(たぶん)みなみちゃんだいありぃ・ブログ編



マリーンズ、日本シリーズ4連勝!日本一!こんぐらちゅれーしょん!

今日は全編実況モードです(笑ぃ 残念ながらオフィシャルサイトで「日本シリーズのPVなし」という最後通告が出たので、いさぎよくあきらめて自宅観戦することにしました。もちろんプレーオフ限定ver.のメッシュジャージと黒キャップ、9/19にマリスタで配られたグリーンのタオルを準備して戦闘態勢完了。
c0031888_22175551.jpg

でもね、いいこと考えたんですよ。マリスタに戻ってくる(第6戦をやる)には甲子園での残り2試合を負けなくちゃいけないという先入観に囚われてましたけど、引き分けでもいいんですよ。3勝2分けでマリスタに戻って来れば、マリンで連敗してもまだだいぢょぶだし(ほんとかよ)。ひょっとしたらスタジアム前に集まったりしてるヒトがいるかもしれませんが、くれぐれも怒られない程度に騒いでくれることを祈ります(笑ぃ

1回裏、赤星選手が内野安打で出塁。続く鳥谷選手の投前バントがオールセーフに。タイガースにとっては「これこれ、これだよ」という展開ですが、またもクリーンアップが機能せずランナー残塁。
2回表、さっそく試合が動きます。ライト線二塁打で出塁したフランコ選手をイスンヨプ選手がホームランで還します。またも先制点を献上してしまいました。さぁさぁさぁどうするどうするタイガース!
2回裏 ワンアウトから矢野選手が四球で歩きます。ところが牽制死。もはや、タイガースは『事象のシュヴァルツシルト半径』に捉えられたとしか思えませんねぇ。
3回表、ワンアウトから西岡選手が一・二塁間を破るヒットで出塁。バッテリーが執拗に牽制します。1-3から西岡選手がスタートを切りますが、アウト!残念。ところが堀選手を歩かせてしまいます。せっかく刺したのにこれじゃ意味ありません。杉山投手、さらに福浦選手に死球を与えます。しかし、続くサブロー選手が中飛に倒れチェンジ。この時点で杉山投手の投球数は53球になりました。おそらく4回途中あるいは5回に代えてくるでしょう。
3回裏、またもワンアウトから赤星選手がセカンドゴロ。堀選手がバウンドを合わせ損ねてエラー。ふたたび赤星選手が出塁しますが、先ほどの牽制死もあってスタートが切れません。続く鳥谷選手は凡退。シーツ選手の2球目に赤星選手がセカンドへ盗塁成功。再び得点圏にランナーを進めます。シーツ選手は次のボールをライト線へ打ち上げます。フランコ選手が追って追って追って地上すれすれでスライディングキャッチ!いやぁ素晴らしい。

誰ですかテレンコなんて言ってるヒトは(笑ぃ

 
4回表、そのフランコ選手が四球で歩きます。続く今江選手が送りバント?でランナーを二塁へ。ここでタイガースはピッチャーを能見投手にスイッチ。バントさせたのは「次で交代…左対左だし」という読みだったんでしょうか。イスンヨプ選手が出鼻をくじく左中間への二塁打でさらに一点。VTRを見る限りでは、柵越えにならずに済んでよかったといった失投でした。続く橋本選手は完全に腰が引けたバッティングで三邪飛・セラフィニ投手は三振に倒れ、このイニングは一点どまり。
4回裏、先頭は金本選手。一・二塁間を破るシリーズ初安打。でも、いい時の彼なら右中間に行ってたんじゃないですかねぇ。。。続く今岡選手の当たりは三塁線へ。よく捕りましたがゲッツーはどうかなと思いましたが、セカンドへいいボールを投げました。セカンドからの送球はショートバウンドになりましたが、福浦選手がきっちりすくい上げてゲッツー完成。スペンサー選手はあっさり内野フライでチェンジ。
5回表、タイガースはさらにピッチャーを福原選手にスイッチして6番に置き、9番ライトに濱中選手を配置します。西岡選手は三振に終わりますが、続く堀選手が一塁ベースギリギリをライト線へ抜ける二塁打。きわどいタイミングでしたが、腰の状態が決して万全でないことを考えればよく走ってくれたと思います。続く福浦選手にはグリップ付近をかすめる死球。あれっよけてたかなぁと思いましたが、バッテリーもタイガースベンチもアクションなし。どうだろうと思いましたが、サブロー選手を渾身のアウトローで見逃し三振に打ち取ります。続くフランコ選手は三ゴロでフォースアウト。ベースへ駆け込んだ堀選手がうずくまるシーンが見て取れましたが、やっぱり腰にきたんでしょうか。。。
5回裏、マリーンズは堀選手に代えてセカンドに塀内選手を配置します。先頭矢野選手が三遊間を破るヒット。関本選手を四球で歩かせます。バレンタイン監督がマウンドへ行きますが、PO第2ステージ最終戦のあの展開を考えれば、これでサーフをあきらめるとは到底考えられません。結局続投。濱中選手を迎えます。三球三振!LF解説谷繁氏によれば、3球めはキャッチャーがボールにしようとしていたがコントロールミスでストライクを投げた…ということですが、どうでしょう?続く赤星選手、変化球をファウルして粘りますがタイミングは合ってません。やっときたストレートを待ってましたとばかりに叩きますが、セカンドゴロ。4-6-3のゲッツーでチェンジとなりました。放送席ではしきりに「ツキがない」とか言ってますけど、あれをツキだと言ってるようじゃてめぇら節穴と言わざるを得ませんね。それまでの配球をまるで考察してない証拠ですよ。ねぇ谷繁さん?だからドラゴンズ優勝できなかったんちゃうんかと(笑ぃ
6回表、先頭の今江選手は初球を叩いてあっさり左飛。ここでタイガースがウイリアムス投手を投入。このタイミングで代えた意図は何なんでしょう。次が左打者のイスンヨプ選手だから?さっきそれでタイムリー打たれてるんですけどねぇ。ひょっとしたら岡田監督って学習能力が(ry イスンヨプ選手、左中間の一番深いところへフェンス直撃の当たり。赤星選手がクッションボールの予測を誤ります。スンちゃん「おっしゃこれで三塁打取れればサイクルヒット狙えるニダ(笑ぃ」と思ったかどうかはわかりませんが、二塁を蹴って三塁へ向かいます。残念ながら余裕でタッチアウト(笑ぃ まぁ3の3ですから。
6回裏、ワンアウトからシーツ選手が出塁します。次打者は金本選手。初球ストレートのストライク判定に不満を示します。相当イライラが募っている様子。四球で歩かせますが、打たれてタイガースの士気を高めるよりはましでしょう。ここでマリーンズベンチが動きます。アンパイアへの説明がちょっと長いかな?ピッチャー交代だけなら一言ですむはずですから、どうやらピッチャーだけでなく守備も代えるようです。案の定、監督が告げたのはバッテリー交代でした。2番手は小野投手。里崎選手がキャッチャーで入ります。続く今岡選手は詰まりながらもセンター前にポトリと落ちるタイムリーでやっと1点。続く代打桧山選手が当たり損ねのセカンドゴロ。塀内選手、ゲッツーを焦りましたかねぇ。ライト前に逸らしてしまい1点差に詰め寄られます。しかし、矢野選手があっさり内野ゴロで6・6-3のゲッツー。じっくり待たれたらイヤな場面でしたが、早打ちしてくれました。これで、小林雅投手の出番が近づいてきた…んでしょうか。ホークスとのプレーオフ第3戦がプチトラウマになってるワタシとしては恐怖新聞ぐらい寿命が縮まる思いなんですけど(笑ぃ
7回表、マリーンズ打線は5番手藤川選手の前に、タイガース打線は3番手藤田投手にそれぞれ三者凡退。ラッキーセブンは終わりましたが、マリーンズにはラッキーエイトもあるんです…と書いて期待しましたがまたも三者凡退。どーーよ!?8回裏、マリーンズは藪田投手が登場、いきなり鳥谷選手を四球で歩かせます。リラックスリラックス!ここでタイガースベンチはシーツに送りバントの指示?あっさり投フライを上げてしまいランナーそのまま。続く金本選手、思い切りスイングしてますけど完全にヘッドアップしてます。こりゃ大丈夫でしょう。結局フォークボールにタイミング合わず三振。チカラが入りすぎてるんでしょうねぇ。続く今岡選手も三振。フォークを意識させておいてストレートで仕留める配球はよくあるパターンですが、それをきっちりできるところがマリーンズバッテリーの力量ってやつですよ。
9回表、タイガースは久保田投手が登場。今江選手はレフトに高いフライを上げますがこれは失速。続くイスンヨプ選手がライト前ヒット。さっき三塁打にならなかったのは惜しかったっすねぇ(笑ぃ 続く大塚選手はセカンドへ新jる異だを放ち二死二塁。しかし、続く里崎選手はセカンド正面の当たりで凡退。1点リードのまま9回裏に突入します。ピッチャーはおなじみ『幕張の防波堤』小林雅投手。あえて『最後のイニング』とは書きません… 片岡選手相手にいきなり3ボールナッシング。西岡選手がマウンドへ駆け寄ります。結局ストレートの四球で片岡選手は一塁へ。久慈選手が代走に起用されます。矢野選手は初球をバントしようとしますがバックネットへファウル。弱気だなぁ。2球めもバントを試みますがまたまたフライを上げてしまいます。バントシフトを取っていたとはいえ今江選手が猛ダッシュでノーバウンド捕球のファインプレー。ランナー戻れずゲッツーの大ボーンヘッド。最後のバッター藤本選手、ファウルで粘りますが最後はフォークボールで三振!

千葉ロッテマリーンズ日本一!!!

いやぁ、まさかこんなことにはならないだろうと思っていたことが今まさに現実になってます。昨年、わずか0.5ゲーム差でプレーオフ進出を逃したところから一気に頂点まで駆け上がったんですから。正直、ワタシは2位でレギュラーシーズンを終えた時点で結構満足してたんです。郭噺(くるわばなし)に例えちゃアレですが、初回-裏を返す-馴染みという感覚が抜けなくて(笑ぃ

前回マリーンズ(当時のオリオンズ)が日本一になった時は、中日球場での敵地胴上げでした。今回も敵地・甲子園球場での胴上げ。ワタシが心配していた球場での(小はともかく)大ゴタゴタがなく、タイガースファンのヒトたちも優勝監督インタヴューまで残っててくれました。ホントによかった。

次は、『マリスタで日本一の胴上げ』を見せてください。ワタシ自身の年齢が年齢だけに31年も待ってられませんから、できれば10年以内ぐらいに(笑ぃ

明日は第6戦と第7戦のチケット払い戻しに行かなくちゃ。  
[PR]
by minami_kit | 2005-10-26 22:35 | 野球
<< 後付け却下。 マリーンズ日本一に王手!もう敵... >>


ブログ終了しました。今後は不定期かつ単発的に投稿することがあります。絡んでくださる方はtwitterへよろしく~
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
tweet by minami_kit
リンク各種
ブロガー様(五十音順)
いすみマリーンズ
おにぎりまるの、ぐ
かもめ見聞録
鴎3矢
鴎に飛び方を教えた猫
ケニーの気ままな猫たち
真・野球好きブロガー生息図
空もよう
東京からオリックスバファローズを応援
26cmの館
日刊kubokazu777
日記・独り言
やまだ書点の万葉パ・リーグ
40代 男 猫とふたり暮らし

オリジナル待ち受け製作
ひょ?2

Official(順不同)

☆野球
千葉ロッテマリーンズ
パシフィックリーグ・チャンネル(youtube)new!!
日本野球機構
日本プロ野球選手会
カンちゃんのマリーンズコラム・ "和"をもって尊しとなす
(Tobu-dept Funabashi)*renewal


☆音楽
GO!GO!7188*renewal
385
detroit7
Bleach(Bleach03)
*disbanded...
スパイシー・スペイシー(GO!GO!7188・ターキー)
気まぐれDIARY(GO!GO!7188・アッコ)
aiko
クレイジーケンバンド
LED ZEPPELIN(英語)
THE Who(英語)
早瀬優香子*Youtube*
斉藤由貴*Fan site*
草地章江*Fan site*
熊谷幸子*Wikipedia*

☆格闘技
日本ボクシングコミッション
日本相撲協会

☆競馬
地方競馬情報サイト
JRAホームページ
競馬学校ブログ(JRA)
トレセンブログ(JRA)
ばんえい十勝オフィシャルホームページ

☆演芸
社団法人落語協会
社団法人落語芸術協会
社団法人上方落語協会
立川流一門会
立川志の輔
桂雀三郎

ネタ系
痛いニュース
働くモノニュース:人生VIP職人ブログ

youtubeにうpした過去の動画はこちら↓からドゾー
kitaminamisan

※お知らせ
※トラックバック元orコメント元が次のいずれかに該当するものについては、原則として予告なく削除させていただきますのでご了承願います。また、競馬カテゴリのエントリに対するトラックバックは、「受け付けない」設定としておりますので併せてご理解くださいますようお願い申し上げます。

a.商用及び商用に準ずると認められるもの
b.公序良俗に反する内容が含まれるもの
c.閉鎖、リンク切れその他の理由により閲覧不可となっているもの
d.未成年閲覧不可・会員制などアクセスに制限があるもの(年令認証などのアクセス制限措置が具体的に取られているかいないかを問いません)

各々のエントリ内容に直接言及されていない(又は関連性が薄いと判断される)トラックバックに対しては、トラックバック返しあるいはコメントを行いませんので申し添えます。

「直リンクがないエントリからのトラックバックを拒否する」設定にされているブロガー様からのコメントorトラックバックについても、原則として同様に取り扱いますのでご承知おき願います。('08 Jan.1全面改訂:'08,Sep.26一部追加)

※トラックバックを承認制としました('09,Apr.15追加)
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
王手!
from 日刊kubokazu777
今年は、西武ライオンズが..
from 今年は、西武ライオンズが楽し..
一阿のことば 32 「〔..
from ガラス瓶に手紙を入れて
田原成貴
from ヘルズ ダイアリー
トートバッグについて
from トートバッグの通販人気情報
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧