貴文氏がニッポン放送株を大量取得したことに端を発した一連の抗争?の時も、株式市場のルールもろくに知らず批判を展開した愚か者が多数見受けられたが(芸能人を味方につけて世論を煽ろうとしたLFはそれ以上に愚かだった)、これと図式はほとんど変わらないんじゃないかと。法治国家の一員としては「法の抜け道」を探すような堀江氏の行為は決して是認することはできないが、それが法律の限界である。気が向かれた方はワタシの過去エントリをご一読されるがよろしかろう。

ボビーバレンタイン前監督の去就を巡る件についてもしかり。いろんなところの記事を拝読したが、過度に感情が先走るあまり、論理的に文章を組み立てることができていないブロガー氏が散見された。まぁ、ブログなんざしょせん自己満足の世界だからそれでもいいんだけど、コメントを投稿するヒトも含めて、批判するならもうちょっと言葉を選べないかね?このままノムさんがいなくなるなら狗鷲軍のファンをやめるとか息巻いてるヒトに至ってはメディアに煽られすぎ。

狗鷲軍フロントがだんまりを決め込んでいる(と見られる)のはとりあえず間違ってはいないと思う。ひとつ言えば10倍にも100倍にもなって返ってくるのは必至だし。なんでこの時期にこんなことになるのかねぇ…とは思うが、それは今後の球団経営を改善する材料にしてくれればよろし。

だいたい、このままじゃ後任の監督が気の毒だろう。ヘタすりゃ、それこそ「坊主憎けりゃ袈裟まで…」の例えのごとくフロントもろともヒール扱いされかねないんだからさ。
[PR]
by minami_kit | 2009-10-17 18:26 | 野球

小坂誠選手が「その瞬間」にベンチでなくフィールドにいられることを祈る。

いやぁ仙台が熱いですねぇ。うちらも4年前はああだったのかと思うと(苦笑 思わず当時のDVDを見て思い出にひたっちゃいましたよ。

あの時の小坂選手は、プレーオフ第1ステージ第2戦の第1打席で三塁打をかっ飛ばしたものの、堀選手の犠飛でホームへ走り込むときに(たぶん)脚を痛めちゃったおかげで、その後はずっと出場機会がなかったんですよ。

今日は守備固めで出場して1打席(中飛)で終わっちゃったけど、ひょっとしたらこのまま日シリまで出場し続けられるかもしれないと思い、セントラルは東京のどちらかのチームが勝ち残ってくれないものかと祈る今日この頃。札幌で待ち構えるパ・リーグの覇者ファイターズにしても、絶対的エースのダルビッシュ投手がCSどころか日シリの登板すら危ぶまれているような状況だけに、狗鷲軍が一気に駆け上がってくる可能性は決して低くはないと思う。名古屋に行っちゃったら仕方がないが、都内で日本シリーズが開催されることになってなおかつパ・リーグの代表が狗鷲軍だったら、ワタシは絶対ビジター応援席に乗り込んで小坂選手を応援する。さすがに「KOSAKA 1」の鴎軍復刻黒ビジユニは自粛するけどさ(笑ぃ

派手な活躍は望まない。

プレーヤーとしてフィールドにいるこさっちが見られればそれでいいんです。
[PR]
by minami_kit | 2009-10-16 21:54 | 野球

仮にもプロ野球に関わるヒトが、誰でも言える一般論をぶつことに失望した。

週刊ベースボール10月26日号に掲載された豊田泰光氏のコラムには、脱力するとともに心底がっかりさせられましたね。

まず、豊田氏自身が、Marines Victory Productions及び千葉ロッテマリーンズ外野応援団が西岡選手に対する中傷へ至った経緯を明らかに把握できていない点。紙幅の都合もあるでしょうし、編集者からの説明もある程度はあったとは思いますが、いかんせん現場にいらっしゃらないのが丸わかりな文章では説得力が皆無というもの。最低限、MVPウェブマスター氏のブログ・BOBBY2010のホームページ・ボビー・バレンタイン監督残留を実現する会のブログのいずれかに目を通しているのであれば、「両者(球団及びMarines Victory Productions+千葉ロッテマリーンズ外野応援団(以下「応援団」と便宜上記します:括弧内筆者注))にどんなやりとりがあったのかはわかりませんが…」などという言葉は出ないはず。

あと、「球団(球場)と応援団の間でしっかりした話し合いがなされていないから解決の方向に進まない」というくだり。

こういう意見は他の場所でも再三目にしましたが、そもそも対等たり得ない両者の間で何かを話し合う必然性があるのでしょうか。仮に両者が直接コンタクトを取る機会があったとしても、それらは球場あるいは試合の運営にまつわる連絡あるいは指示の域を出ないものであり、それらに際して応援団諸氏が自己の意見を述べるのは構いませんが、参考程度の扱いしかされなくても文句を言える立場ではないことを理解するべきです。

なぜなら、ワタシが過去のエントリでも記したとおり、応援団は球団経営の当事者ではありません。当事者でないということは責任を負う立場にないということです。にもかかわらず、自らを球団と対等な関係であると思い込んで球団経営に口をはさもうという行為は「リスクを負わずにベネフィットのみを享受しようとする」、それこそ無責任極まりない思想であり、己の本分を逸脱した愚かな行為と断罪されるべきです。ましてあんな騒動を起こしたんですからなおさら。

今年の1月26日に記したエントリ(link to my past entry)で「身の程を弁えておとなしく…」と書いたのはまさしくそういうこと。

あれから時間が経過したこともあって、応援団に対するアレルギー反応がだいぶ薄まってきているようです。連中がライトスタンドで謝罪したということもあるでしょう。もっとも、署名運動を始めとする一連の行動で不特定多数のヒト(一般社会)を巻き込むムーヴメントを起こしておきながら、鴎ファンのごく一部に向けた謝罪だけで終わる…というのはいくらなんでも割に合っていません。冷やかしでというヒトもいたかもしれませんが、他球団のファンにも署名してくれた人がいるという話じゃありませんか。最低限、西岡剛選手に直接謝罪すること・応援団関係者が各々の代表者名においてウェブ上で謝罪文を掲載する、あるいは千葉ロッテマリーンズ球団へ自筆による謝罪文を提出しない限り、ワタシは彼らを許すつもりはありません。
[PR]
by minami_kit | 2009-10-14 21:19 | 野球

ノムさん乙。人気者はつらいが、それと同様もしくはそれ以上に周りはつらい(苦笑

ノムさん解任通告…ファン500人怒りの居座り抗議(link to Sports-Nippon)

だから、正確には「契約更新せず」でしょ?商売ですから、エキセントリックな字句を並べ立てるのは理解しますよ。ワタシも東スポにはいつも釣られますから(笑ぃ 受け手の側もせめて釣られているという自覚を持ってもらいたいですね。

ボビー・バレンタイン前監督の去就を巡り、鴎ファンのごくごく一部の勘違い集団Marines Victory Productions及びBOBBY2010並びに千葉ロッテマリーンズ外野応援団が「自らの意見は鴎ファンの総意である」と思いこんで引き起こした一連の騒動に比べれば、まぁおとなしいもんですね(苦笑 まぁ、言い方を変えれば「分(ぶ)をわきまえた」正しいファンの行動と言えるのではないかと思います。まして、うちらの場合はあれだけシーズン中の低迷があってもなおこの体たらくでしたからね。応援団諸氏がライトスタンドで謝罪したという話も聞き及んでおりますが、身内にしか聞こえない声で何を言われてもねぇ…どうせ来季はいない(はずの)ヒトたちですから、死者にムチ打つようなことは「今は」避けておきますけど。

浅薄な知識と記憶で申し訳ないが、昨季の野村監督は「Bクラスだったら辞める」旨を公言してませんでしたっけ?あの時は元々3年契約の最終年だったはずでは…と記憶しておりますが、それを踏まえた上であの発言だったとしたら世論を味方につけ自らの保身を図ろうとする狡猾な発言と言わざるを得ません。バレンタイン前監督がキツネなら野村監督はまさしくタヌキ。いくら「まともなこと」を言おうとしてもフロントには機密事項というハンディキャップがあります。弁が立つ監督なりスタッフなり選手諸氏は自らに都合の悪いことは隠し、逆に都合のいいことだけをしゃべります。「球団(フロント)にこう言われた」と、あたかもそういう事実があったかのようにしゃべるヒトがいたりしますからそりゃフロントにとってはたまったもんじゃありません。オモテの事情しか知らない、世論(ファンの感情)という振り子がどちらに振れるかは自明の理。

まして、今季の野村監督は「あと1年」ってことだったわけでしょ?今になって大げさに騒ぎ立てているヒトは相当の情報弱者と言われてもしゃーないんじゃないですかねぇ。あと1年というのが「成績に関係なく」だったのかどうかが今のところ把握できていませんので最終的な結論を出すのは避けておきますが、バレンタイン前監督の時同様ワタシは多少フロント諸氏に同情しますねぇ。「球団は野球に対する愛がない」とか言ってるヒトが見受けられますが、それはまったく別次元の話でしょ。学習能力は欠如しているかもしれませんが(失笑

おまけ:NHK-FMで「プロレス・格闘技テーマ曲三昧」なるエキサイティングな企画が放送されてますので、ヴォルクハン選手の入場テーマをリクしときました。かかるかな??? 
[PR]
by minami_kit | 2009-10-12 14:29 | 野球

全日程終了でとりあえずひと区切り。

昨夜はさすがに感傷的になったけど、基本的に楽しかった。応援もここぞとばかりにバリエーション豊富だったし(ってか大チャンスはオーオー○○(選手名)4回だよな?オーオーオオオオオーじゃないよな?早坂選手サヨナラ打の時はライトスタンドで×4歌ってたけど、周りはオーオオオオオーがずいぶんいたなぁw)、試合にも勝って小宮山投手に最年長セーブの記録がつくし。とはいえ、9回表に一塁走者のリンデン選手が憲史選手の深い中飛でタッチアップした際の守備陣の動きはいただけないものだったし、規定投球回数云々を抜きにしてもサブマリン氏は何しに出てきたの?あと、トイレ中で見てませんでしたが、4回裏に橋本選手がセンターへヒットを打ったものの、ちんたら走って二塁で刺されたとか?選手諸氏の緩みは今さらあげつらっても意味がありませんが、せめて来季を迎えるにあたっては「あぁ来年もダメかな」よりは「来年が楽しみだ」で終わらせてもらいたいもの。今日のカラカーくんは残念でしたねぇ。

先日の戦力外通告第1弾に続き、公式サイトには相次いで契約関係のお知らせが掲載されています。

・ベニー選手、ランビン選手、バーナムJr.選手らとの契約更新せず
・レン・サカタ二軍監督、ランペン一軍打撃兼内野守備兼ベンチコーチとのコーチ契約更新せず
・立花チーフコンディショニングコーチ退団

一身上の都合となってはいますが、立花コーチについては、ここ数年故障者が続出していることもあり引責辞任の印象は拭えません。試合中の死球とかクロスプレーによるものならともかく、やれ肉離れだ脇腹が痛い腰が痛い背筋が痛いだのという報道を見てワタシは毎回憤ってました。もちろん、全くケガをしないとか故障箇所を抱えていない選手などいない&ケガからの復帰を目指して努力している選手が何人もいるということは承知の上。仮にもアジアチャンピオンになってから4年も経ったわけですから、それなりにプロとしての自覚が進歩している…とワタシは思いたいんですが。

それは、単に野球の技術を高めるだけでなく、日常生活においても自らを律しなければならないということです。

先日「工藤公康投手が不振から立ち直るきっかけの食事」というのを偶然テレビで見ました。「まごわやさしい」だったっけ。暴飲暴食で体調を崩した工藤投手の体質を改善するため、夫人が作った食事のメニューなるものが紹介されていましたが、プロはこーいうところからもちゃんと野球しなくちゃならないんですね。独身の選手にはハードルが高いかもしれませんが、ただ腹を満たすだけの食事と、栄養の知識をある程度身につけた上での食事とでは長い間に差がつくことは一般の人でも同じこと。改心して水泳トレなぞに励むようになったものの、ワタシは一時の食いたいだけ食うという生活がたたってメタボ予備軍なのであまり偉そうなことは言えませんが、BMIは24.3で一応標準をキープしてます。感覚的なベストからは4キロ超なのでなんとかしなくちゃな状況ですが(笑ぃ

話が逸れましたが、選手諸氏が犯罪行為や反社会的行為をしない限りプライヴェートで何をしようがワタシは関心がありません。二日酔いで試合に出ようが(あるいは試合をさぼろうが)、おつきあいするジョセイが誰であろうが関係ありません。関心の対象はあくまでもグラウンドにいる彼らの野球のプレーでありひいてはチームの勝利です。成績が伴えば多少のことは黙ってしまうのがたいていのファンです。西岡選手があの横断幕に注文をつけたことに対して「数字(成績)も出せないくせに」と憤慨するところまでは同意。ただ、それが行き過ぎたのが例の結果。あれで応援ボイコット食らうのなら、国民栄誉賞の候補に挙がるような「立派な」ヒトしか正論を言っちゃいけないのか?とゅー話ですよ。彼も「(自分自身が)こんな成績だけど…」と前置きしたうえで言ったことですしね。まぁこれに懲りずにまたビッグマウスを炸裂させるでしょうけど(苦笑 不摂生がプレーに影響を及ぼすなんてことがないようにしていただければ結構。この際言っとくけど、今みたいな運動能力だけで打球を処理するような(守備の)プレースタイルじゃ、せいぜいあと3年で終わっちゃうよ。

選手諸氏同様、厄介払いを済ませたフロント陣についても同様。今後の展開いかんによってはあの輩どもに加えてワタシの批判の矛先が向かうのは必定です。今回のような内部のゴタゴタがないように。あっても外部に漏れ伝わることがない体制を整備していただきたいもの。

とりあえず今言えるのはこんなもんかな。

あっ、シコースキー投手の去就が流動的なんて書かれてるけど、逃げられないようにフロントは全力で慰留しろよ。8番と18番(複数年契約なんだっけw)と22番と31番と41番の年俸を削ってアップ分に充当すればよろし。これは命令だ(笑ぃ
[PR]
by minami_kit | 2009-10-07 21:54 | 野球

ホーム最終戦。あぁ今季も終わりだなぁ(あと1試合あるけどワラ

c0031888_0392584.jpg

c0031888_0394859.jpg



次の日が休みだったらまた長文対応なんですけどねぇ…いつもどーりお仕事なので今夜は手短に。

せっかくだからちゃんと監督のセレモニーまで残って、ボビー応援歌も歌ってきましたよ。結局スタジアムで歌うのはこれが最初で最後になりますた。まぁ、オトナの対応ってやつですね。

狗鷲軍の皆様はうちらの分までCSがんばってください。勝ち抜いて水道橋で日本シリーズ…なんてことになったら応援に行こうかなと。

ライトスタンドで一部の集団が何かやらかすのを期待される向きもいたようですが、いくらなんでもそれやられたら球団の管理能力&管理責任が問われるから今日はきっちりやってたでしょう(と思いたい)。一塁側のコンコースで6~7人の警察屋さんを目撃しましたが、とりあえずワタシが現場で見た範囲では何もなかったようなのでまぁいいんじゃない?
[PR]
by minami_kit | 2009-10-07 00:46 | 野球

たとえチームが弱くても、たとえフロントがダメダメでも、ワタシは千葉ロッテマリーンズを応援する。

東北楽天ゴールデンイーグルスが創立5年めにしてAクラス確定、クライマックスシリーズ出場を決めましたね。'04年の球界再編問題から紆余曲折を経た設立に始まり、'05年の開幕戦からこれまでを見てきた一野球ファンとして素直におめでとうございますと申し上げます。

「アマチュアは和して勝ち、プロは勝って和す」というフレーズがありますが、なんか今季の狗鷲軍は前者のようなイメージを受けますね。鴎軍同様、あちらさんもシーズン中から監督の去就問題が騒がれていました(もっともうちの場合は1年近く引っ張りましたけどw)が、チーム内から「優勝してフロントを困らせてやろう」という団結意識のようなものが生まれた…というような記事を東スポで読みました。野村監督自身の手腕という面ももちろんありますが、求心力という「無形の力」も無視できません。すっかり求心力を失ってしまい迷走を繰り返した(予告先発のないインターリーグ開催期間中とはいえ、スタメンに投手2人を当て馬起用したのを見てあぁこれはもうダメだ脳死状態だとワタシは確信しました)バレンタイン監督とは極めて対照的な存在と言えます。

なぜ、バレンタイン監督の求心力はこれほどまでに低下したか?

ワタシ個人としては、'05年のシーズン終了直後にMLB復帰をちらつかせて自己の契約条件を有利にしようとする交渉が明らかになった時点が彼に対する不信の始まりでした。さしずめ、球団の足許を見て「吹っかけた」わけです。表と裏がある人であることは球団もわかっていたでしょうが、さすがに、観客動員にもチーム成績にも多大な貢献があったバレンタイン監督をここで失うわけにはいきません。この時点では球団が折れました。今にして思えば、金銭面以外にも相当な譲歩があったと言わざるを得ません。それらの条件は真偽不明なものも含めて後々明らかになりましたが、バレンタイン監督はこれに味をしめて契約更新を交渉する時期を狙い同じコトを繰り返します。

それが'08年9月に明らかになりました。自らの去就について「悪意ある誤訳」を施してプレスにそれを書かせる…世論が自らの味方につくよう計算したうえでの行動ですよ。なまじ、'06年以降もそこそこの成績を挙げていたもんだから、単純バカはそりゃ「フロントが悪い!」と思うでしょうね。まぁ、道義的なよい悪いでなく経営面で上手かヘタかと言えば、そりゃヘタだと言われてもしょうがないんですけど(苦笑

当時のエントリでも書きましたが、二度同じ手を食らうぐらいなら…と先走って「成績に関係なく'10年以降の契約なし」とプレスリリースを出してしまったのもフロントの失敗でした。判官贔屓的に世論がフロント=悪、バレンタイン監督=正義の図式ができあがってしまうのは必然。一部の人たちがこれに乗っかってお祭りを始めた挙げ句の結果は先刻ご承知のとおりです。

しょせんファンにとって野球は娯楽。今年の正月明けに球団の経営にクチを挟もうなどとはしない方が吉ではないか…という趣旨のエントリを書きましたが、いかんせんうちは某有名マリーンズ応援ブロガー様ほどの知名度がないので(苦笑 この期に及んでもなおバレンタイン監督擁護の声が絶えないのは、彼らが「表の顔」しか知らないからでしょう。ワタシ自身が氏と面識があるわけでも何でもないので「裏の顔」を知っていると威張るつもりはありませんが、普通の注意力と洞察力を持って各種メディアやらに接していれば、その程度のことは察しがつきます。

では、鴎軍の選手諸氏が「優勝してフロントを困らせてやろう」とならなかったのはなぜか?やはり、何年も経つうちに彼らにも「裏の顔」があらわになってきたから…と考えるのが自然ではないでしょうか。「できの悪い子ほどかわいい」と言いますが、ワタシにとって今のフロント陣諸氏はそーいう存在です(こんなこと言うとフロントのイヌ呼ばわりされるかな??ワラ)。少なくとも、狡猾極まるバレンタイン監督よりはこっちの方に肩入れしたい心境です。

応援団及びMVPの処遇に関しては、今は何も言いません。ホーム最終戦で何かやらかすのではないかと不安を煽るヒトがいるようですが、仮にそうなったとしても球団とNPBが対応するだけの話。当日ワタシはスタジアムに行く予定ですが、直接身に危険が迫るようなことが限り静観を決め込むつもりです。MVPのウェブマスター氏は今後スタジアムからいなくなることを自ら明言していることもありますし、なにより、そんな連中とは関係なく、ワタシが来季以降も千葉ロッテマリーンズを応援することにはいささかの変わりもありませんから。

去る者は追いません。黙って出て行ってください。
[PR]
by minami_kit | 2009-10-04 19:14 | 野球

レゾンデートル。

なぜか昨日からこの言葉が脳内をぐるぐる回っている。

千葉マリンスタジアムのライトスタンドで展開された一部の者たちの振る舞いには、確かに怒りも覚えたし現地では感情的な言葉が口をついて出た。少々冷静になったこともあり、このままやめろだの追放だの言い続けていればいいのだろうか?球界の盟主様を応援するかのグループが、鴎の応援パフォーマンスをパクったうえにオリジナルを標榜したほどの応援スタイルまでもこのまま埋めてしまっていいのだろうか?と考え始めている。

西岡選手のブログを読んだ後だけになおさら。ホンネはまったく違うところに転がっているのかもしれないが、彼は少なくともオトナの対応に終始している。感情にまかせた批判も理解(わか)るのだが、狼藉者を追い払ってそれで仕舞い…と単純に片付けてしまうには応援団及びMVPの存在はよくも悪くも大きすぎたし、仮にそうしたとしても今後はどうするの?という点が引っかかっている。

うちに関しては応援パフォーマンスが少なからず集客に貢献していたのは紛れもない事実。球団が商売っ気を出してそれに乗っかったことに対して批判があったことも知っている。MLBみたいにすればいいのに…とはアメリカかぶれが過ぎるというもの。新規ファンの開拓にもつながり得るのだから、そのとっかかりは残しておく方がいい。

そうなると、応援団の運営は完全にフロント主導でなされるのがベストという結論になってしまう。現在の鴎フロント陣を考えると悩ましいし歯がゆいのだが、実質それしか逃げ道はないんじゃないか?もちろん、あの連中にはきっちりとNPB及び球団充てに書面で詫び状を差し入れさせ、手打ち式を執り行う。当然、場所は球団事務所などの密室ではなくオープンな場所で。例えばファン感謝デーとか。一番現実的な対応じゃないかと思うんだが…

いや、(応援団が)要らないなら要らないでいいのさ。

ただし、やっぱり応援がないと寂しいとか物足りないとか後からうじうじ言わないのなら。

来季以降も変わらずマリーンズを応援するのなら。

プロの興業であれほどの人数が一度に集まって応援する…なんてのは野球とサッカーぐらいのものだろう。確かに昔はドンドンワーワー五月蝿いと思ってましたよ。でも、実際あの場に混ざってみると楽しいんだこれが。'05年のプレーオフ第1ステージは、それまで野球に限らずプロレスやらなんやらをしかつめらしく観戦していたワタシにとってまさしくコペルニクス的展開だった。あの時は、ちょっと肌寒いから1枚羽織るものを…そうだ、この際あれ買っちゃおうかと思って何の気なしにメッシュジャージを着てスタジアムに入場した。もしあの時いつもの服装だったら、スタジアムであれほどの一体感を覚えることはなかったかもしれない。当時のエントリにも書いたが、応援はもとより、白化計画やら試合終了後の紙ふぶきやら、本当に楽しかった。内野席でも誰からともなく紙ふぶきの後片づけが始まったっけねぇ(今にして思えば、あれを許可されていたのは外野席だけだったのかもしれないが、まぁいい)。ワタシも当たり前のように加わったりもした。仮にあの試合でマリーンズが負けていたとしても、監督以下コーチ・選手並びにスタッフ諸氏をなじりはしなかっただろう。野球の違った楽しさが身体にしみこんだような気がした日でもあった。

オールスターゲームの外野席でその思いはいっそう強くなった。ふだんは左右に分かれているファンが、各々応援するチームのレプリカユニを着用してはいるものの、分け隔てなくセorパ・リーグの選手を応援する。ワタシもMユニを着て稲葉ジャンプもやったし、かっとばせーGG佐藤コールやらバファローズのタオルダンスにも加わった。時にはファン同士のいざこざが警察沙汰になったりもするが、みんな根っこが野球好きなことには変わらないんだ、という仲間意識みたいなものが芽生えたことは確かだ。だからといってサークルに加入するとかオフに行ったりはしないけどさ(笑ぃ

先ほどいしだ氏のブログを拝読した。非常に残念。フロント批判を正当化する一点のみにこだわるあまり、過度に先鋭へと走ってしまい周囲とのギャップが生じているにもかかわらず、それらを埋めようとする配慮が欠けてしまっている。示威行為がもはや手段を超えてしまった。典型的な視野狭窄としか言いようがない。オールスター前の千葉マリンでの球団職員とのやり取りなど知るすべもない者たちにとっては、後出しじゃんけん以外の何物でもないだろう。氏はMVP批判イコールフロント擁護と捉えているようだが、そんな一元論で切り捨てられるレヴェルの話でないことぐらい、普通に考えれば理解(わか)るはずだが。ワタシだって球団及びそれにまつわるもろもろに大なり小なり不満はあるし、なにより現在のフロント陣が是であるとは、少なくとも一言も言ってはいない。むしろ、立場としては一緒になって文句を言ってるようなもんだ。違うのは文句の言い方。彼らに言わせれば、voice26へワゴン販売の接客に関する苦情を送った程度のワタシの行動は取るに足らないもので、「現場へ赴いて石を投げる行為に加わろうとしない者たちは俺たちの仲間じゃない」ということなのだろうか。

「どんな時も俺たちがついてるぜ」と歌ってきたその口でその発言。謝罪のひとつもあれば許してもいいのでは…と考えていたが、この分では最終戦を待たずにお引き取りいただくしかなさそうだ。この程度でバックれてしまう君たちのraison d'etreとはなんだったのか?せっかく築いてきたものを全部ぶっ壊してそのまま出て行くつもりかい?

とりあえず所沢では普通に応援していたので一度は矛を収めておくことにするが、これで禊ぎが済んだとはゆめゆめ勘違いなさらぬよう。
[PR]
by minami_kit | 2009-09-29 21:35 | 野球

たかが応援団の分際で…その4(応援団が応援団たる所以は何なのか?それを忘れた輩に明日はない!)

試合のことを書こうと思いつつ、腹に据えかねているので今日だけは許してください。

昨日の今日ですからあの連中もちょっとは考えているだろうと思いましたが、淡い期待はものの見事に裏切られました。

まさか応援ボイコットのうえに個人攻撃(中傷)とは。

オリックスバファローズの監督以下、選手・スタッフ諸氏及び応援に来てくれていた皆様には申し訳ない。

今日の外野応援団及びMarines Victory Productionsの所業はまさに蛮行。もう毎日スポーツ人賞を返上した方がいいんじゃないでしょうか?「異常も日々続くと正常になる」という言い回しがありましたが、残念ながらこれがまさしく今の彼らをわかりやすく言い表していると言えるでしょう。

もう彼らに「どんな時も俺たちがついてるぜ」なんて歌う資格はありません。

ヒットを打っても、好守備があっても、はては三塁ファウルフライでタッチアップしホームに生還する好走塁を披露しても、ごく一部の輩は拍手なし。

あいつらはどのツラ下げて応援団だのサポーターだの名乗っているんでしょうね。これじゃ、単に昨日のヒーローインタビューで応援に注文をつけられたことに逆ギレして腹いせにやった…としか理解できませんが。

ワタシは昨日も現場にいましたので経緯については理解していますが、みんながみんなあの話を知ってるわけじゃないんですよ。事情を知らないファンまで巻き込んだ挙げ句、スタジアムを異様な雰囲気で覆った行為について外野応援団及びMarines Victory Productionsに責任がないとは言わせませんぜ。どこやらのメジャーリーガーのセリフじゃありませんが、今日の試合が年1回しかない観戦機会だったりするファンだって少なからずいたでしょうよ。こんな喧噪の中に置かれて、果たして「楽しかった」なんて思い出になりますかね?で、9回裏に業を煮やして「帰れ」コールが起きてもなおボイコットを続けた理由は何?小さい子供が周りにいたので、ワタシはあれには加わりませんでした。昨日も書きましたが、大のオトナがライトスタンドに向かって怒鳴っている画なんか見せられますかっての。パス(許可証)持ちなのをいいことに、周辺を取り巻きで固めてやりたい放題のゲート横に理解できますかねこの配慮が?

以前、直接言いに来いと挑発されましたが、揉めた挙げ句ケンカ両成敗扱いになってスタジアムからつまみ出されるリスクなんか背負いたくありませんよあんな連中のせいで。今日「直接言いに行った」方たちには、心から敬意を表します。まさか、応援団諸氏は今季限りの通告を受けたもんだからって自暴自棄に走ってるんじゃないでしょうね?だとしたらとっととウェブで解散宣言出してくれませんか?

これまでは揶揄する意味も込めて「たかが」という表現を用いていましたが、今日の振る舞いで不特定多数の人たちにも同じような印象を植え付けてしまったことでしょう。マリーンズのファンはこんな連中ばっかりなのか…と少なからず思われてしまうのが癪にさわります。

お願いだからツラ汚しは消えてくれ。
c0031888_20314992.jpg

[PR]
by minami_kit | 2009-09-27 20:31 | 野球

たかが応援団の分際で…その3(俺はライトスタンドのフロント陣糾弾集会を見物しに来たんじゃないぞ!)

子供が近くにいるのに口汚く野次ったり大声を出したりする行為(応援は別です)は、汚い言葉遣いを覚えられてはそれこそ教育によくないし、何より「スタジアムは怖い場所」と認識されてしまいかねないので最低限の配慮は心得るべし…とワタシは考えます。ゆえに今まで現場では厳に慎んでおりましたが…

下品なゲーフラについてはもういいです。あぁ相変わらず笑えない…センスの欠片もない…で済むレヴェルだし、少なくとも、今日は普通に試合を観ていれば視界には入りませんでしたから。撮る価値すらないので写真もありません。ワタシが腹に据えかねたのは、唐突に始まった5回裏の「フロント解任!」やら、ヒーローインタビュー前後も掲げられていた、引責辞任云々の横断幕。うるせぇぞ!やら 下げろ!と怒鳴りました。ブーイングもやりましたよ。ライトスタンドでもあっちこっちで自然発生的に声が出ましたねそいえば。広がりませんでしたけど(ってかその方がよかったか)。

鴎軍の攻撃中ですよ?

なおかつインプレー中ですよ?

リード担当氏が手をこまねいていたのかわざと止めていたのかはわかりませんが、コールそっちのけで喚いてるんですもの(だからコールに入れなかったのかもしらんけど)。7~8人はいたかな?応援しているチームの選手が打席に入っている最中にフロント解任!って、おまえら何しにスタジアムに来てるのと。あんまりしつこいので、ついつい対抗して先走り汁的に福浦コール&大松コールを勝手にやったりもしましたゎ。

お立ち台で西岡選手の声が震えているのはワタシにもはっきり聴き取れました。MVPもしくはBOBBY2010&応援団は前にも千葉マリンのお立ち台で同じようなこと言われたでしょ。まだ懲りないの?バカなの?

試合そっちのけで革命ごっこ・レジスタンス気取りにはほとほとうんざり。

だいたいが、MVPは外野応援団及び残留を実現する会と組んでロッテ本社に署名を提出した時点ですでに「人事を尽くしていた」はずじゃないのか?で、それに対する「天命」はもう出たろ?「しかるべき責任は10月になればおのずとわかる」と、明言を避け(逃げ)暗に解体をにおわせておきながら、今になってフロント批判を再開とはどーいう脳味噌の構造をしてるのかね?ニワトリ並みだな。新しい闘いとかなんとか理由をつけるのは君らの勝手だが、残留運動の総括もせず投げっぱなしじゃ結局マスターベーションのそしりは免れないね。延べ数とはいえ10万人も署名が集まるほどのムーヴメントだったのに、それこそ無責任だ。使用済みのティッシュを片づけもせず2本めのAVを再生してるようなもんだろうがょ?

こんなこと書くと、また「直接言いに来い」とか言われちゃうかな?今思えば、前にも直接来いって書かれたけど、完全な第三者だったら「直接行け」と表現するでしょうから、やっぱあれは中の人なんでしょうね。まぁド三一(サンピン)のやることなんか気にしないけど。
[PR]
by minami_kit | 2009-09-26 23:05 | 野球


ブログ終了しました。今後は不定期かつ単発的に投稿することがあります。絡んでくださる方はtwitterへよろしく~
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
tweet by minami_kit
リンク各種
ブロガー様(五十音順)
いすみマリーンズ
おにぎりまるの、ぐ
かもめ見聞録
鴎3矢
鴎に飛び方を教えた猫
ケニーの気ままな猫たち
真・野球好きブロガー生息図
空もよう
東京からオリックスバファローズを応援
26cmの館
日刊kubokazu777
日記・独り言
やまだ書点の万葉パ・リーグ
40代 男 猫とふたり暮らし

オリジナル待ち受け製作
ひょ?2

Official(順不同)

☆野球
千葉ロッテマリーンズ
パシフィックリーグ・チャンネル(youtube)new!!
日本野球機構
日本プロ野球選手会
カンちゃんのマリーンズコラム・ "和"をもって尊しとなす
(Tobu-dept Funabashi)*renewal


☆音楽
GO!GO!7188*renewal
385
detroit7
Bleach(Bleach03)
*disbanded...
スパイシー・スペイシー(GO!GO!7188・ターキー)
気まぐれDIARY(GO!GO!7188・アッコ)
aiko
クレイジーケンバンド
LED ZEPPELIN(英語)
THE Who(英語)
早瀬優香子*Youtube*
斉藤由貴*Fan site*
草地章江*Fan site*
熊谷幸子*Wikipedia*

☆格闘技
日本ボクシングコミッション
日本相撲協会

☆競馬
地方競馬情報サイト
JRAホームページ
競馬学校ブログ(JRA)
トレセンブログ(JRA)
ばんえい十勝オフィシャルホームページ

☆演芸
社団法人落語協会
社団法人落語芸術協会
社団法人上方落語協会
立川流一門会
立川志の輔
桂雀三郎

ネタ系
痛いニュース
働くモノニュース:人生VIP職人ブログ

youtubeにうpした過去の動画はこちら↓からドゾー
kitaminamisan

※お知らせ
※トラックバック元orコメント元が次のいずれかに該当するものについては、原則として予告なく削除させていただきますのでご了承願います。また、競馬カテゴリのエントリに対するトラックバックは、「受け付けない」設定としておりますので併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。

a.商用及び商用に準ずると認められるもの
b.公序良俗に反する内容が含まれるもの
c.閉鎖、リンク切れその他の理由により閲覧不可となっているもの
d.未成年閲覧不可・会員制などアクセスに制限があるもの(年令認証などのアクセス制限措置が具体的に取られているかいないかを問いません)

各々のエントリ内容に直接言及されていない(又は関連性が薄いと判断される)トラックバックに対しては、トラックバック返しあるいはコメントを行いませんので申し添えます。

「直リンクがないエントリからのトラックバックを拒否する」設定にされているブロガー様からのコメントorトラックバックについても、原則として同様に取り扱いますのでご承知おき願います。('08 Jan.1全面改訂:'08,Sep.26一部追加)

※トラックバックを承認制としました('09,Apr.15追加)
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
王手!
from 日刊kubokazu777
今年は、西武ライオンズが..
from 今年は、西武ライオンズが楽し..
一阿のことば 32 「〔..
from ガラス瓶に手紙を入れて
田原成貴
from ヘルズ ダイアリー
トートバッグについて
from トートバッグの通販人気情報
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧