(たぶん)みなみちゃんだいありぃ・ブログ編



プロ野球にビデオ判定導入は必要か?

今日の讀賣朝刊を斜め読みしていたら、「野球にもビデオ判定の導入を」という趣旨の読者投稿がありました。拠り所はと言えば、「大相撲ではもう取り入れている」とか「みんなが納得できる公正な判定が得られる」という、ぶっちゃけ安直極まりない論調でしたが、さて、本当にビデオを導入すればすべて丸く収まるのでしょうか?こないだのエントリでは検討の余地がある…というニュアンスの文章を載せたところですが、仕事帰りの車中でちゃんと考えてみました。

小一時間ほどあれこれと考えを巡らせましたが、

『(ビデオ導入は)検討にすら値しない』


という結論に達しました。理由は次のとおり。

a.必要な映像機器がシャレになんないぐらい増える。

先の投稿者は大相撲を引き合いに出していましたが、単純に競技が行われるフィールドの範囲だけを取ってみても、直径5メートル弱の相撲の土俵と、両翼100メートル弱、センターは120メートル以上の奥行きがある野球のグラウンドでは必要なカメラの台数が桁違いなことは感覚的にわかるでしょう。正確な台数まではたどりつけませんでしたが、大相撲の場合は少なくとも8方位分プラスアルファのカメラを使っているでしょう。計算している時間がないのでうんと端折りますが、どう少なく見積もっても相撲の20~30倍は必要になると考えます。相撲の場合と違い、ビデオ判定を要する(かもしれない)場面はいつ・どの場面で起こるか試合中はまったく予測ができないうえに、ひとつのプレーを複数の角度から撮影することが求められるからです。したら最低でも240台プラスアルファですか。少なくとも既存の球場でそれをやるのは現実的じゃないでしょうねぇ。それだけのカメラを操作する人件費まで含めて考えれば、赤字のマリーンズじゃとてもムリってもんです。古い話ですが、とんねるず石橋貴明氏がオールナイトフジ(だったかな)でぶっ壊したカメラが1台800万円?というのを何かの雑誌で読んだことがあります。800万円×240台…19億2千万円???カメラ導入のコストだけでマリーンズは"自己破産"ですわよ(笑ぃ 

b.試合時間が長くなることはあっても短くなることはあり得ない。

相撲は、試合(取組)そのものの時間が飛び抜けて短い競技です。勝敗が決するまでの時間はだいたい30秒から1分程度。どんなに長くてもひとつの取組が10分に到達することはありません(江戸時代あたりにはあったかもしれませんけど)。加えて、力士たちが時速100キロ超なんてスピードで動くワケじゃありませんから、人間が操作するカメラでも追跡が十分可能なわけです。
これに対して、野球だとどうでしょう。それこそ時速100キロ超の世界が日常的に出現するじゃないですか。例えば、ピッチャーの投球がボールと判定されたと考えましょう。もしクレームがついて、じゃあビデオで判定しましょうということになった場合果たしてどれぐらいの時間を要するか。

カメラ(写真)による判定を導入している競技には、競馬や競輪あるいは競艇などといった「レース」があります。競馬を例に挙げると、競走馬が走るスピードは平均してだいたい時速60キロ程度。大体2000メートルを1ハロン(200メートル)12秒フラットのペースで走る計算です。これが新潟の直線1000メートルだともうちょっと平均時速が上がって大体65キロ程度でしょう。馬の位置にもよりますが、このスピードでも着差が際どくなれば結果が出るまでに相当の時間を要します。ふだんは5分もあればだいたい結果が判明しますが、フラワーパークとエイシンワシントンがハナ差勝負を繰り広げた'96年スプリンターズステークスみたいに10分以上を要することもあります。野球だともっと時間がかかる局面が現れるでしょう。公正のためとはいえ、ビデオ判定だけで試合を止めるのが常態化するのは必至です。ゆえに、試合時間の短縮に逆行することのデメリットの方が大きいとワタシは考えます。試合時間が4時間5時間当たり前…なんてことになったら地上波の放送は完全になくなりますよ。いいんですかねぇ?

車中で考えながら&これを書きながら改めて洗い直してみたんですが、野球ほど判定をめぐって揉める要素が複雑で、なおかつ揉める材料に事欠かない競技ってないんじゃないかと。ざっと思いつくまま挙げてみても、投球のストライクorボールのジャッジ、ハーフスイング、打撃妨害、ボーク、牽制死、死球、打球のフェアorファウル、盗塁をめぐるジャッジ、ベースを踏んだ踏まない、一塁の刺殺プレイ、インターフェア、オブストラクションなどなど…ビデオ判定によりこれらの揉めごとを100パーセント完璧にフォローできる…と考えるヒトの思考回路を疑いたくなるぐらい(笑ぃ

コーチor監督が1イニング中にマウンドへ行く回数みたいに、1試合中のビデオ判定回数にレギュレーションを設定しますか?それとも、ビデオ判定の対象にするプレーを決めますか?盗塁をめぐるジャッジはビデオ判定の対象にするけどハーフスイングは対象にしない…とか決めてもいいんでしょうけど、誰が決めますか?

c.最終的に判断を降すのは生身のニンゲンである。

なんだかんだ言ってもニンゲンのやることですから。繰り返しになりますが、ニンゲンにミスはつきもの=100パーセント正確なジャッジはあり得ないってことですよ。

『公正』というのはあくまでも努力目標と捉えていただきたいですねぇ。
[PR]
by minami_kit | 2006-06-29 22:48 | 野球
<< いゃぁ暑い。 今さら『民営化の是非』なんか論... >>


ブログ終了しました。今後は不定期かつ単発的に投稿することがあります。絡んでくださる方はtwitterへよろしく~
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
tweet by minami_kit
リンク各種
ブロガー様(五十音順)
いすみマリーンズ
おにぎりまるの、ぐ
かもめ見聞録
鴎3矢
鴎に飛び方を教えた猫
ケニーの気ままな猫たち
真・野球好きブロガー生息図
空もよう
東京からオリックスバファローズを応援
26cmの館
日刊kubokazu777
日記・独り言
やまだ書点の万葉パ・リーグ
40代 男 猫とふたり暮らし

オリジナル待ち受け製作
ひょ?2

Official(順不同)

☆野球
千葉ロッテマリーンズ
パシフィックリーグ・チャンネル(youtube)new!!
日本野球機構
日本プロ野球選手会
カンちゃんのマリーンズコラム・ "和"をもって尊しとなす
(Tobu-dept Funabashi)*renewal


☆音楽
GO!GO!7188*renewal
385
detroit7
Bleach(Bleach03)
*disbanded...
スパイシー・スペイシー(GO!GO!7188・ターキー)
気まぐれDIARY(GO!GO!7188・アッコ)
aiko
クレイジーケンバンド
LED ZEPPELIN(英語)
THE Who(英語)
早瀬優香子*Youtube*
斉藤由貴*Fan site*
草地章江*Fan site*
熊谷幸子*Wikipedia*

☆格闘技
日本ボクシングコミッション
日本相撲協会

☆競馬
地方競馬情報サイト
JRAホームページ
競馬学校ブログ(JRA)
トレセンブログ(JRA)
ばんえい十勝オフィシャルホームページ

☆演芸
社団法人落語協会
社団法人落語芸術協会
社団法人上方落語協会
立川流一門会
立川志の輔
桂雀三郎

ネタ系
痛いニュース
働くモノニュース:人生VIP職人ブログ

youtubeにうpした過去の動画はこちら↓からドゾー
kitaminamisan

※お知らせ
※トラックバック元orコメント元が次のいずれかに該当するものについては、原則として予告なく削除させていただきますのでご了承願います。また、競馬カテゴリのエントリに対するトラックバックは、「受け付けない」設定としておりますので併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。

a.商用及び商用に準ずると認められるもの
b.公序良俗に反する内容が含まれるもの
c.閉鎖、リンク切れその他の理由により閲覧不可となっているもの
d.未成年閲覧不可・会員制などアクセスに制限があるもの(年令認証などのアクセス制限措置が具体的に取られているかいないかを問いません)

各々のエントリ内容に直接言及されていない(又は関連性が薄いと判断される)トラックバックに対しては、トラックバック返しあるいはコメントを行いませんので申し添えます。

「直リンクがないエントリからのトラックバックを拒否する」設定にされているブロガー様からのコメントorトラックバックについても、原則として同様に取り扱いますのでご承知おき願います。('08 Jan.1全面改訂:'08,Sep.26一部追加)

※トラックバックを承認制としました('09,Apr.15追加)
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
王手!
from 日刊kubokazu777
今年は、西武ライオンズが..
from 今年は、西武ライオンズが楽し..
一阿のことば 32 「〔..
from ガラス瓶に手紙を入れて
田原成貴
from ヘルズ ダイアリー
トートバッグについて
from トートバッグの通販人気情報
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧