(たぶん)みなみちゃんだいありぃ・ブログ編



カテゴリ:競馬( 40 )


東京優駿・先週と予想スタンスは変わりません。

優駿牝馬の時もそうだったが、今年のクラシックはいわゆる王道路線を、それも順調に歩んできた馬たちが文字どおり駒を進めることができたことに関係者諸氏への敬意を表したい。

何が興醒めするかと言えば、肝心な時にリタイヤしてしまう有力馬がいること。かつてはフジキセキやらアグネスタキオン、クロフネなどで残念な思いをしたものだが、今回もダノンシャンティ回避の一報がよりによって枠順確定後に飛び込んできたのは今回のレースに関する興味を著しく削いだ。NHKマイルのレコード決着に骨折の原因を求めて松田国英調教師に対する批判を展開しているファンもいるようだが、そもそも両者の因果関係を検証する手段も能力も持ち合わせないトーシロが何を言ったところで、過剰人気に乗じておいしい配当にありつけなくなった恨み言の延長でしかないのではないか。

かつて、G1競走でも上位人気になるような馬たちが続々と屈腱炎で引退したり長期休養を余儀なくされたことがあり、その時も「時計の出る馬場が故障を増加させた」などと競馬関係メディアがあおり立てたが、高速馬場と故障発生の因果関係をきちんと検証した報道を寡聞にしてワタシは見聞きしたことがない。つまるところ、今回の件にしても、速く走れば走るほど馬体により一層の負荷がかかるという、単純かつトーシロ考え的なマスゴミの思い込みから発生した「噂」の域を出ないとワタシは断言する。

前置きが長くなったが、予想自体は単純明快に。

◎ ヴィクトワールピサ
○ ペルーサ

理由はタイトルでも記したとおり。先週書いた「桜花賞」を「皐月賞」と読み替えれば済む話。ドロドロの不良馬場にでもなれば話は別だが、悪化してもせいぜい良に近い稍重までだろう。皐月賞組とはすでに勝負づけが済んでいるので、別路線組から一頭。◎と○の馬単表裏などというセコい買い方をして的中を自慢する気は毛頭ない。

春はこれで打ち止めのつもりで◎→○の馬単一本勝負。
[PR]
by minami_kit | 2010-05-29 22:04 | 競馬

とりあえず備忘録的に優駿牝馬のメモ。

基本は桜花賞組。

※ワタシ自身のtwitterの書き込みから:
フローラステークスのVを見直してみた。前半の5Fは60.6秒・後半は59秒6。上位2頭はほぼハロン平均12秒前後で行って残った計算だが、今春の府中は超が付く高速馬場。やはり桜花賞組を越える評価はできないかなぁ…


サンテミリオンは年明けデビューで4戦消化というローテーションが気に入らない。同様に、年明け5戦を消化した上に2度めの長距離輸送となるオウケンサクラに「お釣り」は残っているか?同馬の事前発表は12kg増。調教はしっかり負荷をかけられているようだが、中間で楽をさせたのでは?感が否めない。

樫へ順調に臨む桜花賞(からの直行)組をオミットする理由はない。本当はアプリコットフィズも加えたいところだが、さてどうしたものか。

◎ アパパネ
○ ショウリュウムーン
▲ アニメイトバイオ
△ コスモネモシン
× シンメイフジ
× エーシンリターンズ

14:27追記 アプリコットフィズはこの馬場悪化でガサのない馬体が堪えそう。人気のある馬なのでここは外しておく。

14:42追記 エーシンリターンズの馬体重は調教後460kgで今日の発表が444kg。輸送が相当堪えているようなので、印は外そう。モーニングフェイスとギンザボナンザが浮上してきそうだが…

15:16追記 エーシンリターンズの代わりにギンザボナンザを追加。

まとめ:5/29追記
◎ アパパネ 1着
○ ショウリュウムーン 17着
▲ アニメイトバイオ 4着
△ コスモネモシン  15着
× ギンザボナンザ  10着
(× エーシンリターンズ)

真っ先に外したサンテミリオンが残りました。完敗(笑ぃ 年明け4戦でも長距離輸送がなければ許容範囲ってことでいいのかな。

[PR]
by minami_kit | 2010-05-23 13:31 | 競馬

みなみちゃんが混戦の天皇賞・春に断を下す!(大げさワラ

出れば狙おうと思っていたホクトスルタンがまさかの除外とは(苦笑

とはいえ、ホクトスルタンを押し出したのが同型ともいえるミッキーペトラなので、展開面で予想にさほど影響はないかなと。同馬がどれぐらいのペースで引っ張るかだが、前走から一気に4kgほど斤量が増加することを考えれば、陣営が想定する展開はスローペースだろう。ただ、日経賞で早めの競馬をして3着に残ったトーセンクラウンがおり、最初の5ハロンが63秒とか64秒といったレースになるかどうかは疑問。

◎メイショウベルーガ。阪神大賞典の上位3頭のうち、積極的にレースを作ったと言えるのはこの馬。早めの競馬をした分差し込まれたものの、日経新春杯や女王杯などに見られるように京都では切れ味が違う。引っ張る馬が前述の2頭であれば、おそらく最初の5ハロンはあと時計2つぐらい違うはず。その分じっくり乗れるであろうこの馬の切れ味に期待。

二番手には昨年の覇者マイネルキッツ。展開が向かず勝てない競馬が続いたが、これも展開が向いたとは言えない日経賞でインを強襲して差し切っている。鞍上松岡騎手がじっと内でガマンできるか・4角でバラけた時に昨年同様きっちりインを突けるか。当然◎との逆転もあり得る。

取捨選択が難しいのがフォゲッタブル。これといって穴はないが、インパクトもない。むしろ、前述のトーセンクラウンやら不利があっての2馬身差のナムラクレセントに触手が動く。あとは、大賞典組から融通の利く脚質を評価してジャミールを押さえに。勝ち馬のトウカイトリックも無視できない。

まとめ:
◎ メイショウベルーガ
○ マイネルキッツ
▲ ナムラクレセント
△ フォゲッタブル
× トーセンクラウン
× ジャミール
× トウカイトリック

結果:
はい、完全なワタシの負け。メイショウ冠名はベルーガでなくドンタクの方が来ちゃったよワラ まぁあの不利がなくても道中で掲示板はないだろうと思いましたけどね。それにしてもテン乗りの外国人ジョッキーにいきなり盾を献上しちゃうんだから困ったもんだよなぁ。大賞典組を軽視した理由に「このレースは消耗度が高かった」点を挙げていた評論家のコトバが今になって重くのしかかるw

◎ メイショウベルーガ 10着
○ マイネルキッツ 2着
▲ ナムラクレセント 4着
△ フォゲッタブル 6着
× トーセンクラウン 11→18着
× ジャミール 7着
× トウカイトリック 9着
(急きょ追加したw△ジャガーメイル 1着)

[PR]
by minami_kit | 2010-05-01 23:50 | 競馬

いよいよ公式戦チケ発売…のその前にG1フェブラリーステークス予想。

ってか予想もなにも、フェブラリーステークスはエスポワールシチーに逆らってもしゃーないでしょ。高配当を狙って3連単を薄めに…と10点も20点も買うぐらいなら、配当が安くても素直に単。

そもそも、芝のスピードがそのままダートでも発揮できると思っているヒトが少なからずいることが不可思議。キングヘイローやらキョウエイマーチの例を忘れたのか知らない、あるいは知らんふりをしているのか?グルメフロンティアはともかく(苦笑…もっとも、前記の2頭と違いそれなりの下地があったことは間違いない)。 確かに府中ダート8ハロンは外枠の方が芝の部分を長く走れるから、ゲートさえクリアできればその分位置取りに有利なのは否定しないが…その程度の理由づけで路線変更馬を安直に推すTMやら評論家は、ダート競走が芝のおまけ的に扱われていた(そもそもフェブラリーがG1に格上げされるまで、中央競馬のダートグレード競走にはG1という格付けそのものがなかったのだから)時代の感覚を引きずっているとのそしりを免れまい。そんな時代ならいざ知らず、レース体系が整備されてきた現在においては、そう簡単に路線変更がうまくいくわけがない、いってしまってはならないとワタシは考える次第。

ゆえに、ダート未出走の馬はオミット。ダート血統で人気になっているレッドスパーダは展開面で乗り方が難しそう。横山典騎手でもどうだろうか。

2番手には消去法でテスタマッタ。サクセスブロッケンは昨秋から数えて5戦め。ワタシに言わせれば前走の東京大賞典がピークでありせいぜい現状維持・ここへ向けて究極の仕上げとは行くまい。ヤネが状態万全とは言えない体調であるのも不安。あまり重い印は打てない。3連単の穴にはワイルドワンダー。ポン駆けする傾向で使い込まれない方がいいクチだが、先行馬総崩れになった時の抑えに一考の余地あり。グロリアスノアはいわゆる2走ボケさえなければ。

◎ エスポワールシチー
△ テスタマッタ
× サクセスブロッケン
× ワイルドワンダー
× グロリアスノア

ワタシの予想印について2/22追記 印の順番は「競馬ブック式」です。場合によっては対抗や単穴を打ちません。また、★(☆)とか二重△などという邪道な印は使いません。×は3頭以内・それ以外の印は1頭とし、印の総数が出走頭数のおおむね3分の1を超えないよう心がけております。

◎(本命)→○(対抗)→▲(単穴)→△(連下)→×(連穴)

[PR]
by minami_kit | 2010-02-21 13:56 | 競馬

いつ以来?とゅーぐらい久しぶりの中山競馬場。

徒歩15分という立地条件に住んでいた頃ですらろくに行ってませんでしたが(笑ぃ 馬そのものを間近で見たくなって急きょ中山に行ってきました。松戸原木線があんまり混んでなかったこともあり、自宅を出てからわずか30分でパーキングに到着。なにしろ、原木IC降りてから競馬場近くのGSあたりまで、渋滞どころか赤信号にすら引っかかんなかったんだもん。

それにしても窓口はずいぶん減ったなと。南門から入場してすぐ右手にあったのが完全に閉まっていてモニターも撤去されている。客足が相当落ちてるんだな。以外だったのが、係員氏がレープロを配っていたこと。9レースのパドックに間に合う時間に着いてまだ残ってるのかと。昔は、へたすりゃ朝イチで着くぐらいの勢いで行かなくちゃ入手できないぐらい早々になくなってたのにね(苦笑 建物内が完全分煙になっていたのはありがたかった。暖かくなったらまた来ようかな。

あとはランダムにヘタくそなお写真を並べておきます。
c0031888_13113329.jpg
第8レースの4角。
c0031888_13122612.jpg
第9レースのパドック。
c0031888_13125840.jpg

c0031888_13132712.jpg

c0031888_1315187.jpg

c0031888_13151977.jpg
返し馬。
c0031888_13153441.jpg

c0031888_13155967.jpg
最終レースのパドック。
c0031888_13161622.jpg

c0031888_13163066.jpg


[PR]
by minami_kit | 2010-01-11 13:27 | 競馬

あぁやっぱりか。残念だが次の世代に期待。

ダイワスカーレットが引退、繁殖牝馬に(link to Nikkan-Sports)

脚部不安でフェブラリー(ステークス)を回避…の一報を知った時点である程度は予想できていた。

昨秋の天皇賞では朝からダイワスカーレットorウォッカのどちらを取るか迷いに迷った挙げ句、締め切り直前に電車の中でウォッカの単に一票を投じた。まぁ結果的に取れたわけだが、仮にあの時ダイワスカーレットの馬券を購入していたとしても、たぶんワタシは後悔していないだろう。

リアルだろうがネットだろうが、ごひいきが負けたらひたすら罵声を飛ばしてちゃちな溜飲を下げるような連中に、この心境は理解できないだろうねぇ。

競馬に限らず。
[PR]
by minami_kit | 2009-02-16 21:34 | 競馬

先頭でゴール板を通過しただけでは勝ちではない。ガッツポーズは口取りの時にしろ。

地上波の中継でもはっきり見て取れるほど(オークスでの)池添騎手のインへの切れ込み方は危険な動きだった。ワタシですらテレビを観ながら「危ない危ない!」と声に出したぐらいだから、あおりを食った馬の厩舎サイドは相当怒っているのではないか。

その後のインタビューでは「他の馬に迷惑をかけた…」としおらしかったが、ならばゴール直後のガッツポーズといいスタンド前を通って検量室へ戻った行動は何だったのか(たぶん採決あたりに怒られたんだろうけど)。仮にもプロのジョッキーが、自らが事故を誘発しかねない騎乗をしたことを自覚していなかったとしか思えないのが呆れかえる。取り返しのつかない事態を引き起こしてからでは遅いのだから、池添騎手には猛省を促したい。

あと、川合俊一のクズぶりは怒りを通り越してイタ過ぎ(笑ぃ お台場テレビの競馬中継は久しぶりに見たが、こんな不見識なヤツをなんでメインに据えてるのかね。自分が◎を打ったことに酔っちゃってるし、どーしようもない野郎。秋の改編で消えてくれ。

柏木(集保)さんが「普通のレースなら降着」と曰っていたがワタシも同意見。


あっそうそう、今日は馬券買ってないから「はずした憂さ晴らし」ではありませんからね(苦笑
[PR]
by minami_kit | 2008-05-25 16:30 | 競馬

JRA年度代表馬の選考に異議あり!

まぁいろんな意見があっていいし、ニッポン最高峰のJCターフを勝ったアドマイヤムーンが年度代表馬に選出されたこと自体には異議はないんですょ。

ただ、この投票結果を見るとおまぃらナニを見てるの?と言わざるを得ませんゎな。

アドマイヤムーン  178
ダイワスカーレット  73
メイショウサムソン  17
ウォッカ       12
ヴァーミリアン     5
該当なし        2
マツリダゴッホ     1
無効          1


ワタシゃもっと票が割れるんぢゃないかと思ってたんですね。秋以降未勝利のウォッカはともかく、天皇賞の春秋連覇を果たしたサムソンとか、歴史が浅いとはいえJCダートを勝ったヴァーミリアンの扱いがあまりにも軽すぎるんぢゃないかと。

いろいろと粗相があって追放されたとはいえ、今の競馬サークルにタバラセイキ氏みたいなヒトがいれば、記者どももそう安穏としてらんねぇんぢゃないかと思う次第(苦笑

ワタシが一票入れるならヴァーミリアン。

ニッポン国内で走らなくても'99年の年度代表馬に選出されたエルコンドルパサーという例があるように、国際競走の実績を考慮するならそれはそれでいいんですけどね。勝てなかったとゅー点を差し引いてもヴァーミリアン5票ってのはないだろっての。
[PR]
by minami_kit | 2008-01-09 21:16 | 競馬

一足先に馬券は打ち止め(笑ぃ

あまりの寒さと雨のおかげで、今年は大障害を観に行く気になれずテレビ観戦。

c0031888_15213171.jpg
いちお、本線としてTMドラゴン‐マルカラスカル‐メルシーエイタイムの3頭を馬単ボックスで。追加の1頭はブラックコンドルとキングジョイのどちらを押さえるかで締め切り直前まで迷いましたが、重賞の実績を考慮した結果後者を2着づけにしたらうまいこと2着に来てくれまして、割と(・∀・)イイ!!配当をいただきました。それにしてもTMドラゴンとマルカラスカルが揃って連を外すとは思わなんだ。


だから有馬記念は見てるだけで済ませようかなと(笑ぃ 明日は馬場が渋りそうなので、買うならポップロックの単。
[PR]
by minami_kit | 2007-12-22 15:33 | 競馬

ダービーはやっぱり特別なレース。

ここんとこ、週末は野球の日々が続いてレースすらろくに見ていない日々が続いたので、仕方なく新聞データを中心に(笑ぃ ゲートはともかく、向こう流しあたりで折り合いを欠く馬が1、2頭出てきてペースが速くなりそうな感じ。今回は差し・追い込み馬を中心に取ります。案外ウォッカが行っちゃったりするかも。

で、ピックアップしたのは次の4頭。3着づけにちょい穴目の馬(今んところ気になるのはナムラマース)を加えて3連単で行ってみようかなと。皐月賞1・2着組はこれまでのキャリアを評価してヴィクトリーを残します。

ドリームジャーニー
アドマイヤオーラ
フサイチホウオー
ヴィクトリー

レース後に「あぁサニーブライアンんときと一緒ゃぁ」と後悔するのも一興かと(苦笑

16:01追記:まさかウォッカとは(苦笑 揃いも揃ってCコースの外をぶん回した人気馬のジョッキーたちについては、おまえら何やってんのと(失笑 テキ&オーナー諸氏は小一時間説教を食らわせて差し上げていただきたい。まぁアンカツ氏は黙ってても降ろされるでしょうな。
[PR]
by minami_kit | 2007-05-27 14:34 | 競馬


ブログ終了しました。今後は不定期かつ単発的に投稿することがあります。絡んでくださる方はtwitterへよろしく~
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
tweet by minami_kit
リンク各種
ブロガー様(五十音順)
いすみマリーンズ
おにぎりまるの、ぐ
かもめ見聞録
鴎3矢
鴎に飛び方を教えた猫
ケニーの気ままな猫たち
真・野球好きブロガー生息図
空もよう
東京からオリックスバファローズを応援
26cmの館
日刊kubokazu777
日記・独り言
やまだ書点の万葉パ・リーグ
40代 男 猫とふたり暮らし

オリジナル待ち受け製作
ひょ?2

Official(順不同)

☆野球
千葉ロッテマリーンズ
パシフィックリーグ・チャンネル(youtube)new!!
日本野球機構
日本プロ野球選手会
カンちゃんのマリーンズコラム・ "和"をもって尊しとなす
(Tobu-dept Funabashi)*renewal


☆音楽
GO!GO!7188*renewal
385
detroit7
Bleach(Bleach03)
*disbanded...
スパイシー・スペイシー(GO!GO!7188・ターキー)
気まぐれDIARY(GO!GO!7188・アッコ)
aiko
クレイジーケンバンド
LED ZEPPELIN(英語)
THE Who(英語)
早瀬優香子*Youtube*
斉藤由貴*Fan site*
草地章江*Fan site*
熊谷幸子*Wikipedia*

☆格闘技
日本ボクシングコミッション
日本相撲協会

☆競馬
地方競馬情報サイト
JRAホームページ
競馬学校ブログ(JRA)
トレセンブログ(JRA)
ばんえい十勝オフィシャルホームページ

☆演芸
社団法人落語協会
社団法人落語芸術協会
社団法人上方落語協会
立川流一門会
立川志の輔
桂雀三郎

ネタ系
痛いニュース
働くモノニュース:人生VIP職人ブログ

youtubeにうpした過去の動画はこちら↓からドゾー
kitaminamisan

※お知らせ
※トラックバック元orコメント元が次のいずれかに該当するものについては、原則として予告なく削除させていただきますのでご了承願います。また、競馬カテゴリのエントリに対するトラックバックは、「受け付けない」設定としておりますので併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。

a.商用及び商用に準ずると認められるもの
b.公序良俗に反する内容が含まれるもの
c.閉鎖、リンク切れその他の理由により閲覧不可となっているもの
d.未成年閲覧不可・会員制などアクセスに制限があるもの(年令認証などのアクセス制限措置が具体的に取られているかいないかを問いません)

各々のエントリ内容に直接言及されていない(又は関連性が薄いと判断される)トラックバックに対しては、トラックバック返しあるいはコメントを行いませんので申し添えます。

「直リンクがないエントリからのトラックバックを拒否する」設定にされているブロガー様からのコメントorトラックバックについても、原則として同様に取り扱いますのでご承知おき願います。('08 Jan.1全面改訂:'08,Sep.26一部追加)

※トラックバックを承認制としました('09,Apr.15追加)
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
王手!
from 日刊kubokazu777
今年は、西武ライオンズが..
from 今年は、西武ライオンズが楽し..
一阿のことば 32 「〔..
from ガラス瓶に手紙を入れて
田原成貴
from ヘルズ ダイアリー
トートバッグについて
from トートバッグの通販人気情報
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧