(たぶん)みなみちゃんだいありぃ・ブログ編



マリーンズ連敗ストップ&交流戦明け初勝利!

ワタシは現場でマリーンズの試合を見るとき「ここ一番装備」とゆーものを設定してたりします。そのココロは、なんかマリーンズ関連グッズが増えまくっちゃいまして、ゲン担ぎついでにコーディネートを設定しちゃってみようかなと思ったからなんです。むろん、誰もチェックなんかしてないのは百も承知ですが、戦ユニ+ギザキャップとか誠ユニに黒Mキャップのコーディネートって何か違和感を覚えるので(笑ぃ 連敗が6まで伸びてしまったのでいよいよ封印を解くのだ…と前夜はひとりで盛り上がったりしてました(笑ぃ

ちなみに、その「ここ一番装備」のコーディネートは次のとおり。
・黒Mキャップ
・'05年プレーオフ限定メッシュユニ
・Mロゴフェイスタオル 白ver.
・「背番号1」の黒リストバンド

前置きが長くなりましたが、スターターはマリーンズが小野投手、ホークスは田之上投手。前にも書きましたが、6月の小野投手は打線の援護がまったくなく完全に見殺しにされた格好だけに、今日こそはどうにかしてもらいたいもの。

1回表、いきなり先頭の大村選手にぶつけて無死一塁としますが、福浦選手の好守備もあり得点圏にランナーを背負ったものの無失点のスタート。
その裏、さっそくチャンス到来。西岡選手が三遊間を割るヒットで出塁します。この日2番でスタメンの大松選手がやや浅い左中間のヒットを放ちます。よっしゃこれで一・二塁…と思ったら、西岡選手が三塁へ向かってるぢゃあ~りませんか(笑ぃ あれあれっと思う間もなく、三塁は余裕でアウト。打者or走者のどちらかがヒットエンドランのサインを見落とした…とは思えない不可解なプレーで一死一塁と、単純にランナーが入れ替わっただけというもったいない展開。結局このイニングは無得点に終わりましたが、田之上投手の出来はイマイチ以下の印象を受けました。先制できればどうにかなりそうな感じ。

2回裏、さっそく先制のチャンスが訪れます。先頭の里崎選手が四球で歩き、続くフランコ選手が中前へ運び無死一・二塁とします。バッターは今江選手。まぁ、普通なら確実に送って二・三塁にする局面でしょう。予想どおり三塁線に転がしますがファウル。ここでサインが変わったんでしょうか…今江選手、ストレート(あるいは真っスラ?)を強振しますが空振り。当然次は外のカーブかスライダーで二ゴロゲッツーか…と思いましたが、バッテリーは同じようなボールで勝負(テキストライブ中継によればシュートだそうですが)。見事中前にはじき返し無死満塁。青野選手に打順が回ります。プロ入り2本めもグランドスラムなんてやったらすっげぇなぁと思ったら、本当にやってくれちゃいました。外寄りのボールを右中間スタンドへ放り込みます。あぁよかったやっと点取ってくれたというホッとした気分になりましたねぇ。

3回裏もマリーンズはチャンスメーク。レフト前ヒットで出塁したワトソン選手を里崎選手がセーフティー気味のバントで二塁に進めます。続くフランコ選手は四球で一死一・二塁。続く打者は今江選手。サードのカブレラ選手が通常の守備位置のままです。いいのかなぁ~さっきバント仕掛けられたの忘れたのかなぁと思いながら見ていると、やっぱしやってくれましたセーフティー。当然オールセーフ。ベンチはもちろん今江選手自身もちゃんと見てるんですよ。ランナーがベースを踏んだかどうかまで含めてね(笑ぃ さぁ、またしても満塁で青野選手が打席を迎えます。もし2打席かつ2イニング連続グランドスラムときたら、先日の二岡選手どころぢゃない大記録です。スタンドも一気に盛り上がりましたが青野選手はあえなく三振。まぁ、ここに限っては狙っていい場面でしたから、チカラが入りすぎたのもご愛敬とゆーことで。続く西岡選手が左前へ運び1点追加。5-0とリードを広げますが、一死満塁で1点はちょい不満でした。

4回表、小野投手が捕まります。松中&ズレータ両選手に続けざまにソロアーチを浴び2点を返されます。彼らの前にランナーがいなかったのが救いと言えば救いでしたねぇ。実際、この日の小野投手は1回表に大村選手を死球で出塁させた場面以外は、1番から3番を出塁させていませんでした。7回表にもズレータ選手に2打席連続アーチをかけられますが、これもソロアーチ。このイニングまでホークス打線のヒットは都合5本。得点3点がすべてソロアーチという効率の悪い攻めでした。(6/11の)対ジャイアンツ戦の時みたいにそれでも勝てることはあるんですが、今日はホークス打線につなぐ野球をさせなかった&城所選手の二塁打でホームを突いた本間選手をアウトにしたのが大きかったっすねぇ。とはいえリードは2点。ここで追加点を取れればダメ押しになる…7回裏。

ホークスは寺原投手が3番手のマウンドに。先頭のベニー選手が四球を選び、続くワトソン選手が左中間を破る二塁打で無死二・三塁。続く里崎選手は遊ゴロでランナー動けず。フランコ選手に打順が回ります。ホークスがさらに動きます。投手交代。三瀬投手が4番手のマウントに上がります。ここでマリーンズはフランコ選手を下げ辻選手を代打に起用。う~んここはサブロー選手ぢゃねーかなぁと思いましたが、代打的中。辻選手は三遊間を破るタイムリーを放ち1点追加。さらに、代わった竹岡投手から今江選手が右前へタイムリー。この回2点を追加しほぼダメ押し確定。8回裏には大松&福浦選手の連打で1試合20安打が見えてきましたが、残念ながらベニー選手の併殺打でジ・エンド(笑ぃ

9回表、ホークス打線はクリーンアップからスタート。出会い頭の1発はそんなに怖くありませんが、ヘンにランナーをためてしまうと代打攻勢が見えてきますから油断大敵。先頭のカブレラ選手を内野ゴロに打ち取ります。続く松中選手を慎重になりすぎて?四球で歩かせます。続くズレータ選手は鋭く三遊間を破ります。一死一・二塁。ここで鳥越選手が代打に登場。これならセーブがつくし、ひょっとしたらここで代えるかなぁと思ったら、マリーンズは小林雅投手にスパッと代えてきました。鳥越選手、2ボールナッシングからのスライダー?を叩きますが遊ゴロ。少々難しい体勢でしたが、西岡選手がうまくセカンドへ。6-4-3と渡ってダブルプレー完成。マリーンズ、連敗脱出です。

おまけ:
c0031888_1403490.jpg
体調がイマイチだったのでビールを自粛してホームグラウンド弁当で腹ごしらえ。これは当たりでした。


c0031888_1414517.jpg
今日の花火はあんまり高く上がってなかったような…

c0031888_1424910.jpg
客入りはよかったようです…
[PR]
by minami_kit | 2006-07-01 23:59 | 野球
<< とりあえずいろんな記念。 いゃぁ暑い。 >>


ブログ終了しました。今後は不定期かつ単発的に投稿することがあります。絡んでくださる方はtwitterへよろしく~
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
tweet by minami_kit
リンク各種
ブロガー様(五十音順)
いすみマリーンズ
おにぎりまるの、ぐ
かもめ見聞録
鴎3矢
鴎に飛び方を教えた猫
ケニーの気ままな猫たち
真・野球好きブロガー生息図
空もよう
東京からオリックスバファローズを応援
26cmの館
日刊kubokazu777
日記・独り言
やまだ書点の万葉パ・リーグ
40代 男 猫とふたり暮らし

オリジナル待ち受け製作
ひょ?2

Official(順不同)

☆野球
千葉ロッテマリーンズ
パシフィックリーグ・チャンネル(youtube)new!!
日本野球機構
日本プロ野球選手会
カンちゃんのマリーンズコラム・ "和"をもって尊しとなす
(Tobu-dept Funabashi)*renewal


☆音楽
GO!GO!7188*renewal
385
detroit7
Bleach(Bleach03)
*disbanded...
スパイシー・スペイシー(GO!GO!7188・ターキー)
気まぐれDIARY(GO!GO!7188・アッコ)
aiko
クレイジーケンバンド
LED ZEPPELIN(英語)
THE Who(英語)
早瀬優香子*Youtube*
斉藤由貴*Fan site*
草地章江*Fan site*
熊谷幸子*Wikipedia*

☆格闘技
日本ボクシングコミッション
日本相撲協会

☆競馬
地方競馬情報サイト
JRAホームページ
競馬学校ブログ(JRA)
トレセンブログ(JRA)
ばんえい十勝オフィシャルホームページ

☆演芸
社団法人落語協会
社団法人落語芸術協会
社団法人上方落語協会
立川流一門会
立川志の輔
桂雀三郎

ネタ系
痛いニュース
働くモノニュース:人生VIP職人ブログ

youtubeにうpした過去の動画はこちら↓からドゾー
kitaminamisan

※お知らせ
※トラックバック元orコメント元が次のいずれかに該当するものについては、原則として予告なく削除させていただきますのでご了承願います。また、競馬カテゴリのエントリに対するトラックバックは、「受け付けない」設定としておりますので併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。

a.商用及び商用に準ずると認められるもの
b.公序良俗に反する内容が含まれるもの
c.閉鎖、リンク切れその他の理由により閲覧不可となっているもの
d.未成年閲覧不可・会員制などアクセスに制限があるもの(年令認証などのアクセス制限措置が具体的に取られているかいないかを問いません)

各々のエントリ内容に直接言及されていない(又は関連性が薄いと判断される)トラックバックに対しては、トラックバック返しあるいはコメントを行いませんので申し添えます。

「直リンクがないエントリからのトラックバックを拒否する」設定にされているブロガー様からのコメントorトラックバックについても、原則として同様に取り扱いますのでご承知おき願います。('08 Jan.1全面改訂:'08,Sep.26一部追加)

※トラックバックを承認制としました('09,Apr.15追加)
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
王手!
from 日刊kubokazu777
今年は、西武ライオンズが..
from 今年は、西武ライオンズが楽し..
一阿のことば 32 「〔..
from ガラス瓶に手紙を入れて
田原成貴
from ヘルズ ダイアリー
トートバッグについて
from トートバッグの通販人気情報
人気ジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧