(たぶん)みなみちゃんだいありぃ・ブログ編



カテゴリ:演芸( 21 )


高田文夫センセーの最後っ屁は「二代目立川談志」襲名なのかも?

かれこれ6~7年ぐらいだろうか。ビバリー昼ズの高田さんがすでに「いるだけ」の存在になっているのは承知している。

そもそも、薄利多売・数多く(原稿を)書いてナンボの放送作家がその使命を果たせなくなった時点で、高田さんの職業上の寿命はすでに尽きている。あとはせいぜいコメンテーター(小言幸兵衛)的な役回りしかないのは火を見るよりも明らか。ところが、その小言を垂れる相手がもっぱら東MAXとかチビ師匠とか心肺停止のレギュラー陣なもんだから、聴いてる側としてはどうなのよと(苦笑

まぁ、相方の「ツービートのちっちゃい方(orよくしゃべる方)」でさえ週イチで10年だった。帯で20年もやってるんだから飽きるのを通り越して習慣になっている(聴いている側も同様だが)んだろうけど、単なるプロモーションとしてのプログラムでしかない現状を高田さんはどう捉えているんだろうか。

いろんな人に会えて楽しい…と思っているのならまだいい。おもしろいとおもったらいじる、そうでなければ完全スルーなどとてめぇの嗜好が満たされるかどうかがベースにあるのだとしたら、とっとと番組を降りてもらった方がリスナーもストレスが減るというもの。

つまるところ、ビバリー昼ズの全盛期は萩本さんの素人いじり・ビート君が軍団を率いてやる芸といっしょなんですよ。あの頃と違って、大川総裁やらエガちゃんやら(浅草)キッドやらお笑いゴールドラッシュ出身の芸人(ビビる大木氏とかいたなー)といった「明日のスター」が一本立ちしちゃってるもんだから、他に遊んでくれる後輩がいなくなったんじゃないかと。さしずめひょうきん予備校の島田紳助氏みたいなポジショニングだったからこその高田センセーだったのかなぁと、今さらながらワタシは感慨にふけっている次第。

ビバリー昼ズはせいぜい今秋か来春まででしょう。家元もぼちぼちヤヴァいでしょうから、これまでの実績?やらなんやらをフル活用してタイトルに記した行動に走るのではないか…と思慮する次第。まぁトーシロの戯れ言ですね(苦笑

ってかさ、高田さんの枠にビバリー独身三銃士とか根岸の関係者とか持ってきてもワタシはゼッタイ聴かないよ。むしろタモさんを配置するぐらいの革命的現象が起こったら狂喜する。
[PR]
by minami_kit | 2010-04-09 00:11 | 演芸

めちゃイケの種明かし。

自室にテレビがないこともありめっきり見る機会が少なくなったが、たまたま食事中にチャンネルが合ったということもあって、BPOに寄せられたという番組に対する苦情(link to B.P.O.)やら意見を俎上に上げて岡村氏がいろいろやるという企画を見た。

良識ある市民を自称する輩はいつの時代でもいるもので、ワタシがガキの時代はPTAとかいう烏合の衆が「8時だョ!全員集合」をやり玉に挙げていた。昔は「子供の教育に悪い」今は「いじめを助長する」とかいう錦の御旗が掲げられているようだが、相も変わらずスポンサーでなくテレビ局(あるいは制作会社)を中心に矛先が向いている現状を考えると、連中の情報リテラシとやらは知れたもの…と呆れる以前に、こんなバカどもが結婚して「親」をやってるのかと暗澹たる気分になってしまう。

もっとも、親の教育責任すら自覚できないバカだからこんなことを言うんだろうけど。社会に出てから(いわゆる社会人になるという意味でなく、家族以外のコミュニティに参加するということ)でなければ身に付かない知識も多々あるが、しつけの基本はあくまでも親であり家庭。社会規範に疎かったり、自ら善悪の判断もできないような本来親になる資格がない者が、セックスという快楽の延長線上で子供を設けて結婚して形だけ親になっているからこーいうことになるんだよ。だから、自分で考えることができず他人の創り出す価値観に乗っかることしかできない。

例えば、プロレスごっこで死んだり大けがをした例なんて掃いてのは捨てるほどある。突っ込み芸(「芸」と称するレヴェルに到底なっていないのも多数あるが)がいじめを助長するなどと言うが、ワタシ自身が不勉強なせいか、「テレビ番組といじめ(犯罪)行為との統計上の因果関係が明確に認められる」データを一度も目にしたことがない。少なくとも、テレビ番組がいじめを助長すると主張するのであれば、それに相応する客観的な裏付けの提示が求められる。

まぁバカに論理的思考を求めてもムダだろうからちゃんと書いておく。テレビはいじめを助長するのでなく「いじめる連中に新たな手段(選択肢)を提供する形になってる」だけの話なんですよ。だから、番組の表現をいくら規制したところでいじめそのものが根絶されるわけではない…のはまともなヒトなら感覚的に理解(わか)る話じゃないかと思うんだけど。

番組を見ていて思い出したことがあった。かつて放送されていたスーパージョッキーのガンバルマンを下敷きに、ビートたけし氏がオールナイトニッポンで種明かしをしたことがある。あれはぶっつけ本番アドリブオンリーでやるのではなく、リハーサルの段階でちゃんと落ち方やらリアクションを計算(設定)するのだと。そこで失敗するのが「芸がない」ということ。そこを理解(わか)ったうえで評論するのならともかく、ただ「くだらない」「つまらない」などという連中はバカだとも曰っていた。あの頃に比べれば、楽屋オチやらNG集やらでテレビの裏側がある程度見えてきているはずなのに、今でもあんなことを言ってる連中はテレビ批判なんかしていないで、テレビを見るという行為そのものをやめた方がいい。

さて、「めちゃイケの種明かし」というタイトルをつけたものの、ここまで書いてきてあれは本当に種明かしだったのかと少々疑問が湧いている。制作側は単純なパロディとして作っていたかもしれないから(苦笑 まぁ、他のネタ番組みたいに出演者を取っ替え引っ替えして使い捨てるようなのとは明らかに一線を画したプログラムであることは評価しなくちゃならんだろう。
[PR]
by minami_kit | 2010-02-28 14:19 | 演芸

はぢめての演劇・大川興業本公演「OTOなOTO」。

c0031888_1525274.jpg
これまで演劇とか芝居といったものにはまったく縁もゆかりも通恵も直美も清美も麻紀子も晶子も美江子も郁子も(どんだけ並べるねんw)なかったワタシが、演劇それも暗闇演劇なぞの客席に座った結果はどうだったのか。

よくわかんなぁい(by,深野晴美@グッドモーニング)

とゅーのは火を見るよりも明らかだったんですが(失笑

ハイジャンプでいうなら、昨日跳び始めたばかりのヤツがいきなり世界記録の高さにバーを設定したような感じですかね。

ネタバレになるので内容は書かない(ってかちゃんと把握すらできていないから書けない)けど、あれっもう2時間経ったの?とゅーぐらいにあっという間だった。

強いて感想を述べるなら…そうねぇ…相手のジョセイに承諾を得られればの話だが、セクシュアルコミュニケーションに及ぶ際は部屋を真っ暗にしてみたいなと。ワタシはどっちかとゅーと明るい方が好きなんですけどね(笑ぃ 何も見えない分かえって五感の眠っている部分がフル稼働しそうな気がするなぁ。

5日までなので、興味がある方は行ってみれば?たぶん当日券あるよ。
[PR]
by minami_kit | 2009-10-04 02:03 | 演芸

文夫の部屋・第1日レポ。

c0031888_010192.jpg
ってなゎけで半休取って南青山へ行ってきました。高田さんが再三「ネットで書かないように」と釘を刺しておりましたが、ワタシ自身の備忘録的な意味も込めてこっそり書きます(笑ぃ

本日のキャスティングは以下のとおり(登場順:敬称略)。開演前は高田さん作詞の曲(そんなもんだよしょうがない、おとこ唄ひとり、領収証'99、進めヤクルトスワローズ、KANREKIロックなどなど)が流れる。なかなか細かいところでくすぐってくれます。時間は都合1時間半と少々でした。

ザ・パンチ
高田文夫&清水ミチコ

‐中入り‐
浅草キッド


ハイライトはやっぱし木曜ビバリーコンビのトーク。松ちゃん(松村邦洋氏)がウェイター役で登場し、ステージ上の二人にドリンクを運ぶ。よそ見してビールを注ぐもんだから案の定こぼしてしまい、センセーとミッちゃんが後始末。松ちゃんはそれをよそに麻生総理やらツービートのちっちゃい方やらのものまねを展開したりして大笑い。

キーワードを以下に記しておきますので、現場にいた方だけ思い出し笑いしてください(笑ぃ
・ムッシュかまやつ
・キタキツネ
・長春のホテル
・マッサージ
・ドは○○のド
[PR]
by minami_kit | 2009-07-13 23:59 | 演芸

まっちゃん(松村邦洋氏)三途の川からシャバに帰還&仕事再開おめ!

いつもは仕事時間中なので正午になってから昼飯を食いながらラジオビバリー昼ズ(link to JOLF)を聴いているゎけだが、今日はまっちゃん復帰記念っちゅーことで第一声は落とせない!ので、11時半から録音しておいたのを聴いている次第。

ぃゃぁ元気そうでよかった。オールスター出しゃばり回答のモノマネはさすがに病み上がりとゅー印象は拭えなかったが、まぁぼちぼち慣らし運転していってくれればいいんでないかい?芸能・スポーツIQクイズでいきなり連勝を飾ってしまったのがかえって心配だなぁ(笑ぃ

あとはみのりちゃん(link to Minori's diary in JOLF)がまっちゃんをもらってくれれば言うことないんだがなぁ。バーチャルぢゃなくてさ。

かたや、ワタシはなぜか昨日あたりからめまいが続いてるので本日はこの文章をうpしたらさっさと寝ます。鴎軍の18番氏が5イニングもたなかったとか、なんで0-3からラロッカ選手と勝負したかなぁとゅーのもめまいに拍車をかけているのは否めない…(苦笑

ハマスタではベイスターズが今季初勝利濃厚。確か、前回もWBC優勝トロフィーが縁起物だった(各地のスタジアムを巡回するとそこのホームチームが勝つことが多かった)よねぇ。5月いっぱいぐらいまで幕張に置いてくれないかなぁ…
[PR]
by minami_kit | 2009-04-10 20:37 | 演芸

ワンステージ(テレビのそれを含む)にかける時間の長短と芸人のレヴェルは関係ない。

爆笑オンエアバトルとかレッドカーペットとかエンタの神様に出演する(自称含む)芸人を邪道呼ばわりとゅーか、落語やらなんやらの所謂伝統芸能と比較してあたかも下位であるかのように論ずる向きがあるようだが、番組の枠が無制限に取れない以上こーいうプログラムが出てくること自体は必然だろう。

あーいったプログラムがテレビの要請とゅーか必要に迫られた上での「苦肉の策」的な見方をされるのはある程度やむを得ないにしろ、ネタを絞り出す→不特定多数のヒトがいる空間で披露するまでに至る努力そのものは、板の上なりカメラの前に立つ時間の物理的な長さとは直接の因果関係はないんぢゃないかとワタシは考える。

まぁ、テレビの場合はスポンサー様の意向があってネタをいじられる(ヘタをすると原型をとどめないほど形を変えられてしまう)のはオトナの事情により不可避であるとゅー実情は今どきトーシロでも知っているゎけで、今さら昔のツービート(がネタをいじられた話)を下敷きにしてテレビ屋ばかりに責を負わせるのはアンフェアとゅーものだろう(テレビ屋が才能を育てないとゅー持論に変わりはないが)。むしろ、ルールをもって極度に規制される範囲において技術を競う…例えばボクシングのように両手の拳のみを使って、しかも相手の上半身のみを狙わなければならないような競技であっても、選手諸氏はその範囲内で技術を向上させることにより競技が成立及び進歩してきたのに対し、なまじ総合(格闘技)のように「なんでもアリ」を目指したがためにかえって「技術の取得範囲は広いがそれらがいずれも必要最小限のレヴェルに達しない」状態のままリングに上がる選手が増えたせいでかえってつまらなくなった印象は拭えない(あくまでもワタシの主観だが)ように、すべてフリーにやれればいいかといえば必ずしもそうでないことは感覚的に理解いただけるのではないかと考える。寄席幻想(本当におもしろい演芸を観たければスポンサー様の意向が及ばない(とゅー前提自体がすでに幻想なんだが)演芸場なりホールといったライヴに直接足を運ぶべし、というのは単なる錯覚だ…特に家元の高座なんかはな)とゅーやつだ。

長々と意味不明な文章を羅列したが、うんとわかりやすく表現するなら「マラソンランナーと100メートルのランナーとで『タイムを詰める』努力に差はない」とゅーこと。


なら最初からそう書けよ(失笑

すいませんね酔ってるもんで。
[PR]
by minami_kit | 2009-02-25 23:39 | 演芸

下北沢演芸祭に雀さんwithまんぷくbros.の登場なし!スケジュールがバッティングしたのねシクシク

雀さん(桂雀三郎師)が参戦してくれていた昨年&一昨年の下北沢演芸祭ですが、今年はどーかなーとwktkしておりました。

日程のリリースが妙に遅いと思ったら、今年は3月なんですな。そっかーじゃぁなんとか(平日だったら)有休or時間休を取ってなんとか彼の地へ行けないものかと雀さんサイドのスケジュールをチェキしていたら…

その3月はホームグラウンドで還暦記念30日間連続落語会とな。

さしずめ志の輔師のパルコ公演みたいな感じぃーーー的なぁーーーー?

ってことは今年は首都圏で生まんぷくbros.は聴けないとゅーことなのかしら。


それでも下北沢へ行くかどうかはただいま思案中(苦笑
[PR]
by minami_kit | 2009-02-05 21:24 | 演芸

っだらねぇ。。。

M-1グランプリ?

例えてゅーなら、角川春樹氏が自分自身をエントリーしてなおかつ選考に加わって自ら角川春樹賞を受賞するようなもんだべ。


追記;(結果的に)蛇笏賞の件を下敷きにして書いたつもりでしたが、記憶違いのためこんな文章になりました。でもあえてそのままにしておきます。
[PR]
by minami_kit | 2008-12-24 23:59 | 演芸

笑いの本場を自称するのは構わんが、大阪が"ジャパニーズスタンダード"ぢゃねぇからよ。勘違いするな。

なまじ7連勝もしたりすると、そろそろ負けてひと息かな…と勝手なことを考えたりしている今日この頃(失笑 こないだ正面ステージで吹きまくった松本投手は、残念ながら浦和へ移送されそうですな。

そんなゎけで、昨日&一昨日とネット中継で他球場の延長戦までフル視聴して寝不足気味のワタシとしてはとっととひと風呂浴びて床につきたいところですが、その前にちょっとだけ書いておこうかなと。

と申しますのは、今日発行の東スポ芸能面に、吉本(興業)が「キングオブコント2008」通称C-1グランプリなるコント日本一決定戦の開催を発表したことに東京のお笑いプロダクションからブーイングが上がっている…とゅー記事を読んだから。なんでも、発表から予選開始までの期間が短すぎる&吉本所属の芸人がプレスリリース以前に情報をキャッチしている可能性がある=スタートからして不公平…とゅー話。

まぁ、スケールこそ象とアリぐらいの開きがありますが、オリンピックなるものがしょせん欧州による欧州のためのイヴェントでしかないのと同様、こんなイヴェントは主催者側の裁量でどうにでもなるのは定説なゎけですからこれ自体は怒るこっちゃないんですょ。

何がムカつくかと申しますれば、ワタシは「虎の威を借る狐」みたいな大阪の客が大っっっっっ嫌いでしてね。M-1グランプリの第1回では(会場の)観客も審査に加わっていたんですが、関西芸人に対する客のHometown‐Decisionのまぁ露骨なこと。東京の芸人が何をやろうがハバネロやジョロキアも裸足で逃げ出しそうな激辛採点。呆れかえってワタシはこの1回でM-1を糞イヴェントのフォルダに入れました。

芸人自身ならともかく、単なる木戸銭払ってるだけの観客ふぜいまでがくだらん選民意識なんかに浸っちゃって、見苦しいことこの上なし。

…返す刀でどこぞの球団の応援団に向けて毒霧を吹いてるつもりはさらさらありませんので念のため(失笑
[PR]
by minami_kit | 2008-07-17 21:22 | 演芸

テレビ屋は人(才能)を育てない。

こう見えてお笑い好きなワタシは、白黒アンジャッシュ→レッドカーペット→ゴールドステージと3日連続こまつくんを観てたりします(笑ぃ

ゴールドステージなんてまんまレッドカーペットのパクりぢゃんとか言いませんょワタシゃ。

だって、売れる企画(人材)が出たらよってたかって使い倒すのはキー局及び下請け製作会社の常套手段とゅーか暗黙の了解事項だもんね。

報道にしても例外でゎない。きゃつらしょせん営利企業だから、イメージ映像とかゅー捏造ビデオまで作ってよりエキセントリックな番組づくりを目指す。脱税みたいな経済犯罪のニュースなんかたいてい万札が飛んでる映像が出るでしょ。みんなアレ見て単純に怒ってるんだろうなぁなんて思うと大笑い。どうせセックスなりオナニーでもしてすっきりすれば忘れる程度の怒り方だろうけど(笑ぃ

映像の作り手も工夫はしているんだろうが、免許制の横並び意識が根っこにあるからしょせんアウトプットは似たり寄ったり。単なる野次馬が撮った殺人事件の映像をネットからそのまま使ったのはどこだっけ?あっ国営放送かそれ(笑ぃ そいえば件の局は羽田沖の逆噴射事件でも出遅れて民放の映像をパクったとか言われてるが…

そいえば、なんでジャニーズって使い倒されないのかね?闇のチカラか(笑ぃ



テレビだけ見て評論してないで寄席とかライヴ行けよ。
[PR]
by minami_kit | 2008-06-26 19:54 | 演芸


ブログ終了しました。今後は不定期かつ単発的に投稿することがあります。絡んでくださる方はtwitterへよろしく~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
tweet by minami_kit
リンク各種
ブロガー様(五十音順)
いすみマリーンズ
おにぎりまるの、ぐ
かもめ見聞録
鴎3矢
鴎に飛び方を教えた猫
ケニーの気ままな猫たち
真・野球好きブロガー生息図
空もよう
東京からオリックスバファローズを応援
26cmの館
日刊kubokazu777
日記・独り言
やまだ書点の万葉パ・リーグ
40代 男 猫とふたり暮らし

オリジナル待ち受け製作
ひょ?2

Official(順不同)

☆野球
千葉ロッテマリーンズ
パシフィックリーグ・チャンネル(youtube)new!!
日本野球機構
日本プロ野球選手会
カンちゃんのマリーンズコラム・ "和"をもって尊しとなす
(Tobu-dept Funabashi)*renewal


☆音楽
GO!GO!7188*renewal
385
detroit7
Bleach(Bleach03)
*disbanded...
スパイシー・スペイシー(GO!GO!7188・ターキー)
気まぐれDIARY(GO!GO!7188・アッコ)
aiko
クレイジーケンバンド
LED ZEPPELIN(英語)
THE Who(英語)
早瀬優香子*Youtube*
斉藤由貴*Fan site*
草地章江*Fan site*
熊谷幸子*Wikipedia*

☆格闘技
日本ボクシングコミッション
日本相撲協会

☆競馬
地方競馬情報サイト
JRAホームページ
競馬学校ブログ(JRA)
トレセンブログ(JRA)
ばんえい十勝オフィシャルホームページ

☆演芸
社団法人落語協会
社団法人落語芸術協会
社団法人上方落語協会
立川流一門会
立川志の輔
桂雀三郎

ネタ系
痛いニュース
働くモノニュース:人生VIP職人ブログ

youtubeにうpした過去の動画はこちら↓からドゾー
kitaminamisan

※お知らせ
※トラックバック元orコメント元が次のいずれかに該当するものについては、原則として予告なく削除させていただきますのでご了承願います。また、競馬カテゴリのエントリに対するトラックバックは、「受け付けない」設定としておりますので併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。

a.商用及び商用に準ずると認められるもの
b.公序良俗に反する内容が含まれるもの
c.閉鎖、リンク切れその他の理由により閲覧不可となっているもの
d.未成年閲覧不可・会員制などアクセスに制限があるもの(年令認証などのアクセス制限措置が具体的に取られているかいないかを問いません)

各々のエントリ内容に直接言及されていない(又は関連性が薄いと判断される)トラックバックに対しては、トラックバック返しあるいはコメントを行いませんので申し添えます。

「直リンクがないエントリからのトラックバックを拒否する」設定にされているブロガー様からのコメントorトラックバックについても、原則として同様に取り扱いますのでご承知おき願います。('08 Jan.1全面改訂:'08,Sep.26一部追加)

※トラックバックを承認制としました('09,Apr.15追加)
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
王手!
from 日刊kubokazu777
今年は、西武ライオンズが..
from 今年は、西武ライオンズが楽し..
一阿のことば 32 「〔..
from ガラス瓶に手紙を入れて
田原成貴
from ヘルズ ダイアリー
トートバッグについて
from トートバッグの通販人気情報
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧